夢占い

【夢占い】薬が夢に出てきたら?18の意味を知る

夢占い 薬

薬は体調が悪くなった時に飲むもの。
わざわざ薬を飲む夢を見たら、少し心配な気がしてしまいますよね…。

そして、その心配はもしかしたら当たっているのかもしれません。
夢占いで薬の夢は、どんな意味を示しているのでしょうか?
 
 

夢占いで薬が出てくる夢ってどんな意味?

 
薬は、夢占いにおいて救済の象徴です。
そして、その解釈はあなたの現状の立ち位置によって、大きくふた通りに分かれます。

まず、あなたが何らかの困難を抱えている時に見た場合、薬の夢はあなたの置かれている状況が好転することを暗示しています。

わずらわしい問題が解決し、心が晴れやかになりそうです。
また、健康を害していた人は、健康を取り戻せる暗示となるでしょう。

困っている時に見る薬の夢は、まさにあなたの救世主なのですね。

その一方で、薬の夢は、あなたが誰かの救いを求めるような状態に陥る暗示になることも。
特に、現状に何も不安がない時ほど、その傾向が強まります。

仕事、恋愛、人間関係、あるいは健康に黄色信号が灯る前触れです。

くれぐれも用心してください。


ここまでが薬の夢の基本的な意味となります。

薬の夢の判断は、あなたが置かれている状況に大きく左右される点に気をつけたいですね。

では、さらにここからは、薬の夢の意味をパターンごとに見ていきましょう。
あなたが見た夢にぴったりの状況がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

医者に薬をもらう夢

 
医者に薬を貰う夢は、健康についての見えざる不調のあらわれです。

一見順調そうに見えても、このままいくと、心と体に不調をきたす恐れがあります。
また、対人トラブルなど、体調以外にも問題を抱える恐れも…。

もし不摂生などをしているようでしたら、生活習慣を見直すことです。
まずは心と体に良いことを、できる部分から始めてください。

なお、健康を実際に害していたり、何らかの問題を抱えているのだとしたら、安心してください。
この夢は、そんなあなたに救いの手が差し伸べられる暗示。

また、医者との会話には、現状を好転させるためのヒントが示されているケースもあるようです。

いずれにせよ、あなたは良い方向に向かいつつあります。
自信を持って。
 
 

薬を間違えて渡される夢

 
薬を間違って渡される夢を見た場合、人を当てにしすぎないように、という警告です。

誰かを当てにして行動しても、それは期待外れに終わることが多いようです。
たとえば、見当違いの助言を受け取ったり、足を引っ張られたりするかもしれません。

最初から人を当てにするのではなく、まずは自分でやりきることを前提に計画し行動することが大切です。
自ら行動することで、運気も次第に上向いていくことでしょう。
 
 

何らかの薬を飲む夢

 
何らかの薬を飲む夢を見た場合、あなたの健康状態に不安があることを暗示しています。
自分では気づかないうちに疲労が溜まっていたり、あるいは何らかの病気になっていることも考えられます。

一度、医療機関に行って診察してもらったほうが良いでしょう。

なお、病気などの自覚症状があったり、現在治療中の場合は、病状が回復していく兆しです。
体調を害している場合は、吉夢になりますので、そこは注意しましょう。
 
 

睡眠薬の夢

 
睡眠薬の夢を見たとしたら、あなたはもう疲れてくたくたな状態になっているのかも。
もし自覚していなくとも、かなりストレスや疲労が溜まってしまっているようです。

この夢を見たら、まずはまとまった休みをとること。
思い切って休むことで、きっと驚くほど心も体も快調になるはずですよ。

さらに、頭がスッキリして、良いアイディアも思いつきそうです。
 
 

頭痛薬の夢

 
頭痛薬の夢を見た場合、頭の痛い問題を抱えている暗示です。

特に、頭は目の上にあることから、目上の人、つまり、親や上司、先輩などとの関係に悩んでいる可能性が…。
あるいは、これから悩むことになるかもしれません。

この夢を見たら、自分だけの力でなんとかしようとは思わないこと。
周りの人の力を借りて、対処することが解決を早めます。

内容的に相談しづらいこともあるかもしれませんが、まずは人間的に信頼できる人から心の内を打ち明けてみましょう。
 
 

