夢占い

【夢占い】怪我をする夢を見るのは危険?その意味を知る

夢占い 怪我をする

怪我をする夢を見ると、たとえ夢だとしてもなんだか嫌な気分がしてしまいますよね。

実際に怪我をするんじゃないか…なんて、想像する人もいると思います。

では、そんなあまり見たくない『怪我をする夢』には、夢占いでどんな意味を示しているのでしょうか?
早速調べてみました。
 
 

怪我をする夢ってどんな意味?

 
夢占いで怪我の夢があらわす意味。
それは、大きく次の2つです。

  1. 困難
  2. 過去

 

1.困難

 
怪我の夢は、これから訪れる困難の象徴です。

仕事や対人関係、あるいは恋愛など、大切にしていることに何らかのトラブルが起きてしまいそうです。

たとえ今が順調だったとしても、突如としてうまくいかなくなることが予想されます。
くれぐれも警戒すること。

また、怪我の部位や程度によってその解釈は異なってくるようです。
怪我をした場所が印象的な場合は、その項目があらわす意味も踏まえて判断してください。
 
 

2.過去

 
過去の記憶に苦しめられることを、『心の傷』と表現するように、怪我の夢は過去を象徴することもあります。

つまり、怪我をする夢を見たとしたら、これまでの経験したことがかえって自分自身の邪魔をしている可能性を伝えているのですね。
もし思い当たる人は、過去に対する見た方、考え方を改める時期が訪れたのかも。

心の古傷を癒すために、思い腰を上げるべき時です。
勇気を出して行動してみましょう。

不安な時は、周りの人や専門のカウンセラーに相談することも検討してください。


ここまでが怪我をする夢の基本的な意味となります。
ほとんどの場合、怪我をする夢は予知夢になることはないようですので、安心してくださいね。

では、ここからは怪我の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 
 

頭を怪我をする夢

 
夢占いで頭はその人の意欲や意識、また対人における率先力を表すシンボル。

この夢は、今後仕事や日常生活において、意欲が低下したり、率先力が鈍ってしまうことを暗示しています。

何か原因になる出来事が起きたり、考え込んでしまったりすることが多くなる傾向です。
心身ともにリラックスできる機会を増やして、ゆるやかな気持ちで過ごすように心がけてください。
 
 

顔に怪我をする夢

 
夢占で顔は人間関係のシンボル。

この夢は、対人関係で問題が生じることを暗示しています。
自分のことを傷つけようとする人物が現れるかもしれません。

あるいは、自分自身が誰かを傷つけてしまうことも。
顔のどこかが傷ついたのかも踏まえて、その意味を判断しましょう。
 
 

鼻を怪我する夢

 
鼻の夢は、プライドや感性のシンボル。
この夢を見たら、プライドを傷つけられるような出来事が起きてしまうかもしれません。

また、判断ミスをしてしまう暗示でもあります。

しばらくは、対人関係や仕事の面でも慎重に行動、判断することを心がけましょう。
 
 

目の怪我をする夢

 
予想外のトラブルが起きることを表しています。

人から急に責められたり、苛立ちをぶつけられたりし、当惑する出来事があるかもしれません。
突然の出来事に不快感を抱くでしょう。

もしくは、すでに抱えている懸念材料が悪い方向へと進んでしまうかもしれません。
今は、軽はずみな言動に気を付けることが大切です。
そして、何事にも注意深く観察していれば、大きなダメージから避けることができるでしょう。

 
 

耳を怪我する夢

 
信頼を寄せている相手に裏切られる可能性があることの暗示です。
その相手は友達や家族、大切なパートナーかもしれません。

ただし、そのような裏切りに合う原因は、実はご自身にある可能性が高い点には注意が必要です。
知らない間に大切な相手を傷つけてしまったりしていませんか。

自分の行動を今一度よく見直してみることをおすすめします。
反省すべき点を素直にあらためれば、悲しい未来を回避できるかもしれませんよ。
 
 

口を怪我する夢

 
自ら口にした言葉が誰かを傷つけてしまう暗示です。

特に、仕事上、外に向けて発言をする機会が多い場合は十分に気をつけてください。

また発言は会話だけでなく、インターネット上の書き込みやメールも含まれますので、電子媒体で言葉を発する際穏やかな発言を心がけましょう。
 
 

