夢占い

【夢占い】食べる夢を見たのはなぜ?その意味や心理38選

夢占い 食べる

食べることは生きること。
私たちは毎日食事をして、他の生き物の命をいただくことで命を繋いでいます。

では、夢の中で何かを食べることは、一体どんな意味を持つのでしょうか?
夢占いで早速調べてみました。
 
 

食べる夢は夢占いでどんな意味?

 
夢占いにおいて、食べる夢はあなたの欲求やエネルギーをあらわすもの。

例えば好物を食べる夢の場合、あなたの心はとても満たされた状態だと言えるでしょう。
実生活がとても充実しており、肉体的にも精神的にもとても良い状態だと言えます。

一方嫌いなものを嫌々ながら食べる夢の場合、あなたの心身は満たされていない状態だと言えます。

嫌いなものを無理に食べなくてはならないという事は、実生活で苦手なものと対峙している状態を表しています。

あなたは今、仕事などで大きなプレッシャーを抱えながら毎日を過ごしているのではないでしょうか。

もしそうであれば、適度に休みを入れるようにして、自分を追い込み過ぎないように注意する必要があります。


ここでは、食べる夢の基本的な意味について見てきました。
では、食べる夢には他にどのような意味があるのでしょうか?

ここからは、食べる夢の意味をシーン別にも見ていきます。
あなたが見た夢にピッタリのもの場面がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

好きなものを喜んで食べる夢

 
好きなものを食べている瞬間に大きな幸せを感じる人は多いです。そのため、夢の中であってもそのような幸福を感じることは良いことが起こる暗示です。

あなたは今の生活に幸せを感じ心が満たされていると感じているのはないでしょうか。
そしてエネルギーに満ち溢れているあなたは、やる気や行動力が高まっているはずです。

その勢いのまま運気が上昇しているあなたが行動を起こせば、願望の実現に一気に近づけるでしょう。
ぜひ積極的に行動してみてください。
 
 

嫌いなもの克服しようと食べる夢

 
嫌いなものを食べる夢は、苦手を克服したいという前向きな姿勢が表現されています。

嫌いものを食べることは素晴らしいことです。
どんな食べ物にでも栄養があります。

健康の為に食べたくない物をちゃんと食べることは自分にとってメリットしか生まれません。

あなたは自分の苦手とすることをどうにかしたいと考えて行動する力があります。

現実でも嫌いな食べ物があるなら食べてみるようにしましょう。

片付けや料理などが苦手だとしても、それを頑張ろうという気持ちがちゃんとあなたの中にはあります。
 
 

おいしいものを食べる夢

 
おいしいものを食べる夢は、幸福度の高まりを表しています。
運勢がとてもラッキーな状態に突入したので、いいことが起きることの前触れです。

幸せを感じているので心が穏やかであり満たされている状態になります。

更に運を呼び込みたいのでありば、実際に自分の好物などおいしくて大好きな物を食べるようにしてみてください。

また、他人からおいしい情報をゲットすることが出来る暗示もあります。
耳寄りな情報を聞いたり、欲しかったものをプレゼントしてくれる人が出てくるかも知れませんよ。
 
 

まずいものを食べる夢

 
まずいものを食べる夢をみたら、例え夢の中であっても気持ちが悪くなるかもしれません。

この夢は、あなたの欲求は上手く満たされないためにストレスを抱えている状態を示しています。

欲求を満たす為には、気心の知れた友人と一緒に過ごしたり、恋人と愛を確かめ合うのもよいでしょう。

また、欲しいものを値段に関係なく購入したり、好きなものやおいしいものを食べることでも幸せを感じることができるはずです。

自分が今したいことに対して忠実に行動を起こすことが欲求不満を解消させる近道となります。
 
 

ご飯を食べる夢

 
ご飯を食べる夢は、あなたが心身共に健康な状態になることが出来るというメッセージです。
今はちょっと体調が悪いということでも回復の兆しが見えているような状況です。

日本人はごはん、お米を主食としています。
今のように当たり前のようにご飯が食べられない時代でも、麦飯を食べたりして生活して来ました。

また、戦時中は乾いたご飯で作られた保存食である、ほしいいという物を食べて生き延びていました。

夢の中でごはんを食べていると、健康に関することだけではなく他のことでも運が開けていきます。

元気があればなんでも出来ると言った人がいますが、健康だからこそ色々なことに取り組むことが出来ます。
 
 

