夢占い

【夢占い】救急車の夢をなぜ見るの?16の意味を知る

夢占い 救急車

救急車のサイレンはとても耳に残りますよね。
その音自体も特徴的ですが、やはり何らかの非常事態を感じさせるからなのかもしれません。

では、そんな救急車が夢に出てきたとしたら…
そこにはどんな意味があるのでしょうか?

夢占いで調べてみました。
 
 

夢占いで救急車が出てくる夢ってどんな意味?

 
夢占いで救急車は主に3つをあらわします。

  1. 緊急事態
  2. 逃避願望
  3. 変化

 

救急車の夢の夢占いの意味その1『緊急事態』

 
救急車の夢は、緊急事態の象徴。

何らかのトラブルや問題が突如として襲いかかってくるかもしれません。
夢の中で救急車が出てきら、あらかじめ用心しておきましょう。
 
 

救急車の夢の夢占いの意味その2『逃避願望』

 
救急車は、救助のシンボルです。
逆に言えば、目の前の面倒を誰かに代わりになんとかして欲しいという気持ちの裏返しと言えます。

つまり、そこには現実から逃げ出したい、いわゆる逃避願望があらわれているのかもしれません。

もし心当たりがあるとしたら、自力でなんとかすることを念頭に置いてください。
 
 

救急車の夢の夢占いの意味その3『変化』

 
ある意味で、日常を一変させてしまう存在である救急車は、あなたに訪れる変化を象徴することも。
時に、人生を大きく変えるような出来事の訪れを告げているケースもあります。

また、救急車の夢を見たら、運気の変わり目を迎えつつあるのかも。
念のため、気をつけておきたいところです。


ここまでが救急車の夢の基本的な意味となります。

では、ここからは救急車の夢の意味をパターン別に見ていきましょう。
 
 

救急車で運ばれる夢

 
あなたが救急車で運ばれる夢は、全体運が低下しているようです。
健康はもちろんこと、対人関係など、あらゆる方面に注意しながら生活してください。

また、救急車に搬送されるということは、現実逃避願望のあらわれかもしれません。

搬送されたことにより、現場=現実から離れることができます。
ただ、あくまでもこれは夢の中での話。

実際には、そのことから逃れることはできなさそうです。
ここはもう覚悟を決めて、目の前の課題に立ち向かっていきましょう。
 
 

誰かの付き添いで救急車に乗る夢

 
誰かの付き添いで救急車に乗る夢は、あなたの思いやりの心を表しています。
付き添いで救急車に乗車するということは、その人が心配だからであるからです。

現実でも誰かのことを心配したりしていませんでしょうか。
ぜひ身近に悩んでいる感じの人がいたら、「どうしたの?」と声を掛けてあげてください。

あなたの一言で相手は救われたような気持ちになることでしょう。

また、この夢には、身近な誰かの病気やケガへの警告、という意味が含まれていることもあるようです。
大切な人のことを普段以上に気にかけてあげるように。
 
 

複数の人で救急車に乗り込む夢

 
複数の人で救急車に乗り込む夢には色々な解釈がありますが、基本的には人間関係に関する暗示です。

普通は救急車に乗るのは自分1人と付き添いの人くらいですが、複数の人が一緒に搬送されるということは、何人かの人と揉めたりするようなことが起きてしまうかもしれません。

仕事のトラブルが起きるですとか、恋愛ならば三角関係が生まれてしまう可能性もあります。
この夢を見た時は人に対して疲れていたり不満を抱えたりしている心境のことが多いです。

なるべく付き合う相手は本当に心が許せるような人とだけにすること。
自分の胸に問いかけて、本当に良いと思える人とのみお付き合いをしてみましょう。
 
 

知り合いが救急車に担ぎ込まれている夢

 
知り合いが救急車に担ぎ込まれている夢は、あなたの身近な人の健康運が低下している可能性があります。

具合が悪そうな顔色をしている人は周りにいませんか。
その人に一言声を掛けてあげるだけでも力になることができます。

身近な人が病気になってしまう可能性もあるので、なるべく早めに病院に行くように促してあげるようにしましょう。

早めに病院に行ってもらうことですぐに回復をすることもできます。

体調が悪いことは本人じゃ気付かないことが多いもの。
第三者であれば気が付きやすいので、周囲の人をよく見るようにしてあげてくださいね。
 
 

知らない人が救急車で運ばれる夢

 
知らない人が救急車で運ばれる夢は、あなたが他人とのコミュニケーションの中で、何らかの問題を抱えている暗示です。

身の回りで関わる人の中で、苦手な人がいたりはしませんか。
もしかすると、その人にはあなたの伝えたい気持ちがきちんと伝わっていないのかもしれませんよ。

また、お互いに相手のことを誤解しあっている節もありそうです。
一度、今までの経緯は水に流し、あなたから積極的に話しかけることで、関係改善の一歩を踏み出しましょう。
 
 

大勢の人が救急車を取り囲んでいる夢

 
大勢の人が救急車を取り囲んでいる夢は、人間関係のトラブルがありそうな暗示です。
ひとりならず、複数の人と関係が悪くなってしまう可能性がるあります。

また、自分の発言のせいで他人の関係を壊してしまうことも起こり得そうです。
言動には普段以上に責任を持つこと。

なお、恋愛面でも運気は下り坂です。

大して好きじゃない人が寄って来たり、片思いの好きな人が他の人に奪われてしまったり…などなど。
散々な状態に陥るかもしれません。

くれぐれも用心してください。
 
 