首を怪我する夢

 
職場で危機に立たされる暗示があります。

しかし、それはちょっとした軽はずみな言動や行動が原因かもしれません。
ちょっとうかれることがあって、心にもないことを口にしてしまいそうです。

しばらくは、十分に警戒してください。

また、外に働きに出ていない主婦のような立場の人も注意してください。
甘い言葉にまどわされて生活費を使い込んでしまったり、見栄を張って高価な買い物をしないよう気を付けましょう。

 
 

胸に怪我をする夢

 
胸は感情をつかさどる場所であるため、感情が傷つくことを暗示しています。

恋人や片想いの相手など、大事な人から傷つけられる言葉を言われるかもしれません。
また、恋愛関係の危機を暗示している場合もあります。

ただし、出血が鮮血ならば逆夢の可能性大。

実際には、問題が解決する兆候にあり、恋愛感情が強く高まっている状態を示しています。
片想い中の方は思いきって告白してみるのもいいですね。
 
 

手や腕を怪我する夢

 
自信をなくしてしまう、もしくは嫌なことをされたりすることが予想されます。

それによってやる気が失われて鬱のような状態になってしまいます。

無理をすることはありませんが、しなくてはならないことがあるなら一つ一つ片付けていくことが大事です。

手を怪我した夢を見たからこそ、書き物など手を使う作業をして気を紛らわすのが良いでしょう。
ちょっとずつ落ち着いて来るはずですよ。

 
 

指を怪我する夢

 
指はちょっとでも怪我をしただけでも仕事に差し障って困りますよね。
これは指が生活にとても重要な役割をしているということです。

この夢を見たら、生活に支障が生じることを現しています。
軽はずみな言動や行動には十分注意してください。

また、噂話に入ることは避けましょう。
噂の出所が誤解されるかもしれませんから。

 
 

足を怪我する夢

 
仕事でなにかトラブルに巻き込まれてしまったり、ミスをしてしまうという警告夢になります。

とくに、足の怪我がひどければひどいほど、ミスやトラブルも大きくなるでしょう。
また、血などは出ていなくても、かなり痛い印象を受ける夢も、同じように大きなミスやトラブルに巻き込まれてしまうことを表します。

いつも以上に仕事を慎重に行うほうがよさそうです。

 
 

怪我で出血する夢

 
基本的に良い意味をあらわします。
夢占いで血が流れる夢は、運気の再生をあらわす吉夢だからです。

血が出る程の怪我を負うのは痛みもひどいですし、命のリスクを伴うものですが、実は夢の中では逆の意味をあらわすのですね。

何かに悩んでいる時でも、解決の糸口が見つかりそうというメッセージです。
その夢を見た日はきっと気分よく過ごすことが出来ることを実感出来るはずです。

不快感を感じなくてすむので穏やかな気持ちになれることでしょう。

ただ、血が全然止まらない程流血する夢は、深刻な事態の訪れを告げていることが。
辛いことが起きる前触れしかもしれないので、くれぐれも注意してください。
 
 

怪我が痛む夢

 
判断力の低下や心身が不安定な状態に陥っていることの暗示です。

日々無理をして過ごしていませんか。
このままの状態を続けると、思わぬトラブルに足元をすくわれるかもしれません。

今は無理することをやめて、気分転換することをおすすめします。

また、この夢は実際に怪我や病気に見舞われる可能性を伝えていることも。
もし少しでも心当たりがある方は、早めに病院で検査してもらいましょう。
 
 

怪我をしても痛くない夢

 
夢の中だから、怪我をしても痛くないのは普通なのでは?と思うかもしれませんね。
また、怪我をしても痛くないんだからこれは運がいい暗示の夢かも!と考える人もいそうです。

けれどこれは残念ながらどちらも正解ではありません。
怪我をしても痛くない夢を見た時は、今の状況が悪化するという意味があるのです。

また、首や頭、手や足など人生に重要な場所を怪我している場合は、深刻なトラブルに巻き込まれるかもしれません。

こんな時は、失敗をしないようにいつも以上に言動や行動に慎重になりましょう。
 
 

怪我が完治する夢

 
運気上昇の暗示です。

今までは、人間関係がトラブル続き、仕事が上手くいかない。そんな悩みを持っている人は嘘の様にいい事が続くかもしれません。

そんな大きなトラブルは無かったなと思う方も運気が更に良くなりますよ。
色んな事に積極的に行動しチャレンジしてみて下さい。きっといい事があると思います。
 
 

繰り返し怪我をする夢を見る

 
何度も怪我をする夢を見たらどんなメッセージがあるのか気になってしまいますよね。
この夢は怪我をすることよりも、内面の病気にならないように注意して欲しいという警告です。

