夢占い

【夢占い】ダンスを踊る夢を見る意味は?23の夢を知る

夢占い ダンス

ダンスを踊ることは、人類共通の営みです。

たとえ言葉が通じなくても、ダンスが踊れれば、様々な国の人に自分の存在をアピールすることができます。

では、そんな素晴らしいダンス踊る夢を見たとしたら…。
そこには夢占いでどのような意味があるのでしょうか?

早速調べてみました。
 
 

夢占いでダンスを踊る夢ってどんな意味?

 
まずはじめに、ダンスの夢は夢占いで次の3つをあらわします。

  1. 感情
  2. コミュニケーション
  3. エネルギー

 

ダンスの夢の夢占いの意味その1『感情』

 
全身を使って自己表現をするダンスは、夢占いでは感情の象徴です。

ダンスのリズムには、あなたの今の感情が反映されています。

たとえば、アップテンポなダンスなら、喜びや興奮を。
スローテンポのダンスなら、悲しみや落胆をあらわすでしょう。
 
 

ダンスの夢の夢占いの意味その2『コミュニケーション』

 
ダンスはひとりでも踊れますが、基本的には誰かに見せるために踊る要素が強いもの。
また、複数人で一緒にダンスを踊ることも多いです。

そのため、ダンスの夢はコミュニケーションの象徴でもあります。
それも、特に恋愛面に関する暗示が多いようです。

ダンスを踊る夢を見たら、あなたは意中の相手と積極的にコミュニケーションを取りたくなっているのかもしれませんね。

さらに、ダンスを踊る高揚感は、性的な欲求を反映するケースも。

上手に楽しく踊れる夢なら、恋が思い通り展開していく兆しですが、うまく踊れないとしたら、前途多難の恋の暗示です。
 
 

ダンスの夢の夢占いの意味その3『エネルギー』

 
ダンスの夢は、溢れ出るエネルギーの象徴でもあるようです。

気分良く踊る夢なら、エネルギーに満ちた状態のあらわれです。
健康状態も回復し、恋に仕事に全力投球できそうですよ。

反面、ダンスのリズムに乗れない夢なら、体調の悪化を告げているのかもしれません。
念のため注意してください。


ここまで、ダンスの夢の基本的な意味について見てきました。
では、ここからは、ダンスの夢の意味をパターン別にも見ていきますね。

あなたの夢にぴったりのシーンがないか、チェックしてみましょう。
 
 

大勢の人の前でダンスを踊る夢

 
大勢の人の前でダンスを踊る夢を見た場合、自分をアピールしたい気持ちが高まっていることを暗示しています。

もしも、人前で何かを発表できるようなチャンスがあるのなら、逃さずに自分をアピールしていきましょう。

ただし、自己顕示欲の高まりも暗示しているので注意するように。
自分の考えを表現しようとするあまり、周囲への配慮を忘れてしまいがちです。

ワガママになり過ぎないよう、気を引き締めましょう。
 
 

激しいダンスを踊る夢

 
激しいダンスを踊る夢を見た場合、性的な欲求が高まっている暗示。

心が揺れ動きやすくなっているので、甘い誘惑にはくれぐれも注意しましょう。

その誘惑には危険が伴っている場合もありますし、恋人がいるのなら、恋人を失ってしまう可能性も…。

大切なものを見失わないよう、心を強く持たなくてはなりません。

また、この夢には、疲労が溜まっているということも暗示しています。

最近疲れがあまり取れていない、ということはありませんか?
放っておくと、体調面にも影響があるので、思い切って長めの休みを取って下さいね。
 
 

社交ダンスを踊る夢

 
社交ダンスを踊る夢は、性的な欲求が強くなっているサイン。
特に、体を密着させて、激しく踊るようなダンスだった場合は、その意味合いが強くなるでしょう。

また、人との出会い、特に異性との出会いを強く求めているという意味合いも持っています。

上手にダンスを踊れていたのなら、素敵な出会いがある可能性も。
異性とのコミュニケーションが円滑になり、恋が始まる期待大です。
 
 

ダンスを褒められる夢

 
ダンスを褒められる夢は、あなたの才能が評価されることを暗示しています。
とりわけ芸術面での才能が開花するでしょう。

社会的にも認められ、成功を手にすることも夢ではなさそうですよ。

芸術的な才能などない、と思っている人も、これを機会に、いろいろなことに挑戦してみてはどうでしょうか。
人から見られることで、自分では気づかなかった才能が見つけられるかもしれませんよ。
 
 

奇抜な衣装を着てダンスを踊る夢

 
奇抜な衣装を着てダンスを踊る夢を見た場合、心のバランスが少し崩れかけている暗示。

突然、気持ちがたかぶって、激しく泣き出したり、異様なくらい笑い出したり…なんてことはありませんか?

