夢占い

【夢占い】癌になる夢にはどんな意味が?17パターンを解説

夢占い 癌

夢の世界の出来事とはいえ、癌になるなんて、想像もしたくないですよね…。
特に身内に癌が多い人にとっては、余計な不安を煽られてしまったかもしれません。

では、そんな嫌な癌の夢は、一体どんな意味をあらわすのでしょうか?
夢占いでその意味を調べてみました。
 
 

癌の夢ってどんな意味?

 
夢占いで癌の夢があらわすもの。
それは大きく次の二つです。

  1. 障害
  2. 死への恐怖

 

癌の夢の夢占いの意味その1 【障害】

 
夢占いで癌は障害のシンボル。

それも、あなたの内側にある、『心の障害』とも言えるものをあらわします。

それは自分に対するコンプレックスや、とても大きな不安など様々です。
簡単には拭い去ることができないものを暗示していると言えるでしょう。

もし、手術が必要なくらい進行した癌の夢なら、あなた一人では解決が難しいことのあらわれかもしれません。
その場合は、早めに周りの人に助けを求めるなどしてくださいね。
 
 

癌の夢の夢占いの意味その2 【死への恐怖】

 
癌は人を死に至らしめる病であることから、癌の夢が『死への恐怖』を暗示することもあります。

例えば、近しい知り合いが癌で亡くなってしまった…、など最近死を身近に感じることはありませんでしたか?

そういった出来事から、ショックを受け、死への恐怖が一時的に大きくなってしまっているのかもしれません。

この辺りは、実際の状況も踏まえて判断してくださいね。

癌の夢は予知夢なの?

ちなみに、癌の夢が実際の癌を予知しているケースはほとんどないようです。
まずは安心してくださいね。

ただ、深刻な体調不良などを暗示しているケースはあるそうです。
なので、癌の夢を見たら、念のため健康管理にも気をつけたいところですね。


ここまでが癌の夢の基本的な意味です。

では、ここからは癌の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 
 

癌になる夢

 
現在心の問題を抱えている、あるいはこれから抱えることになる暗示です。
その癌の程度にもよりますが、覚悟を持って解決に臨まないと、問題が長期化する恐れがあります。

また、内面の問題が原因で仕事や人間関係で取り返しのつかないミスをしてしまう暗示になることも…。

くれぐれも注意しましょう。

また、癌になった部位が印象的な場合は、その部位の意味も踏まえて判断してください。

以下にいくつかの例を挙げておきます。
 
 

胃癌になる夢

 
胃癌になる夢は、あなたが精神的な葛藤に悩まされる暗示。
特に、対人関係で板挟みになってしまうなど、相当なストレスにさらされることになりそうです。

すぐに状況を解決するのが難しいと思いますので、まずはひと時でもストレスの原因から離れることが大切です。
好きなことをして、リラックスできる時間を作り、心を休めてあげてくださいね。
 
 

大腸癌になる夢

 
大腸癌になる夢は、吐き出さないといけない感情を溜め込んでしまっている暗示。
そのせいで精神的に不安定になっている傾向です。

あなたがその感情を我慢している理由を探り、その原因に対処する必要があります。
感情が爆発してしまう前に、早めに取り掛かるようにしましょう。

また、やるべきことが停滞してしまう暗示になることもあります。
この場合も早め早めに対処していくことが重要です。
 
 

乳癌になる夢

 
乳がんは基本的には女性の病気と知られていますが、男性も乳がんになることはあります。
乳癌になる夢は、女性が見ても男性が見ても同じ意味です。

心にコンプレックスを抱えてしまっている時に見たりすることがあります。
特に恋愛に関しては臆病になってしまっている状態です。

恐らくあまり自分から好きな人に告白したりすることが出来ないタイプではないでしょうか。

自分に自信を持てないが為に行動に移すことをしにくくなってしまっているのです。

魅力を高める為に、何か得意なことを作る努力をしてください。
どんなことでも構いませんので、まずは自信をつけることが大事です。
 
 

子宮癌になる夢

 
子宮がんは女性のガンとして知られています。
子宮癌になる夢は、女性としての魅力が自分には足りないと感じてしまっている状態です。

キレイなモデルさんや女優さんを見ては、自分の容姿に落ち込んだりしてマイナス思考になってしまったりしているようです。
恋愛や結婚にも不安を抱えていることもあります。
1番大切なのは見た目よりも先に自信を磨くことです。