点滴の夢

 
点滴はゆっくり薬剤を注入することで健康を改善させる効果がありますよね。
そんな点滴の夢を見たとき、あなたはこれで回復できると安心していたでしょうか。

だとすれば、この夢はあなたがエネルギー切れであることを現すものになります。
最近忙しすぎた、または悩みが大きすぎて消耗が激しいのかもしれません。

こんな時は夢で点滴をしたように、エネルギーをチャージしましょう。
あなたの心が喜ぶことをしてください。

ダイエットしている人もちょっとそれはやめて、おいしいものを食べてください。

実家から離れている人は、たまにはお母さんの手料理を食べに帰ってみましょう。
お母さんの料理ってすごいエネルギーが詰まっていますからね。
 
 

坐薬の夢

 
坐薬は一人では入れづらいもの。
そのため、坐薬の夢を見たら、それはあなたが抱えている問題や悩みの解決策が、周りの人からもたらされることを暗示しています。

もし、今悩んでいることを周りの人に話していないのだとしたら、早めに相談してみることをお勧めします。
案外あっさりと、解決策が見つかって、心もすっきりするかもしれませんよ。

ただし、坐薬を入れられる時に痛みがあったりした場合は、問題の解決には痛みが伴いそうです。
もしくは、周りの人からの助言が、結果的にあなたのプライドをひどく傷つけるのかもしれません。

念のため、心の準備をしておきましょう。
 
 

精神安定剤の夢

 
薬の夢を見た時、それが精神安定剤とわかっていたならこれは注意したい夢になります。
どうやら今のあなたは感情の起伏が激しくて、自分でもそれがコントロールできず気になっているようです。

友達と楽しくおしゃべりしていても急に悲しくなったり、何でもないことに腹が立ったりしていませんか。
感情のコントロールは誰でも難しいものですから、そんなに気に病むことはありません。

ただ、こういう時はストレスが溜まっていたり、体が弱っていることがよくあるものです。
感情が乱れてしまう本当の理由を探しましょう。
 
 

麻薬の夢

 
麻薬の夢を見た場合、あなたの依存心が強くなっていることを暗示しています。

あなたが依存しているのは、仕事かもしれませんし、趣味かもしれません。
あるいは誰か特定の人物の場合もあるでしょう。

いずれにせよ、それがないと生きていけない、という状態に陥ってるようです。
『生きがい』というのは確かに必要ですし、それがあることで心が落ちついたり、豊かになることもあります。

ですが、今のあなたの場合はそれが行き過ぎて、他のものに目を向けられていない状態になっているようです。
このままでは、他にもある大切なものを、どんどん取りこぼしてしまいます。

一度、自分を客観的に、見つめ直す必要があるでしょう。
 
 

傷薬を塗る夢

 
傷薬を塗る夢を見た場合、あなたが過去のトラウマや傷を、克服しようとしていることを暗示しています。

心に傷を負っている状態ですが、それは次第に回復していくでしょう。
焦らずに、ゆっくりと癒していけば良いのです。
そうすれば、必ず治ることを、夢は教えています。

もし、夢の中で傷が癒えたとしたら、あなたは、前よりもずっと強くなっているでしょう。
辛い経験が、あなたをよりいっそう、強くしてくれるのですね。

また、この夢には、あなたが試練を乗り越え、成功を掴むことも意味しています。
いずれにせよ、あなたは辛い出来事を乗り越えられる暗示ですので、自信を持ってくださいね。
 
 

薬を無理やり飲まされる夢

 
薬を無理やり飲まされる夢を見た場合、身の回りに注意したほうが良いという警告です。
誰かが、あなたを思い通りに動かそうと考えているようです。

また、あなたが何かをしていても、誰かに横やりを入れられて、あなたが思っているのとは別の方向に進められてしまう恐れが…。

特に、薬を飲んで、気持ちが悪くなってしまった場合は警戒してください。
誰かの行動があなたに深刻な影響が及bす可能性があります。

しばらくは、周りの人の言動にはくれぐれも注意しましょう。
 
 

薬を飲み込めない夢

 
薬を飲み込めない夢を見た場合、問題解決まであと一歩のところであることを暗示しています。
ですが同時に、詰めが甘く、その手前で停滞しているようです。

問題を解決する方法は、あなたのやり方であっているのでしょう。
けれど、どこかでミスをしてしまったり、肝心のことが抜け落ちてしまったりしているようです。

もう一度、自分のやり方を見直してみることです。
そうすれば、何が悪いのかも見つかり、問題も解決するはずですよ。
 
 

