夢占い

【夢占い】時計が夢に出てくる意味とは?

夢占い 時計

時計は毎日目にするもの。
朝起きる時に始まって、夜眠る瞬間まで。

スマホを持つことが当たり前になってからというものの、時計(時刻)を見ない時間のほうが少ないかもしれませんね。

では、そんな時計が印象的な夢を見たとしたら、そこにはどんな意味が?
今回は夢占いで時計の夢の意味を調べてみました。
 
 

夢占いで時計が出てくる夢ってどんな意味?

 
夢占いで時計は次の2つを意味します。

  1. 変化
  2. 期限

 

時計の夢の夢占いの意味その1 【変化】

 
止まることなく流れ続ける時間を刻一刻と時を刻んでいく時計。
そんな時計は、夢占いで変化の象徴です。

時計の夢を見たら、あなたの周りで何らかの変化が訪れることを伝えているのかもしれません。
それは突如として訪れる急な変化というよりも、どちらかと言えば時間の経過とともに徐々にやってくる緩やかな変化を意味するでしょう。

そして、時間を止めることができないように、その変化を止めることが難しいということを示しています。

また、時計に示されている時刻や日付などの数字は、その変化を示す手がかりかも。
よく思い出して、忘れないようにメモをしておきましょう。
 
 

時計の夢の夢占いの意味その2 【期限】

 
時計の夢は、期限を象徴することもあります。

学生なら登校時間に下校時間。
会社員なら出勤時間に退勤時間。

私たちが接する時間の多くは、何らかの期限をあらわしていることが多いもの。

そのため、時計の夢を見たら、あなたに期限が迫っている暗示と見ていいでしょう。
特に、夢の中で時計を見て焦りを感じているなら、その可能性が高まります。

迫り来る期限にプレッシャーやストレスを感じているのかもしれません。
あるいは、「時間を有意義に使っていますか?」と潜在意識が質問を投げかけているのかも…。

いずれにせよ、あなたは時間の使い方や向き合い方を見直す時期が訪れているようです。

夢のストーリーにそのヒントが示されているはずです。
もう一度、夢をよく振り返ってみてくださいね。


ここまで時計の夢の大まかな意味について見てきました。
時計の夢は、あなたにとって重要なメッセージを送ってくれている可能性があります。

その意味を判断するときは、くれぐれも慎重に行いたいところです。
では、ここからは時計の夢の意味をシチュエーション別に見ていきましょう。

あなたが見た夢にピッタリな状況がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

新品の時計を見る夢

 
夢の中で新品の時計を見たとしたら、新しいものに興味がわいているサイン。
何かにチャレンジしてみたい気持ちが高まっています。

とても意欲的な状態ですのので、例えば社会人なら資格取得の勉強などを始めてみるのもおすすめ。

集中力もあるので難しい問題もすらすらと解くことができるはずですよ。
 
 

古時計を見る夢

 
夢の中で単に古い時計を見た場合、過去にとらわれているサイン。

過去の大切な良い思い出や、消し去りたい嫌な記憶などを気にしすぎているようです。
そのため、後ろ向きな過ごし方や考え方、行動をとりがちに。

このような夢を見た時は、人生の方向転換をするタイミングです。
新しい目標を立て、前向きに過ごすように心がけましょう。

なお、アンティーク調に古く価値の高そうな時計であった場合は別の意味となります。
高価な古い時計は、価値のある経験や長きにわたって変わることのないものの象徴。

あなたがそれだけ価値のあるものを手にしていることを教えています。
もっと自分に自信を持ってくださいね。
 
 

振り子式の時計を見る夢

 
振り子式の時計を見る夢は、大きな変化の訪れを意味します。
これまであなたが正しいと思っていた考えや価値観が、覆されたり自然な流れで変わったりします。

どんな物事や経験、人物によってあなたに変化が訪れるのかは分かりませんが、あなたはそれを不快に感じることはありません。
むしろ目から鱗が落ちる、という言葉がハマる感覚で受け入れられるでしょう。

もしかしたらそれが、これからのあなたの生活や仕事にも影響するかもしれませんね。
 
 

目覚まし時計が鳴る夢

 
目覚まし時計が鳴る夢は、現実の生活において、多忙なあまり精神的に参っている、追い込まれた状態であることを示しています。
延々と鳴りやまない目覚ましのベル音のけたたましさは、心の余裕のなさを表しています。