パンを食べる夢

 
パンを食べる夢は、あなたの生活の「質」が向上することの暗示です。
特に、食べていたパンが焼き立ての美味しいものであればあるほど、その質の向上幅は大きくなりそうです。

気になっている人がいる人はその人との関係が進展したり、収入が増えるかもしれません。

また、その際あなたが食べていたパンの数や大きさが大きいほど、手に入る幸せは大きいものになることを意味しています。

自らに訪れる幸せを楽しみに過ごすのが良いでしょう。
 
 

肉を食べる夢

 
肉を食べる夢をみたらあなたのパワーが強くなっている証です。

肉には良質なたんぱく質が多く含まれているので食べることで体を元気にすることができます。

生命力が強いときには何をやってもうまく進むものですから、この機会にやりたかったことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

転職活動や資格取得のための勉強を始めてみるのにもよい時期です。
今日から始めたことはのちのあなたの人生に大いなる影響力を与えていく事は間違いありません。

 
 

魚を食べる夢

 
魚を食べる夢は、見たらとても嬉しい縁起の良い夢です。
基本的にはどんな種類の魚でも大丈夫です。

夢で魚を食べていたら全体運がアップして良いことが色々おこりそうという暗示です。
特に優れているのは金運です。

日本料理の高級料理店に行けば、必ずと言っていい程魚料理が出ています。
安い魚もありますが、高級な魚も色々あります。

臨時収入のある他、くじでポイントが当選したりなどの財布に嬉しい悲鳴が飛びそうなことがありそうです。

昇給することの前触れだったり、より高い給料の職場に転職できたりすることも考えられます。
 
 

サラダを食べる夢

 
サラダを食べる夢は、印象によって意味が変わってきます。
新鮮なサラダを美味しく食べる夢は吉夢で、健やかさやエネルギーが満たされている暗示。

ひたむきな姿勢で取り組めば、何事も順調にいく傾向です。

サラダを嫌々食べていたり、野菜が傷んでいるような夢だったなら、あなたのエネルギーや健康運が停滞している暗示となります。

疲れやすくなっているようであれば、栄養バランスの良いものや、身体にやさしいものを意識して取るようにしましょう。
 
 

フルーツを食べる夢

 
フルーツを食べる夢は複数の意味があります。
健康状態がアップするという意味もありますが、恋愛で楽しいことが起こりそうな意味も込められています。

フルーツ類は食べると酸味のある物が多いです。
夢の中で酸味のあるフルーツを食べていた場合、それは甘酸っぱさを感じるような青春のような恋愛をすることが出来るかも知れません。

果物は実ることから、恋が実るチャンスも強くなっています。
しかし自分から積極的に動いた場合の話しです。

アクションを起こすことで恋人が出来たり、恋愛で良い思いを何かとすることが出来ることでしょう。
好きな人がいない人も、恋愛対象にしたくなるような人との出会いがありそうです。
 
 

甘いお菓子を食べる夢

 
甘いお菓子は老若男女に人気な食べ物ですよね。
でもそんな甘いお菓子の夢を見たらご注意。

このお菓子の甘さはあなたの考え方の甘さを示しているものだからです。
つまり、人に対してあるいは社会に対して甘えているところがあるということ。

職場でミスをしても誰かがなんとかしてくれると思っていませんか?
責任を転嫁して逃れようとしているのではないでしょうか。

こんなふうではいつまでたっても大人として扱ってもらえなくなってしまいます。

責任がとれる人って素敵ですよね。

あなたもそんな素敵な大人になりましょう。
 
 

残り物を食べる夢

 
残り物を食べる夢をみたら、あなたが現実の世界で人間関係の不和を感じている証拠です。

「残り物=いらないもの」であることが多いため、誰かが残したの切りものを食べているということは、あなたが学校や職場、習い事といった場所で何かしらの不満を抱えていることを示しています。

