夢占い

【夢占い】お祭りの夢はなぜ見るの?その20の意味とは?

夢占い 祭り

お祭りは老若男女問わず楽しめる催しです。
お祭りが嫌いな人なんて、もしかしたらいないのかもしれませんね。

では、そんな人気のお祭りが夢の世界で行われていたとしたら…
そこには一体何が示されているのでしょうか?

今回は、夢占いでお祭りの夢があらわす意味を調べてみました。
 
 

祭りの夢ってどんな意味?

 
お祭りの夢があらわす意味。
それは大きく次の2つです。

  1. 快楽
  2. 逃避

 

お祭りの夢の夢占いの意味その1 【快楽】

 
お祭りの夢は、刺激や興奮など、快楽を求める気持ちのあらわれです。
日常の退屈を忘れられるくらい、羽目を外して騒ぎたくなっているようです。

また、もっと自由に快楽を求めたいのに、それをさせてくれない現状に苛立っているのかも。

いずれにしろ、あなたは今の毎日を打ち破るような出来事が訪れることを期待しているのでしょう。

が、実際問題、そうした変化の訪れはあまり期待できないのかもしれません。
 
 

お祭りの夢の夢占いの意味その2 【逃避】

 
お祭りの夢は、逃避願望を意味することも。
何かとても嫌なことがあって、そこから逃げ出したくなっているようです。

逆に言えば、そこから逃げ出すことはかなり難しいと言えます。
だからこそ、束の間のストレス発散を求めて夢の中でお祭りを楽しんでいるのですね。


ここまでがお祭りの夢の基本的な意味となります。

お祭りの夢は、快楽を求めるか、苦痛から逃げるかという、シンプルな二つの欲求をあらわすと言えそうですね。

では、他にお祭りの夢にはどんなパターンがあるのでしょうか?
 
 

お祭りに一人で行く夢

 
お祭りに1人で行く夢をみたら、あなたがさみしさを抱えている証拠です。

なんとなく気持ちが落ち込んではいませんか?

そういう時には大勢の中にいても孤独感を感じてしまうものですから、あえて一人で過ごす時間を増やすようにしてみるのもおすすめです。

心を揺さぶられるような関係に身を置くことを避けることで、気持ちにも余裕を感じられるようになります。

孤独でいることは決して怖いことではありません。
むやみに恐れることをやめて受け入れるようにすることで焦りやさみしさをも感じなくなることでしょう。
 
 

片思いの好きな人とお祭りに行く夢

 
片思いの好きな人とお祭りに行く夢をみたら、相手と深い関係になりたいことを望んでいる証。

好きな人との距離を縮めていく方法としては、相手の好きなものにあなたが興味を示してみることが大切です。

本人に直接、趣味などを聞いてみるのもよいですが、恥ずかしくて聞くことができない場合には周囲の人間に聞き出してもらうとよいでしょう。
そして、相手と話をする機会に恵まれたらさりげなく、相手の好きな話題に触れてみるのがおすすめです。
 
 

恋人と一緒にお祭りに行く夢

 
恋人と一緒にお祭りに行く夢は、あなたが恋人との関係にマンネリを感じていることを暗示しています。
何の変化もない関係に飽き飽きして、刺激を求めているようです。

二人でいることに慣れ始めた時期にこの夢を見ることが多い傾向ですが、何事も慣れ始めたころが一番怖いもの。

マンネリを打開しようと、相手の気持ちも考えずに行動してしまわないように気をつけましょう。
まずは、普段行かない場所に出かけてみたり、ささやかなプレゼントを買ってきてみたり、二人の間に簡単な刺激を加えてみるのもおすすめです。

 
 

知らない人と一緒にお祭りに行く夢

 
知らない人とお祭りに行く夢は、その人が同性なら心を許せる友を求めているサイン。
現実ではなかなか周囲に打ち解けられず、寂しい思いを感じているのかも。

思いっきりお祭りを楽しむ夢ほど、その意味あいは強まるでしょう。

また、「もっと心をオープンにしてみて」というアドバイスになることもあります。
必要以上にガードが固すぎるのかもしれませんね。

なお、知らない異性とお祭りに行くなら、恋愛面で刺激や解放感を求めている暗示と言えるでしょう。
 
 

友達と一緒にお祭りに行く夢

 
友達と一緒にお祭りに行く夢は、夢占いでは現実からの逃避、そして刺激を求めていることを暗示しています。

友達はあなた自身の影の象徴。

その友達と祭りに行くということは、認めたくない自分を打ち出すことで、今の状態から離れて、もっと刺激のある生活を送ってみたいというあなたの願望が表れているのですね。