今の状態のままでは、思いがけずミスを連発してしまそうです。
ますは休息を取るなど、体と共に心も休める必要があるでしょう。

また、ベル音は警告を意味することも。
夢のシュチエーションや日常生活から何を警告しているのか判断して、トラブルなどに巻き込まれないように。
 
 

時計をプレゼントする夢

 
時計をプレゼントする夢を見たときは、精神的に安定し、穏やかな気持ちになれていることを表します。
それゆえ、対人運がアップするでしょう。
周囲の人を気遣ったり、助けたりできる余裕もあるため、あなたの評判も上がります。

気になる人、仲良くなりたい人がいる場合、コミュニケーション運もアップしているので、積極的に声をかけてかけてみてください。

また、恋愛運もアップしています。
恋人がいる人もいない人も、充実した恋愛を送れそうですよ。
 
 

素敵な時計をプレゼントされる夢

 
素敵な時計をプレゼントされる夢も、おおむね吉夢です。
現実における学業や仕事、恋愛関係などの計画は滞りなく順調に進み、上手く行く前兆です。

夢の中でプレゼントされた時計が素敵であるという印象は、現在の自分の計画や生活、そのうち舞い込む知らせ等が素敵で良いものであることを象徴しています。

プレゼントしてくれた人は、自分にとって学ぶべき先輩や上司、恩師のような存在になるかもしれませんよ。
また、素敵な時計は、未来の協力者や援助が表れた時の嬉しい感情を表している場合もあります。
 
 

ペアの腕時計をプレゼントされる夢

 
ペアの腕時計をプレゼントされる夢をみたら、仕事や恋愛、スポーツなどのパートナーとの関係が良好になる兆しです。
人間関係そのものがよくなるという「吉夢」でもあります。
もし対人トラブルを抱えていたとしても、解決に向かうこととなるでしょう。

恋愛運も向上しており、自分好みの異性との出会いも期待できそうです。
いつもならば「無理かもしれない」と思うような高望みの恋であってもこの夢をみたら成就できる可能性も秘めています。
 
 

たくさんの時計を見る夢

 
たくさんの時計を見る夢は、時間に追われている、またはしなければならない事が沢山あって気持ちが焦っていたり落ち着かないという暗示です。

一度、『やることリスト』を作ってみてはいかがでしょう。

片付けていく順番を決めてやる事を明確にしてしまえば、少し落ち着くのではないでしょうか。
ひとつひとつクリアするのが快感になるかもしれません。

人に任せられるのはお願いしてしまうという手もあります。
もちろん後でお礼をしましょう。

忙し過ぎると心に余裕がなくなってしまいますから、気を付けてくださいね。
 
 

時計を修理する夢

 
時計を修理する夢は、あなたが自分のリズムを取り戻せる兆しです。
焦りや不安は次第に影を潜め、自信とやる気に満ちた状態が訪れそうですよ。

また、この夢は、過去の出来事をやり直せる機会が訪れる暗示になることも。

あきらめていた夢、失敗した挑戦、喧嘩別れした恋人や親友…などなど。

あなたが取り戻したいと思っていたものはありませんか?
もしかしたら、そのチャンスが訪れるかもしれません。

心当たりがある人は、楽しみにその機会を待っていてくださいね。
 
 

時計を気にする夢

 
時計を気にする夢を見るのは、体のどこかに不調が隠れていることを暗示しています。

最近、仕事で残業続きではありませんか?
何も不調を感じないと言う場合でも、知らないうちに病気が進行している可能性も否定できません。

最近働き過ぎだなと感じる場合は、分かりやすく疲れを感じる前に、一度休息を取るように心がけてみましょう。

また、気づかないうちに不調が病気に進行してしまわぬように、定期的に健康診断を受けることも忘れないように。
 
 

時計が遅れている夢

 
時計が遅れている夢を見た場合、仕事や課題への取り組む姿勢について注意されています。

やるべきことに対して手を抜いている、あるいは手を付けるのが遅すぎたりはしていませんか。

このままでは、怠けていたツケを払わなくてはならないと、警告されています。

人からの信用を失ったり、会社での立場をなくしてしまったりする前に改善しましょう。
まずは、周りにきちんと努力をしている姿勢を見せることが大切です。
 
 