自分のことをよく思っていない人から悪口を言われたり、嫌がらせをされているかもしれません。

もしくは、自分だけがグループから蚊帳の外にされていることもあるでしょう。

どちらにせよ、不快に感じる人間関係にしがみつくことはよくありませんので、新しい人間関係を構築していくことが大切です。
 
 

服を食べる夢

 
服を食べる夢は、現実だったら絶対にありえません。
消化不良を起こして緊急手術になります。

けど夢の世界ならばなんでもありです。
夢で服を食べていたのであれば、これは福を食べているのと同然です。

あなたに福がやって来るということです。
全体運が上昇しているので、幸せなことが起きるはずです。

ラッキーアイテムなどを身につける必要はありませんが、自分のお気に入りの服をたくさん着るようにすればかなり運気は上がることでしょう。

人に親切にすれば相手にも福をお裾分けしてもっとハッピーになることが出来ます。
 
 

異物(食べられないもの)を食べる夢

 
異物を食べる夢を見た場合、どんなものを食べていたのかによって、解釈が変わります。

カビが生えている物を食べていたのなら、人間関係のトラブルが暗示されています。
断ち切りたくても断ち切れない関係が、後々問題を引き起こしてしまうでしょう。

また、髪の毛を食べていた場合は、体調面の不安を暗示しています。
自覚症状がある場合は、早めに休息を取り、病院に行ったほうが、良いでしょう。

ゲテモノを食べていた場合は、あなたの運気が上昇気味であることを暗示しています。
仕事であっても、人であっても、苦手だったものを、受け入れ、克服できるでしょう。
 
 

人を食べる夢

 
人を食べる夢は、いい意味と悪い意味どちらもあります。
悪い意味での場合、束縛心が強い人が見ることがあります。

特定の誰かが好き過ぎるあまり、自分だけの物にしたいという気持ちが人を食べるという行為を夢の中でしています。

いい意味の夢では、人の良い部分を学んで吸収したいという気持ちの表れです。
どんな人でも必ず良い部分を持っています。

憧れている人がいて、手本にしたい、自分もあんな人になりたいという気持ちが人を食べる夢に繋がっています。

向上心の強い人が人を夢で食べていたら、とても良い意味になるのです。
 
 

虫を食べる夢

 
虫を食べる夢は、苦手な分野にもチャレンジする力があなたには備わっているという意味があります。
一部ではイナゴや蟻を食べたりする地域もあります。

けど普通の人にとっては虫を食べるという行為は勇気がないと出来ないことでしょう。
夢の中でそんな虫を食べていたのであれば、苦手と思えることでも頑張る力がちゃんとあるということです。

苦手な人とでも上手に付き合っていくことが出来ることでしょう。
それによって人から凄いという尊敬の目で見られることもあるかも知れません。
 
 

蛇を食べる夢

 
蛇を食べる夢をみたら、あなたの治癒力が高まっていることを示しています。

持病がある人は症状が軽減することで活動的になったり、服用している薬の量を減らすことができるかもしれません。

また、少しばかり忙しい日々を過ごしていても体力と気力がみなぎっているときなので疲れを感じることなく行動することができます。

弾丸旅行で海外などに行ってみるのもよいでしょう。
時差ぼけとは無縁で現地についてからすぐに楽しむことができるはずです。
 
 

排泄物を食べる夢

 
排泄物を食べる夢は、汚い見たくない夢ですが幸運の起きる予兆です。

そんなことは現実で人間はしませんが、動物は自分の大便を食べて健康を維持している生態がたくさんいます。

また、大便の場合は運を体に取り入れるという意味になるので、とても全体運が良くなることを意味しています。

普通は排泄物はトイレでしますが、それを食べてしまうというのは非常に良い夢です。

トイレも排泄物も金運と関わりが強いので、全般的に良いですが、金運は特に上がるチャンスが高まっている時です。
 
 

一人で食事をする夢

 
一人で食事をする夢を見た場合、それは、あなたの人間関係が、崩れかけていることを暗示しています。

特に、夢の印象が悪かったり、寂しい気持ちになっていたとしたら、あなたが周囲から孤立してしまっている可能性が高いです。

現実世界で、自分が孤立しているということがないか、確認してください。

もしも自覚があるのなら、原因はあなた自身が周囲に対して心を閉ざしているからなのかも。
心当たりがる場合は、もっと心を開いて人と接するようにしてみましょう。
 
 