知らず知らずのうちに披露が蓄積されていて倒れてしまうかも知れないということです。
下手したら救急車で搬送される可能性もなくはありません。

最近多忙だったりはしませんか。
休めるようなら少し休むことを大事にしてください。

調子が悪いと思ったら市販薬ではなく病院で薬を処方してもらって飲むようにしましょう。
 
 

怪我した人を見る夢

 
十分な注意が必要になる、ということを夢が警告しています。
特に、これまで順風満帆に人生を歩んできた人は要注意といえます。

ものごとが順調な時は、気が大きくなって危ないことに手を染める人が多いもの。
搾取しようとしている人が近づいているようです。

甘い言葉や同情を買うような人からは遠ざかりましょう。
また、今まで病気をしたことがないと自負している人では、病気が隠れていることもあります。

日ごろ健康診断を受けない人も、この夢を見たらぜひ受けておきましょうね。
 
 

怪我人を助ける夢

 
これ、実は自分自身が怪我人なんですね。
つまり今、誰かに助けてもらいたいと願っているということです。
ヒーローを待っているわけです。

でも一人で悩みを抱えていてはヒーローにその気持ちが届きません。

周りの人に言葉でSOSを発信しましょう。
周りのみんながヒーローになってくれるはずですよ。
 
 

誰かに怪我をさせる夢

 
心が危険な状態にあることを示しています。
夢の中の人が知っている人の場合、その人のことが許せなくて攻撃したい気持ちが渦巻いているようです。

また、夢の中の人が知らない人の場合は、今は人生に不満を持っていると考えられます。
そうしてそれが社会の性だと感じ、社会に対して攻撃したい気持ちがあるのではないでしょうか。

しかし、これらは実行に移すと相手だけでなく自分自身もひどく傷つくことになるのです。
ただ、その怒りのエネルギーは、人を傷つけるのではなく、人生を乗り越えるエネルギーに変えてください。
 
 

恋人が怪我をする夢

 
恋人の身に異変が生じる知らせかも。
そして、もしかしたら、それはご自身のミスによって引き起こされるかもしれません。

恋人が怪我をする部位や夢の印象も踏まえ、これから何に気をつけるべきなのかを探ってみましょう。
また、それがハッキリしない場合は、とにかく慎重な言動を心がけることです。

 
 

親が怪我をする夢

 
親がイライラすることばかり言うので、口を開くとどうしても攻撃的なセリフになってしまうようです。
でも、親はその言葉で心を痛めていますよ。

ご自身も潜在意識ではそのことに気が付いているのですよね。

だからこそこんな夢を見たのです。
親があなたの言葉をどう受け止めているのか、今一度考えてみましょう。
 
 

祖父母が怪我をする夢

 
身近な人と衝突してしまいそうな出来事があるかも知れません。

特に、血の繋がりのある親族と意見が食い違って揉めたりすることがあるので注意しましょう。

もし大きな揉め事に発展しそうな場合、間に誰か入ってもらって仲裁してもらう必要もありそうです。

そして自分の意見を押し付けるのではなく、相手の意見も反対してもいいのでちゃんと聞いてあげる姿勢を持つようにしてください。
 
 

子供が怪我をする夢

 
たとえ夢の中でもかわいそうに思うことでしょう。
しかしそのかわいそうな気持ちは自分にこそ向けられるものだと、この夢は言っているようです。

それは夢の中に出てくる子供はご自身のことであり、まだ精神的に子供だということを現わしているからです。

その子供が怪我をするということですから、これは自分自身の幼さがトラブルを呼ぶことを示していることになります。

周りの人から子供だと思われないように、大人らしく慎重な行動をとるように心がけましょう。
 
 

動物が怪我をする夢

 
この夢を見たら動物の怪我よりも自分を心配する必要があります。

実は、この夢は自分や周りにいる誰かの運気が不調にあることを暗示しているのです。

その動物の種類によってその内容は異なってきますが、主に健康運や対人運が低下をあらわします。
順調だと思っていることほど、予想外のトラブルに見舞われる傾向です。

くれぐれも油断大敵ですよ。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

突拍子のないトラブルは嫌なものです。
が、そういったピンチに陥った時こそ、真価が問われているのです。

ピンチはチャンス、という言葉があるように、捉えようによっては成長の機会でもあるのかもしれませんね。
気負いすぎず、まずはできることから迅速に始めてみましょう。

以上、怪我をする夢の夢占いの意味をお届けしてきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。