料理や裁縫など、出来ることを少しずつ増やしていきましょう。

中身に自信を付けることにより、外見の自分磨きも上手にこなしていくことが出来ます。
出来れば平行して家事も頑張りつつエステやジムに行ったりするとより魅力が高まっていきますよ。
 
 

癌が手遅れになる夢

 
お医者さんから、『この癌はもう手遅れです』と言われてしまう夢なんて見たら驚きですよね。
実際に癌になった暗示ではないかと思ってしまうかもしれません。

でも安心してください。
この夢は思いもよらない吉夢かもしれませんよ。

癌が手遅れになる夢には、余命僅かという意味があります。
つまりこれはあなたがもうすぐ死んで、生まれ変わるということを現わしているのです。

新天地に向かう予定があるなら、そこでは今までのあなたとはまるで違う力が発揮できるかもしれません。

また、自分にコンプレックスのある人はそれを乗り越えることができることがあると思いましょう。
 
 

癌の余命宣告を受ける夢

 
癌の余命宣告を受ける夢は、警告夢です。
あなたの考えが間違っていることや、あなたの人間関係が崩壊することを暗示しています。

今ならまだ間に合うかもしれませんので、自分を客観的に見つめ直して考えを改めましょう。
そうすることで大切な人との関係を修復していくことをお勧めします。

けれど、自分の周囲から人が去っても自分が正しいとするのなら、例え後悔することになっても人様のせいにしないようにしましょう。
あなたはあなたのプライドを持って孤独を選んだのですから、後悔したとしてもそれはあなたの選択の結果です。
 
 

癌で手術を受ける夢

 
癌で手術を受ける夢は、現実での不安感が表れています。
これから大変なことが訪れるかも知れないですし、もう起きているかも知れません。

しかし、癌の腫瘍を取り除くことで体も心も楽になることが出来ます。
よってこの夢は凶夢とは言い切ることは出来ません。

試練の時期があっても、ちゃんと乗り越えることが出来ますというメッセージが詰まっているのです。
本当に辛いかも知れませんが、もう少し耐えたら明るい未来が待っています。

誰でも苦しい時期というのは必ずやって来ます。
けどいい時期が来るのを待って、前向きに考えるようにしましょう。
 
 

抗がん剤(薬)を投与される夢

 
癌になった経験のある方、身内にがん患者のいる方なら分かるかも知れませんが、抗がん剤は副作用がきついです。
抗がん剤を投与される夢の意味は、苦しいけど先に光が見えていることを表しています。

治療中はとても辛くて泣きたくなるようなこともあります。
今もあなたは泣きたい程嫌だなと感じることと戦っているかも知れないですね。

もし癌の人が抗がん剤を使わなかったとしたら、病状は悪化してしまいます。
夢で投与されているということは、少しでも現実が良くなる為のステップなのです。

とにかく今は苦しくても耐えてください。
もう少し待てば後は楽に過ごすことが出来ます。

 
 

癌で入院する夢

 
夢で入院をした場合、現実で疲労がいっぱい蓄積している状態を表しています。
それが癌という病気で入院している夢ならば、これは長い休息を取ることのススメです。

癌の場合、最近は手術してすぐに退院出来るケースも増えて来ました。
もしかすると少し休めば元気になれるかも知れません。

しかし若い人の場合は治療に時間が掛かる為長く入院しなければならないこともあります。
現実で走り続けて来たあなたは精神的に疲弊してしまっている状態です。

もし休職することが可能ならば、少し休んで自宅でリラックスするようにしましょう。

また、仕事ではなく失恋などで酷く落ち込んでしまっている時に見たりすることもあります。
少しでも癒しになるようなものを見つけてください。
 
 

癌が治る夢

 
癌が治る夢は悩みを解消したり、解消するための方法が見つかったりした場合に見ることがあります。

仕事や人間関係、恋愛などで上手くいくことがある一方で、悩んでしまう場合もあるでしょう。

悩む状態は気分が落ち込んだり、集中力が低下したりなどに影響を及ぼす場合がありますが、癌が治る夢を見たのであれば、悩みを解消できる状態にまで進んでいる暗示です。

そのため、心身の疲れがあったとしても、元気を出してポジティブに生活することをおすすめします。
 
 