恋人と食事をする夢

 
恋人と食事をする夢を見た場合、あなたが、恋人の気持ちを再確認したいと思っている暗示です。

もしも、楽しく食事をしているようだったなら、二人の気持ちはより確かなものに。

また、食事の印象が悪いものであったとしても、それが別れの予兆というわけではないので、安心してください。
自分の気持ちに素直に、正直になることで、より絆を深められるでしょう。

 
 

片思いの好きな人と食事する夢

 
片思いの好きな人と食事する夢を見た場合、あなたが相手と親しくしたい、という願望を暗示しています。

食事風景が好印象であればあるほど、その願いが叶う可能性は高くなる傾向です。

ただし、つまらなさそうだったり、印象が悪ければ、そこまで期待できなさそうです。
食事の雰囲気を参考に、今後のアピールの仕方を考えましょう。

また、この夢には性的欲求が高まっている、という意味もあります。
誘惑に乗ってしまって自分の評価を下げたり、危険な目に遭わないよう、甘い言葉には十分に警戒しましょう。
 
 

元彼と食事する夢

 
元彼と食事する夢を見た場合、どんな雰囲気で食事をしていたのか、料理はどんな状態だったのかで、解釈が変わってきます。

良い雰囲気で食事をしているのなら、あなたの恋愛運が好調であることを暗示しています。
今付き合っている恋人との中がより深まったり、相手のいない人は、新しい出会いがあるでしょう。

料理が温かい状態だったなら、元彼のことを断ち切り、今の交友関係を大切にしていることを暗示しています。

ですが、食事の雰囲気が悪ければ、あなたが今の状況に、不満を持っていることを暗示しています。
料理が冷めていれば、その傾向はより強くなるでしょう。

また、もしあなたが元彼に未練の気持ちが残っている場合は、それがそのまま反映されただけのケースも。
ただ、復縁が実現するかどうかは、微妙なところかもしれません。

早く前を向くように、自分でも意識して、過去を忘れるようにしたほうがよさそうですよ。
 
 

見知らぬ異性と食事をする夢

 
見知らぬ異性と食事をする夢を見た場合、どのような雰囲気で食事をしていたのかによって、解釈が異なります。

楽しい雰囲気で会話も弾んでいたのなら、現実世界でもより良い人間関係を構築できる暗示です。
異性の態度も、あなたに好意的であれば、現実でもあなたは、周囲から良い印象を持たれています。

逆に悲しかったり、嫌な雰囲気であれば、人間関係の不安定さを暗示しているので警戒が必要です。
日頃の自分の態度について見直し、謙虚に過ごすように努めましょう。

なお、異性との食事の夢は、性的な欲求の高まりを暗示することもあります。
楽しく食事をする夢なら、充実したセックスライフが送れる気配です。
 
 

上司と食事する夢

 
上司と食事をする夢を見た場合、あなたが上司に対して助けを求めている暗示かもしれません。

仕事において、あなた一人では、どうしようもない問題が、持ち上がってはいませんか?
早めに上司に、自分の現状を相談してしまいましょう。

あまり上司と馬が合わない、と思って、ためらっているのかもしれませんが大丈夫です。
今のあなたの、対人運は好調であることも、夢は暗示しています。

きっと、上司は快く相談に乗ってくれるはずですよ。
 
 

家族で食事をする夢

 
家族で食事をする夢は、よくも悪くもあなたが家族のことを考えてることが表れています。

家族のことを心配している時、悩んでいる時なども一緒に食事する夢を見ることがあります。

もし、夢の中の食事の雰囲気があまり良くないとしたら、家庭内のコミュニケーションを増やすように心がけましょう。

また、家庭内トラブルが起きているなら徹底的に話し合いをする機会を作ることが大切です。

その他には未婚の方が、早く結婚して家庭を持ちたいという焦りが家族で食卓を囲む夢として出てくることもあるようです。
 
 