かなりストレスが溜まっている状態ですので、この夢を見たら、まずは気分転換を心がけること。
心身をリフレッシュさせて、心機一転がんばりましょう。
 
 

芸能人と一緒にお祭りに行く夢

 
芸能人と一緒にお祭りに行く夢をみたら、人から注目されたいという欲求が高まっている証。
自己顕示欲を満たす為には、いつもと違う自分を演出してみることがおすすめです。

いつもカジュアルな服装が多い人は、ワンピースなど女性らしさを垣間見せることができるファッションアイテムを選んでみるとよいでしょう。

見た目を変えることでも人から注目される機会は増えていくものです。

また、見た目だけでなく普段はお喋りな人は、寡黙になってみることや反対におとなしい人は周囲の人間に明るい姿を見せてみるのもよいかもしれませんね。
 
 

遠くからお祭りを眺める夢

 
遠くからお祭りを眺める夢を見るのは、孤独感を抱えていたり、心に穴が開いている状態であることを暗示しています。
心の中が満たされていないという寂しさがあり、そんな自分に焦りも感じています。

この状態だと、運気も下がっていく傾向にあり、自分でもそのことに、気が付いているようです。
そういう時は、自分自身と、見つめ合うことが大切です。

何故満たされないのか、寂しいのかを考えてみましょう。
原因が分かったなら、それを取り除くための行動を、少しずつで良いので取っていくこと。
 
 

お祭りで大騒ぎする夢

 
お祭りで大騒ぎする夢は、現状に強いストレスを抱えているサイン。
そして、そのストレスを発散したくてたまらないという気持ちの表れです。

ただ、感情的に行動して羽目を外しすぎると、痛い目にあう恐れも…。
特に、お祭りで騒いで周りに迷惑をかけるなら、対人トラブルが起きる前兆と言えます。

まずは、ストレスを生み出す原因について冷静に考える時間を作ることが先決です。
 
 

お祭りの屋台で食べ物を買う夢

 
お祭りの屋台で食べ物を買う夢は、エネルギーをチャージ出来ることを意味しています。

どっと疲れるようなことが続いたりはしていませんでしたか。
けど安心してください。

もうすぐで回復するので今のような状態は長くは続きません。
勢力的に活動出来るような体力も戻って来ます。

もっと回復を早めたい場合、野菜や肉を積極的に食べるようにすると良いでしょう。
屋台の食べ物は決して栄養があるとは言えないですが、この夢自体はとても元気になれる力を持っています。

 
 

お祭りで踊る夢

 
気分よく踊っていたなら、対人運の上昇を暗示しています。

他人との和がとれている時期なので、すすんでコミュニケーションをとっていくとよいでしょう。
自身のアピールも受け入れてもらいやすい時なので、あなたの人気も高まりそうですよ。

ですが、もし乗り気なく踊っていたり、踊りが下手だったりしたら、人間関係がスムーズにいってない暗示かも。

独りよがりになっている気持ちもうかがえるので、人に対して良くない感情を抱きやすいです。
しばらく、自分を客観的に見ていく時間を持つことが大切です。

 
 

お祭りで太鼓を鳴らす夢

 
お祭りで太鼓を鳴らす夢は、感情的な高まりを暗示しています。

今のあなたは軽い興奮状態で、色んなことに首を突っ込みたくて、仕方がない状態なのかも。
ですが、興味本位のまま動いたことで、予期していなかった揉め事やトラブルに巻き込まれてしまうことを表しています。

特に、激しく太鼓を鳴らす夢なら、好奇心のままに動くのは控えたほうが良い、という警告です。
くれぐれも用心してください。
 
 

お神輿をかつぐ夢

 
お神輿は、息を合わせてみんなで担いで街を回りますね。
協調性、コミニュケーション能力が必要とされる場面に遭遇する暗示です。

それに加えて今後、あなたの周りとの息の合わせ方も上達するチャンスですので、独りよがりにならないよう注意しましょう!

また、ちょっとした嬉しいできごとに浮かれたり、調子に乗りやすくなっているようです。
大いに喜びたい気持ちもよくわかりますが、ちよっとだけ我慢すること。

理性的な目を持ち続け、適度に冷静でいることが開運のポイントです。
 
 

金の神輿が出てくる夢

 
金の神輿が出てくる夢は、夢に出てきた神輿が立派であればあるほど、気力や精神力が強く冴え渡っている暗示です。

例えばビジネスにおいても恋愛においても、普段は自信が足りない事であってもガンガン攻めの態度で行動できそうです。

しかし、気力が満タンの状態であっても、それだけで上手くいくとは限りません。
空回りして人様に迷惑をかけないようにしましょう。

冷静さを失わずに誠実さを持って行動すると吉となります。
 
 

花火祭りの夢

 
花火の夢は勝負運UPのお知らせ。
花火を見にお祭りに行く夢は、近々勝負運が上がることをお知らせしてくれています。

しかも勝負運だけでなく、あなたの趣味や今まで取り組んできたことが何か注目を集める可能性も。
この夢を見た場合は、今まで以上に一生懸命取り組むといいことがあるかもしれませんよ。

ただ、この夢は悪い噂が立ちやすいという暗示も含まれているため、噂に流されないように十分注意してくださいね。

まじめに取り組んでウワサなんで吹き飛ばしちゃいましょう!
 