恋人が癌になる夢

 
恋人が癌になる夢は、二通りの意味があります。

ひとつは、あなたが不安を抱いているという暗示です。
恋人を想うあまり、相手になにかあったらどうしよう、もし嫌われたらどうしよう、という不安が夢に表れているのです。

恋人が病気になるような暗示ではありませんので安心して下さい。
あなたが不安になるのは今がとても幸せだからです。

あまり心配しすぎて不安を募らせるよりも、相手を大切にしましょう。

もうひとつは、恋人があなたに何か隠し事をしている暗示です。
あなたを大切に想っている為、ひとりで何かに耐えているのかもしれません。
 
 

友達が癌になる夢

 
友達が癌になる夢を見たとして、その友達を嫌っているという意味ではありません。
実はそれは逆で、あなたは夢に出てきた友達ともっと仲良くなりたいと思っているようです。

たぶんその友達は社交的で他にも友だちが多いので、あなたは少しジェラシーを感じているのかもしれません。
きっと友達に対して強いあこがれを抱いているのでしょう。

そんな時におすすめなのは、その友達と縁のある場所に行ってみることです。
その友達と共有できる世界を体験することで親交が深まることでしょう。
 
 

親が癌になる夢

 
親が癌になる夢を見たら、本当に親が癌になっているのかもしれないと心配になるでしょう。
でも、これは親になにか起こっているわけではありません。

実はこれ、あなたの方が心配な夢なのです。
夢の中で癌になったのが父親であったら、これはあなたがクタクタに疲れていることを示す夢になります。

少しでも早く休息をとりましょう。
また、癌になったのが母親なら、あなたの精神的な部分が弱っていることを示します。

なんらかのトラブルで心が折れそうになっているかもしれません。

こうした場合は、トラブル解決のために一人で悩まず、助っ人を求めることです。
あなたが病気になると、ご両親が心を痛めることになりますからね。
 
 

子供が癌になる夢

 
子供が癌になる夢は、あなた自身が精神的に大人になりきれていない暗示です。
もしくは、子育ての悩みや、自分の子供に対する愛情不足に悩んでいるのかも。

あなたはとても真面目な人なのでしょう。
その為に、自分に厳しく完璧を求めてしまっているのではないでしょうか。

けれど世の中に完璧な人なんて存在しません。
自分は完璧、と思っている人は自分を客観視出来ずに思い上がっているだけです。

あまり完璧にこだわらず、肩の力を抜いてみること。
ひとりで悩まず同じような苦しみを持つ人と交流してみてはいかがでしょう。
 
 

癌で亡くなった肉親が出てくる夢

 
親が癌で亡くなってしまうことはとても悲しいことです。
暫く悲しみから立ち直ることも出来ないことでしょう。

しかし、夢に出て来てくれたら嬉しいものです。
癌で亡くなってしまった肉親が夢に表れた場合、親御さんもあなたにまた会いたいと思っているようです。

天国に行っても子供のことを常に心配しています。
また、特に健康のことで心配しているメッセージだったりすることが多いです。

自分と同じように病気で他界するなんてことはないようにして欲しいと、親なら誰でもそう思います。

元気がある方でも亡くなった親御さんを心配させないように、健康診断を受けに行きましょう。
そして仏前で結果の報告も行ってくださいね。
 
 

見知らぬ癌患者が出てくる夢

 
夢に登場する見知らぬ癌患者は、実はあなたの分身です。
つまり、この夢は、あなた自身が抱いている心の不安や、コンプレックスのあらわれと言えます。

ただ、まだその問題と向き合う覚悟ができていないか、もしくは問題そのものをハッキリと自覚できていないのかもしれません。
そのため、夢がまったく知らない人物の夢を見せることで、あなたに注意を呼びかけているのですね。

心当たりがある人は、くれぐれも気をつけて。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

癌になる夢を見たら、まずは気持ちを整理することがポイントです。
ずっと同じことばかりで悩んでいると、どんどん悪循環にはまっていくもの。

それを防ぐためにも、一旦これまでの悪い流れを断ち切り、冷静になる必要があります。

人生の整理整頓をするつもりで、しっかりと自分自身と向き合ってみてくださいね。

以上、癌になる夢の夢占いの意味をお届けしてきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。