もしくは、興奮状態と落ち込んでいる状態を、繰り返したり…。
これらに当てはまる場合は、、少し心を休める必要があります。

あなたは今、感情の制御が難しくなっているようです。
静かに自分と向き合う時間が必要でしょう。

なお、一人でいても落ち込むだけ、という場合は、信頼できる人やカウンセラーなどの専門家に相談するのも良い方法です。
 
 

片思いの好きな人とダンスを踊る夢

 
片思いの好きな人とダンスを踊る夢を見た場合、相手との関係が進展することを暗示しています。

上手にダンスを踊れていたのなら、二人の距離が縮まり、もしかしたら、付き合うことも期待できるでしょう。

ですが、ダンスがぎこちなかったり、二人の息が合わないようなら、二人の仲が進展しても、それはほんのわずかになりそう。

二人の仲が深まるには、まだまだ時間がかかりそうです。
もっとアピールするなどの、努力が必要かもしれません。
 
 

知らない人とダンスを踊る夢

 
ダンスの夢ではカップルで踊ることが多いことから恋愛運を左右することが多いと言われています。
そんなカップルで踊るはずの相手が夢では知らない人だった場合、あなたの恋愛運は期待できるものになります。

というのもこの夢は、あなたに素敵な出会いが待っているという暗示のものだからです。
それも遠くない未来にです。

夢の中のダンスが激しいステップであるなら、それは激しい恋の到来とも考えられます。

また、おちついた社交ダンスのようなものなら、その恋愛は優しく温かいものになりそうです。
さあ、すてきな人に会うために今から自分磨きをしておきましょうね。
 
 

恋人とダンスを踊る夢

 
恋人とのダンスは、二人の現状を反映したもの。
息の合った踊りができているなら、二人の相性はバッチリです。

もしかしたら、その彼(彼女)は生涯のパートナーとなり得る人なのかも。

ただし、二人の息がまったく合っていないとしたら考えものです。

お互いの関係に溝ができつつあることを伝えています。
あるいは、すでにそれなりに深い溝ができてしまっているのかも。

場合によっては、これからの関係を考え直した方がよいのかもしれませんよ。

 

元彼とダンスを踊る夢

 
夢占いで過去を象徴するものはいくつかありますが、元彼もその一つです。
元彼とダンスを踊る夢であなたは、楽しく過ごしていましたか?

楽しめていた場合は、過去の恋愛経験が充実していて、それを今も大切に想っていることになります。
時折過去の想い出に浸ることは心を穏やかに保つことには効果的。

しかし過去ばかりに囚われ現実を見ないのはNGです。

ダンスを上手く踊れていたのなら、既に新しい恋愛をする準備が出来ているはず。
身近にいる大切な人を目を向け、新しい恋愛を始めましょう。
 
 

知り合いや友達とダンスを踊る夢

 
知り合いや友達とダンスを踊る夢を見た場合、踊っている相手との関係が、良好になることを暗示しています。

ただし、相手があなたに合わせてくれていることも視野に入れておきましょう。

相手に無理をさせていないか、気にかけることが大事です。

また、ダンスがぎこちなかった場合は要注意。
相手との仲がこじれる可能性があります。

コミュニケーションを怠らず、誤解を受けたら誠実に対応しましょう。
 
 

幽霊とダンスを踊る夢

 
幽霊とダンスを踊る夢は、恐れている環境や物に対しての感情の高ぶりを暗示しています。

自分が今不安に思っていることに対して、打ち勝つためのエネルギーが湧き出してきたり、立ち向かうための勇気が出たりすることも。

しかし、もし幽霊を恐れながら踊っていた場合は注意が必要です。
今からその恐れている環境や物に対して、負の方向の気持ちが増幅してしまう可能性があります。

ゆっくり冷静に状況を把握して、リラックスできる時間を増やすことがポイントです。
 
 

誰かがダンスを踊っている様子を見る夢

 
ダンスを踊る人を見るのは、あなたの心を激しく揺さぶる出来事が起こる兆し。
それは、あなたを嬉しい気持ちにさせ、感動させてくれるでしょう。

また、あなたが何かを始める時期が、近づいていることへのサインでもあります。
既に何か計画していることがあるのなら、それを実行するチャンスです。

何も決まっていない人も、今後何かを始めてみたいと思うようになるかもしれません。
もしもそうなったなら、迷わずに実行してみてください。

積極的な行動が運を拓きます。
 
 

大勢の人が踊っている様子を見る夢

 
大勢の人が踊っている様子を見る夢を見た場合、あなたが忙しさに、追い立てられていることを暗示しています。

日常生活が慌ただしかったり、忙しくて考えもまとまらないような状態にいるようです。
そのため、気が休まらず、疲れも溜まっているのではないでしょうか。

このままの状態が続いてしまうと、更に心の余裕が失われてしまうことに…。

まずは、少しでも気が休まる時間を作りましょう。
きちんとオンとオフを切り替えて、上手にストレスを管理することが大切です。
 
 

ダンスに誘われる夢

 
ダンスに誘われる夢は、伝えたいことを伝えられていない、という暗示。

あなたはなかなか自分の想いを口には出せていないようです。

もしかしたら、誰かが聞きに来てくれるのを、待っているのではありませんか。
この夢は、そんな受け身な状態にあることへの忠告でもあるでしょう。

このままだと、残念ながらあなたの思いや考えは、誰にも伝わらないまま。
それが本望ではないのなら、勇気を持って自分から周りに働きかけることが大切です。
 
 