 

収穫祭の夢

 
収穫祭の夢はこれまでの努力が認められる暗示です。
目標を達成し、大きな充実感を得られることになりそうですよ。

同時に、あなた自身の人としての器が大きく成長するという実感が得られるでしょう。

つまり、あなたの今の取り組みは間違っていないとうことです。
その調子でどんどんがんばってくださいね。
 
 

神社のお祭りに行く夢

 
神社でお祭りが行われる夢は、夢占いでは人生の転機が間近に迫っていることを表しています。

マンネリ気味の日々が続く中、ターニングポイントとなるような出来事が起こりそう。
そのおかげで日常に変化が生まれるでしょう。

同じ作業や生活の繰り返しに飽きていたあなたは、これにより生きる楽しみを得ることができそうです。

また、夢に現れたお祭りの賑わいは、今後の人間関係の交流を意味しています。
人出の多いお祭りの夢なら、他人と活発に連携することで運が開け、転機が起こるでしょう。

もしお祭りが行われていたのが昔から見知っている懐かしい神社であれば、あなたの転機が過去の事物によって起こることを示します。
この機会に、あなたの荷物を整理すると新しい発見や出会いが起こりやすくなりますので、オススメですよ。
 
 

お祭りに行きたいのに行けない夢

 
お祭りに行きたいのに行けない夢は、夢占いでは現実逃避したいのにそれができない苦しさを暗示しています。

お祭りは日常から離れて多くの刺激を味わえるものです。
あなたは心の中で大きな変化を望んでいますが、今のくらしを変える勇気がもてず、尻込みしてしまっているのです。

とは言え、いきなり生活のすべてを変えるのは難しいもの。
まずは、あなたができる範囲で小さなことから少しずつ取り組んでいくことがおすすめですよ。
 
 

お祭りの準備をする夢

 
自分が立てた計画の進捗が思うようにいき、目的を果たすことができることを示しています。
また、人と協調して活動していくことが多くなっていくこともうかがえます。

自分が積み重ねてきた努力も、正しい方向であったことに自信が持てる時です。
仲間たちの恩恵もあってのことなので、何かあったら自分も助けてあげましょう。

お祭りの準備が滞りなく完了していたなら、近い日に満足できる結果を目にすることができることを暗示しています。
 
 

お祭りで雨が降る夢

 
お祭りで雨が降る夢は、夢の印象によって意味が違ってきます。

雨が降っても祭りを楽しめたのなら、近々あなたの悩みが解決できる暗示となります。
頭を抱えていた問題を夢の中の雨が洗い流してくれます。

もしも雨でせっかくの楽しい気分が下がってしまったなら、あなたのやる気も切れてしまう暗示です。
とにかくどんな事にも乗り気になれない状態が続くでしょう。

仕事や好きな事に対してもモチベーションが上がらないかもしれません。思いっきり辛いものなどを食べて自分に喝をいれましょう。
 
 

お祭りが中止になる夢

 
お祭りが中止になる夢は、あなたの心が不自由な状態にあることを伝えています。
自分以外の誰かの物差しで物事を判断してしまってはいませんか?

そのせいで、本当の自分を上手に表現できずにいるようです。

もし心当たりがあるのなら、もう人目を気にするのはやめにしましょう。
あなたはあなたらしく、もっと自由に振舞っていいのですよ。
 
 

まとめ

 
お祭りの夢を見たら、自分を大切にしてあげているのか、一度よく振り返ったほうがよさそうです。

結局、自分にとって楽しいことをやらないと何事も続かないし、続けられても人生がどんどんつまらなくなってしまいます。

本当にあなたが求めているものは何でしょうか?
もしそれがハッキリしているのなら、それを生活の中で実感できるように動いていきましょう。

また、それが分からないのなら、過去の経験から自分をもっと深く知る努力をすべきです。

一度限りの人生をできる限り楽しめるように。
お祭りの夢は、『人生をお祭りのように楽しみましょう』という夢からのエールかもしれませんよ。

以上、今回はお祭りの夢の夢占いの意味についてお届けしました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。