大勢で食事をする夢

 
大勢で食事をする夢を見た場合、楽しい雰囲気で食事をしていたのなら、周囲の人達と今後も良好な関係を築けることを暗示しています。

仕事仲間との食事なら、仕事が上手く行きますし、家族や親戚が集まっていたのなら、結婚などのおめでたい話があるかもしれません。

ただし、食事の雰囲気が悪かった場合は、対人運が不調であることを暗示しています。

周囲とあなたの間に、溝ができているのかも。
後先考えない言動は控えましょう。

うかつな言葉で、思わぬ問題を引き起こしてしまうかもしれませんよ。
 
 

芸能人や有名人と食事をする夢

 
芸能人や有名人と食事をする夢を見たらうれしい気持ちになるかもしれません。

この夢はあなたが人から注目されたい気持ちが高まっていることを示しています。

ヘアスタイルやメイク、ファッションなどを変えることでも自分自身をイメチェンをすることができます。
いつもとは違う自分を演出することで周りの視線を釘付けにしてみてはいかがでしょう。

そんな、あなたの姿を見て「素敵だな」と感じてくれる異性の存在も出てくるかもしれませんよ。
 
 

たくさん食べる夢

 
たくさん食べる夢は、人との交流が増えそうです。
現実の世界でもネットの友達でも、様々な人と関わることになることでしょう。

知らない人に道を尋ねられたり、写真撮影をお願いされたりするかも知れません。

一時的な交流の人もいれば、そのたくさんの人の中から深い付き合いに出てくる人もいるという暗示です。

あなたの欠点を指摘してくれる人も出てくるかも知れないです。

たくさん食べているということは、夢占いの意味だとあなたはもっと色々な人と交流したいと心の深い部分で思っています。

また、健康運もアップしています。

しかし現実は食べすぎには注意することが大切です。
せっかくの健康運を下げてしまいますよ。
 
 

食べる夢で食欲がない

 
食べる夢で食欲がないのは、やる気がダウンしていて欲がなくなっていたりする心理状態です。
するべきことがあるのにやりたくなくて、なかなか手をつけることが出来ないことでしょう。

仕事に限ったことではなくて、家事やお風呂に入ることを面倒に思っていたりしていても食欲がない夢を見たりすることがあります。

また、本当に食欲が現実で衰退している場合もあります。
重要ではないことならば後回しをして休むのも良いでしょう。

心が疲弊してしまっているのかも知れません。
好きな趣味も出来ない状態ならば、かなり重症です。

ただ、食事は摂らなければ体を壊してしまうことに繋がります。
カロリーの高いドリンクなどでもいいので飲むようにするようにしましょう。
 
 

食べる夢で吐く

 
食べる夢で吐くということは、心の中に吐き出したいことがいっぱいあるという意味です。
実際に胃の調子が悪くて嘔吐してしまうということではありません。

しかしストレス抱えていることにより、胃の調子がおかしくなってしまう可能性はあります。
物言いたいと思っていることがいっぱいあるのに、我慢していてイライラが募っているような状態です。

SNSなどでもいいので直接言うことが出来ないのであれば、イライラしていることは全部吐き出しましょう。

そうすることが以前よりも気分が楽になれるはずです。

あなたの愚痴に共感してくれる人も出てくるかも知れませんし、そうすればもっと楽になれます。
 
 

食事に手をつける前に起きる夢

 
食事に手をつける前に起きる夢は、チャンスを逃してしまう暗示が出ています。

せっかくのいい話があったのに気付かなかったり、自分から断ってしまうことがあるかも…。
そして後から激しく後悔することになりそうです。

出来るだけ情報には敏感になるようにした方が良いでしょう。
ニュースなども多く見るようにしてください。

その夢を見たら気が乗らない飲み会なども参加するのが吉です。
そこで絶品料理を食べられるかも知れないですし、良い出会いが待っているかも知れませんよ。
 
 

立ち食いする夢

 
立ち食いする夢は、現実で多忙な時に見ることが多いようです。
とにかく忙しいので時間を1分にも無駄にするのが嫌だという気持ちが表れています。

仕事のことじゃなくても、気持ちに焦りがあってセカセカしているような心境になっていることが立ち食いとの夢という形で出てくるのです。

焦りは禁物なので、心を落ち着かせることが大切です。

急いだからと言ってよい結果になるとも限りません。

失敗をしない為にもゆったりと心の余裕を持って過ごした方が、健康の為にもいい影響を与えてくれます。
 
 