救急車が近づいてくる夢

 
救急車が近づいてくる夢は、「体調に気をつけて」というメッセージ。

体の調子を崩してしまう前触れだったり、今まさに病魔が潜入している可能性もあることを警告していたりします。

できれば早めに健康診断を受けるのがオススメです。
また、規則正しい生活をできるだけ心掛けるようにすれば健康状態を上げることができます。
 
 

事故が起きて救急車を電話で呼ぶ夢

 
事故が起きて救急車を電話で呼ぶ夢は凶夢です。
特に対人関係にヒビが入る暗示となります。

親しい人物と、つまらない事が発端となって大きなケンカになってしまいそうです。
これまで目をつぶっていたこと、我慢していたことが、売り言葉に買い言葉でお互いにポンポン出てきてしまう恐れが…。

もしもケンカになってしまったら、暫く距離を置いた方が良いかもしれませんね。
もちろん、もし全面的にあなたに非があった場合には、きちんと謝って直すべきところは直しましょう。
 
 

誰かに救急車を呼んでもらう夢

 
誰かに救急車を呼んでもらう夢は、『大丈夫、安心してください』というメッセージ。
今はどん底な状態かもしれませんが、誰かがあなたの心の支えになってくれることでしょう。

あなたの選択や取り組みは間違っていないということです。
あきらめずに今のやり方を続けていきましょう。
 
 

病院の前で救急車を見る夢

 
病院を見るだけの夢ならば悪いものではないのですが、前に救急車が停車しているとしたら要注意です。
たとえ、今は体調に異変がなくても、健康診断などをきっかけに病気が見つかる恐れが…。

しばらくは、健康にはくれぐれも用心してください。

また、あなたではなく周りの身近な人物の体調不良をあらわす場合もあるようです。
身の回りになんとなく心配な人がいたら、早めに声をかけてあげてくださいね。
 
 

救急車が自宅の前に停まる夢

 
救急車が自宅の前に停まる夢を見た場合、自分自身の問題を積極的に解決しようとしていないことへの忠告かも。

目の前の問題に対して、どこか他人事のような態度を取ってしまってはいませんか?
あるいは、問題を見過ごしていることを、夢は指摘しています。

このままでは、問題はなかなか解決せず、今後ずっとあなたに付きまとってしまうことに…。

ついつい面倒なことは、後ろ向きに考えてしまいがちですが、そろそろ、本腰を入れて解決に乗り出すべきです。
 
 

救急車を呼んでも来ない夢

 
救急車を呼んでも来ない夢は、困ったことがあっても相談できるような相手が周囲にいない状態を表しています。

ひょっとして、少し疑心暗鬼になってしまってはいませんか。
私の話は誰も聞いてくれなんかしないやと思っているようです。

相談できるような人がいないのならば、インターネットなどを使って誰かに話を聞いてもらうだけでも楽になれるはずです。
あるいは、行政の心理相談などを使っても話を聞いてもらうことができます。

救急車は呼んでも到着まで時間が掛かることがありますが、時間が掛かっても必ず来てくれるものです。

「最終的にはなんとなる」と前向きに考え、気楽に構えることから始めてみましょう。
 
 

救急車が呼べない夢

 
救急車が呼べない夢は、1人だけで悩みを抱え込んでしまっている心理状態をあらわします。

もし、誰かの助けが必要なのに、それを求められない状態というのはかなり大ピンチです。

家族でも誰でもいいので聞いて欲しい話は自分の心の中にしまっておかず誰かに打ち明けてください。

変な遠慮やプライドは捨てて、周りを積極的に頼ってみましょう。
 
 

救急車のサイレンが鳴り響く夢

 
救急車のサイレンが鳴り響く夢は、あなた自身の心の叫びです。

普段救急車はサイレンを流しませんが、急患を搬送中や現場に向かっている時は大きなサイレンを鳴り響かせて周囲の人に緊急事態であることを伝えます。

夢の中で大きくサイレンが鳴り響いているということは、あなたの心の叫びがサイレンとなって鳴り続けているのです。

精神的なストレスを1人で抱え込んでしまって苦しんでいるようです。

この夢は助けを求めているサインでもあるので、限界ならば1人で抱え込まずに誰かに話してください。

また、具合が悪くなったりしないよう健康面でも気をつけることを忘れずに。
 
 

救急車とすれ違う夢

 
救急車とすれ違う夢は、人間関係上のすれ違いが生じる可能性があることを暗示しています。
大切な人との間で誤解が起きてしまうかもしれません。

まずは、相手の話を聞き流したりせずにしっかり耳を傾けることが大切です。

ちょっとしたことで誤解は起きてしまうからこそ、当たり前のことを大切にしてください。
思いやり、心遣いさえ忘れなければ、たとえ何があったとしてもうまく乗り切れるはずですよ。
 
 

救急車を運転する夢

 
救急車を運転する夢を見た場合、どのように運転していたかで、危機に陥った時のあなたの本性が分かります。

もしもスピードを出していたのなら、危機的状況に陥ったら、他人を押しのけてでも助かりたい、という気持ちを、暗示しています。
もっと周囲を見て行動することが求められるでしょう。

逆に、のろのろ運転だったなら、自分の意見よりも、他人を優先させてしまうことを暗示しています。

その姿勢が原因で、他人を迷わせてしまうかもしれません。
大切なことは、きちんと言うようにしておきましょう。

もしも、誰も乗っていない救急車を運転していたのなら、焦らなくてもいいことに焦っている、という暗示です。

ちょっと立ち止まって、自分と周りの状況を確認しましょう。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

救急車の夢は、基本的にあまりいいものではありません。
だからこそ、夢を見た後の対処が重要になると言えますね。

警告の夢を見た時ほど、謙虚な気持ちで、周りに接することを忘れずに。

以上、救急車の夢の夢占いの意味を見てきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。