誰かをダンスに誘う夢

 
誰かをダンスに誘う夢を見た場合、誰を誘ったのかによって、解釈が異なります。

もしも、知っている相手を誘ったのなら、その人ともっと親しくなりたい、という気持ちを暗示するもの。
相手が恋人であれ、友人であれ、あるいは挨拶するだけの人であれ、今の関係では満足できないという気持ちのあらわれです。

ただし、相手の気持ちを無視して、こちらの気持ちを押し付けるようなことは避けること。
相手に無理をさせない範囲で、コミュニケーションをとっていきましょう。

また、知らない異性を誘った場合は、性的欲求のたかぶりを暗示しています。
誘惑に負けやすくなっているので、気を引き締める必要がありそうです。
 
 

大勢で一緒に踊る夢

 
大勢で踊ると不思議と一体になったような感覚になるものですが、夢占いでもこういった夢は人間関係が好調である現れです。

プライベートでも職場でも、良好な関係を築けているので楽しく過ごせそうです。

ただ、周囲との関係を保つ事にばかり気をとられてしまい、気を使い過ぎる傾向も。
自分の意見を言えなくなってしまったりという事が起きてしまうと、自己嫌悪やストレスの原因になってしまうかもしれません。

人間関係は本当に大変で面倒なものですが、上手くバランスを取ってやっていきましょう。
 
 

ダンスコンテストに出場する夢

 
人の前で踊らなけらばならないダンスコンテストに出場する夢は、あなたの気持ちを描き出している夢といえます。

あなたには何かしらコンプレックスがあるようです。
そして、それを克服しようと頑張っている最中なのではないでしょうか。

たとえば、外見のコンプレックスは整形手術のように形を変えて克服するものと、内面を磨いて外見のコンプレックスを排除するものとがあります。

夢の中のコンテストであなたが優勝できたのなら、これはどちらの克服方法でも大成功するようです。

また、優勝できなくても精一杯やったと感じる夢であれば、あなたは内面を磨く方法でコンプレックスを乗り越えることができるでしょう。
 
 

ダンスパーティーに参加する夢

 
ダンスパーティーに参加して踊る夢は華やかで楽しげですね。

こういった夢を見たあなたは、社交的なことに興味が出ている証拠です。

もしかしたら、普段の淡々とした日常に物足りなさを感じているのでしょうか。
あるいは、新しい人付き合いを始めてみたくなっているのかも?

心当たりがあるのなら、新しく習い事を始めるなど、何らかのアクションを起こしましょう。

一日体験などもあるでしょうし、合わないなと感じたらやめてしまえば良いのです。
気楽に試してみてくださいね。
 
 

クラブでダンスを踊る夢

 
クラブでダンスを踊る夢は、感情がたかぶっているサイン。
特に、性的な欲求が強まっているようです。

同時に、一時的な感情に流されてしまう可能性を警告しています。

素敵な異性と出会っても、相手のことをよく知ってから仲良くなること。
何も考えずに誘いに乗ってしまうと、そこには危険が待ち構えていることも考えられます。

後先考えずにワンナイトラブに走ってしまうと、思わぬところで評判を落とすことにもなりかねませんよ。
 
 

ダンスレッスンを受ける夢

 
ダンスレッスンを受ける夢は、あなたが自分とは正反対の人に憧れている暗示です。

あなたは自分自身とは正反対な人に憧れ、その人のファッションや髪型など真似てみてませんか?
それ自体は決して悪い事ではありません。

好きなアイドルや芸能人のファッションなどを真似している人は多くいますし、そもそもオシャレだってファッション雑誌やモデルの真似からはいるのですから。

ただ、あなたにはあなたの個性があります。

自分を否定したまま外見だけ取り繕っても心は満たされません。

それを否定するよりも受け入れた上で、あなたの好きなスタイルを楽しんでください。
 
 

ダンスを教える夢

 
ダンスを教える夢は、気になる相手に自分らしさをアピールする時期が訪れたことを意味しています。

自分を磨くことで、あなたの内面も豊かになり、魅力が増しています。
あなたも、以前に比べると、自分自身が変化していると実感していませんか?

気になる相手に、振り向いてもらいたいと思うことは自然のことです。
自分に自信を持ち始めた今だからこそ、積極的な行動をとってみてください。

また、夢の中でダンスを上手に踊っているのならば、恋愛運が上昇しています。
もし、行動することをためらっているのならば、挨拶とほんの一言の会話でもいいので、できることから始めてみましょう。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

ダンスの夢は、シーンによって良い意味にも悪い意味にも変わりますね。

そして、悪い意味の時ほど、冷静に自分の内面と向き合うことが大事です。
うまく自分の感情に対処することができれば、逆にチャンスがやってくるかもしれませんよ。

夢のアドバイスをうまく活用して、プラスに変えていきましょう。

以上、今回はダンスの夢の夢占いの意味についてお届けしてきました。
それではまた。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。