時計が止まっている夢

 
『時間が止まってほしい』という思いのあらわれです。

日々の忙しさから不安や焦りが募り、精神的に追い詰められているのかも。
あまり根を詰め過ぎず、一度肩の力を抜いてみましょう。

なお、止まった時計が示している「時間」が何らかの意味を示している場合もあるようです。
その時間にも着目してみてください。

もしかしたら、悩みを解決する糸口を見つけられるかもしれませんよ。
 
 

時計の時間が狂っている夢

 
些細なミスから計画が狂うことを暗示しています。

ちょとした思い違いや計算違いなどには要注意ですよ。
日程や計算などは何度も確認することです。
できれば周りの人にも協力してもらって、チェック体制を強化しましょう。

また、この夢には、体調不良を示唆する場合もあります。
体のことで気になる点があるという人は、医療機関で診察してもらった方が安心ですよ。

生活リズムが狂っているかもしれませんので、規則正しい生活を心がけることです。
 
 

時計の時刻が進む夢

 
時計の時刻が進む夢をみたら、あなたが普段の生活の中で緊張感を感じていることをあらわしています。
緊張は不安を感じているときに起こりやすいものです。

失敗を恐れることなく、前向きに物事をとらえておくことでも緊張を和らげることができます。

リラックスできるように好きな音楽を聴いてみたり、ぬるめのお湯につかって体をゆっくりと癒すことです。
誰かと一緒にいることよりも一人の時間を持つことを大切にするとよいでしょう。
 
 

時計塔が出てくる夢

 
時計塔や時計台が出てくる夢は、あなたがこれから先進むべき道を指し示しています。
夢の中で、時計塔の針はどのように進んでいましたか?

正常に時計回りであったなら、今のまま自分の信じる道を進んで大丈夫、というサインです。
時計回りでもスピードが速すぎるような夢だったなら、少しせっかちになりすぎている暗示です。

いつも何かをしていないと損したような気持ちになるタイプなのかもしれませんが、周囲の人たちにまで自分に倣うようにする事だけは止めておきましょう。

逆回りになっていた場合は要注意!

誤った道に進んでいます。
一度立ち止まってよく考えてみてください。

色々な人の意見を聞いてから決断してみてはいかがでしょう。
 
 

高級腕時計を買う夢

 
腕時計を購入する夢は、現実で決断を迫られていたり、変化を求める気持ちをあらわします。
現在の生活習慣や仕事など、今の状況を見直さなければいけない時期が来ていることを暗示しています。

特に、高級な腕時計を買う場合は、財力や地位などを持つ有力な協力者を求めている証拠。
あるいは、あなた自身の野心のあらわれと言えます。

生活習慣や仕事への取組み方等を見直すことによって、現在置かれている状況が好転できるかもしれませんよ。

なお、単純に浪費に対する警告を示すこともあります。
 
 

腕時計のベルトが壊れる夢

 
腕時計のベルトが壊れる夢は、生活リズムが乱れているサイン。
身の回りの変化に、体がついていかなくなっているようです。

まずはきちんと休みをとるなどして、少し静養した方がよさそうですよ。

自分の心地よい生活リズムを取り戻してくださいね。
 
 

腕時計のゼンマイを合わせる夢

 
腕時計のゼンマイを合わせる夢を見た場合、人生が新たな局面を迎えることを暗示しています。
新しい環境や出会いが訪れる兆しです。

仕事なら栄転したり、昇進などが考えられます。
恋愛なら素敵な出会いが期待できるでしょう。

あなたの現状の好転を意味する吉夢と言えますね。
 
 

腕時計を探す夢

 
腕時計を探す夢は、心と体が無理をしている状態を示唆しています。

今の状態を続けるのは厳しいでしょう。
無理をして、ミスや失敗を引き起こしかねない状態です。

早めに生活に区切りをつけて、負の循環から抜け出しましょう。
特に、腕時計が見つからない展開なら、より厳しい状況が訪れてしまいます。

早急に、何か行動を起こしてくださいね。

なお、時計が見つかる夢なら、次第に自分のリズムを取り戻せる兆しです。
 
 

まとめ

 
時計を見て焦りを感じたら、生活のペースに無理が出ているのかもしれません。
潜在意識が、「もっとゆっくりでも大丈夫」とアドバイスを送ってくれているのですね。

何かにつけてスピードや効率性を求められる昨今ですが、本来、人にはそれぞれペースがあるものです。
周りに流されてばかりではなく、自分のペースを守ることも大切なこと。

時計の夢を見たら、あなたの人生のペースを見直す機会としたいですね。

以上、今回は時計の夢の夢占いの意味についてお届けしました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。