人に隠れてこっそり食べる夢

 
人に隠れてこっそり食べる夢を見た場合、自分の気持ちを隠したい、という気持ちを暗示しています。
あなたは、自分の気持ちを、周りの人に悟られたくないのです。

何故かというと、理由は恋愛感情である場合が多いでしょう。
また恋人と別れたばかりの場合は、未練の気持ちであることも考えられます。

しかし、隠し続けることで、気持ちは膨らんでしまいそうです。
想う相手に既に恋人がいたり、その相手が元彼だったりする場合は、信頼できる人に相談してスッキリすることです。

誰かに話を聞いてもらえるだけで、気持ちが前向きになれるものですよ。
 
 

食べ方が汚い夢

 
食べ方が汚い夢を見た場合、あなたが自分自身の欲望を、コントロールできていないことを、暗示しています。

自分のやりたいことをして、言いたいことを言って、周囲への配慮を忘れていませんか。
好きなようにやっていても、飽きたらやめてしまって、何の結果も得られず、周囲からも呆れられてしまいます。

自分を抑える方法を、早めに習得しましょう。
なかなか抑えられない、というのなら少しずつ欲望を発散するのもありです。
 
 

食べ損ねる夢

 
食べ損ねる夢は、あなたがチャンスを逃す予兆です。

食べる、という行為はエネルギーをチャージすることですが、食べ損ねるとエネルギーは失ったままですよね。
そうすると頑張ろうにも本来の力が出せません。

仕事や恋愛で大きく飛躍できるチャンスや、意中の相手に自分をアピールできるチャンスがきても、ことごとく上手くいかない傾向です。

ライバルに邪魔をされたり、先を越されてしまうでしょう。

けれど、あなたが正の感情を持ち続ける限り、良い運勢は必ず巡ってきます。
それまでなんとか持ちこたえてくださいね。
 
 

食べてる人を見る夢

 
食べてる人を見る夢を見た場合、他人を羨む気持ちを暗示しています。
あなたは、特に自分の身近な人に対して、羨ましいという気持ちを、持っているようです。

ですが、羨むばかりで何もしていない、という状態も表しています。
羨む気持ちが妬みに変わってしまう前に、他人が持っているものを自分も手に入れられるよう、努力しなくてはなりません。

他人への思いをエネルギーに変えて、自分自身を成長させていきましょう。
 
 

食べる夢ばかり見る

 
食べるということは欲求を満たすことにつながります。
食べる夢ばかりを見る場合には、あなたが現実の世界で不満を抱えて悶々とした日々を過ごしていることをあらわしています。

努力なくして何かを得ることはできません。

楽して上手く生きようという気持ちが大きくなると、あとで大きなしっぺ返しを食らうこととなるでしょう。

ここは堅実に毎日できることからコツコツと積み重ねていくことが大切です。

そうする事で、いつの日か努力が実り確かな自信を得ることができるようになります。
 
 

食べ物を取られる夢

 
食べ物を取られる夢は、良いものをゲットすることが出来そうという前触れです。

食べられてしまったということは、あなたの食べていた物を人が食べたかったからです。
ガッカリしたり、怒ったりする必要はありません。

そのようなことから、人が羨ましがるような物を手に入れることが出来るかも知れないという意味があるのです。

物理的な物に限った話ではありません。

素敵な彼氏をゲットしたり、取るのが難しい取得に合格したり、昇進するということなども考えられます。

しかし実現する為にはあなたも努力をしなければならないことは頭に入れておきましょう。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

食べる夢を見たら、食べ物、食べ方、登場人物など、色々な角度から判断しましょう。

また、もし判断に迷ったら、夢の中で最も印象に残ったシーンを読み解くことに集中してみることです。
おそらく、そこに夢が最も伝えたかったメッセージが示されているはずですよ。

以上、今回は食べる夢の夢占いの意味についてお届けしてきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。