薬を飲みすぎる夢

 
薬を飲みすぎる夢を見た場合、あなたが他人に頼りすぎていることを暗示しています。
何か困難なことがあると、すぐに他人の手を借りていませんか。

問題が大きくなる前に、人に相談することは大切です。
が、いつもそうしてしまっていることで、あなた自身の実力がまったくついていないことを夢は警告しています。

一度、自分一人で物事に当たってみてはどうでしょう。
苦しいと思っても、できるところまでは自分の力でやってみることです。

そうしなければ、この先、成長する機会を自分で摘み取ってしまうことになります。
 
 

薬の副作用が出る夢

 
薬の副作用が出る夢を見た場合、あなたが不本意な選択をしてしまうことを暗示しています。
安易に物事を選んでしまって、現状が悪化してしまいそうです。

仕事や人間関係で苦しいことがあると、楽なほうを選びたくなることはあるでしょう。
ですが、その選択肢が本当に正しいのかをよく考える必要があります。

楽なほうを選んだ結果、将来が犠牲になってしまうことも考えられます。
何かを決める時はその場しのぎではななく、長期的に見て判断を下すようにしましょう。
 
 

薬を間違える夢

 
薬は一歩間違えると毒にもなるものです。
なのでこうした薬を間違えてしまう夢は危険度が高いと考えてください。

この夢は、あなたの思い違いや、間違った先入観があることを教えているのです。
あなたが常識と思っていることは実は常識ではないかもしれません。

これはあなたの視野が狭くなっていることも一因です。

友達と意見が食い違ったら自分を押し通さずに、その意見を一度は受け入れてみましょう。
また、相手の意見は早とちりせずしっかり聞くようにしてくださいね。
そうすればよりよい人間関係を築くことができますから。
 
 

誰かに薬を渡す夢

 
薬を誰かに渡す夢を見た場合、人間関係に問題があることを暗示しています。
今現在の、自分の身の回りの人間関係を、顧みる必要がありそうです。

あなたが信頼している人物は、内心ではあなたを陥れようとしているのかもしれません。
無条件に人を信じるのはやめ、人と接する時は、少し用心深くなったほうが良いでしょう。

また、これを機に、人間関係を整理してみてはどうでしょうか。
付き合う相手をきちんと見極め、自分に対して悪意のある人物とは、距離を取ってくださいね。
 
 

誰かに薬を盛られる夢

 
まるでサスペンスドラマのような夢ですね。
しかし、誰かに薬を盛られる夢は現実での危険を警告している夢になります。

最近、妙に馴れ馴れしくあなたに近づいてくる人はいませんか。
うまい話があるといって、仲間に引き入れようとしている人はいませんか。

そのどれもが危険人物と考えてください。

この夢には、あなたを騙して搾取しようとしている人が近くにいることを教えてくれているのです。

最近は詐欺の手口も巧妙になっているので、若い人も餌食になっています。
甘い言葉にも脅しの言葉にも十分気を付けてくださいね。
 
 

薬品をかけられる夢

 
薬品をかけられる夢を見た場合、経済面や感情面での問題に巻き込まれることを暗示しています。

もしも薬品を顔にかけられて火傷をしてしまったのなら、仕事の変化や周囲の人との関係から、経済的なトラブルが起こるかもしれません。

特に、お金の貸し借りや、自分自身の浪費には注意しましょう。

なお、顔にかかった薬品が、硫酸だった場合は、自分の感情が引き金で問題が起こる可能性が高いです。
嫉妬に囚われないよう、心を強く持つことです。
 
 

薬箱が出てくる夢

 
夢の中に薬箱が出てきた時は、現実の生活によって吉凶が変わる傾向があります。
あなたが病気やケガで療養中にこの夢を見たのなら、これは病状の回復が近いことを現す夢になります。

しかし薬箱の夢を、特に問題なく平穏な生活をしている時に見た時には注意が必要です。
これは近いうちに薬箱が必要になるという意味になってしまうんですね。

つまり、近いうちに事故でけがをしたり、知らぬ間に進行していた病気が見つかるかもしれません。
不満のない日々の生活の中にも不注意はおこります。

この夢を見た10日前後は特に慎重に過ごすようにしましょう。
 
 

薬草が出てくる夢

 
薬草が出てくる夢は、夢から受けた印象によって意味が変わってきます。

薬草となる植物や実、または既に飲み薬として煎じてある場合でも、特に不安感などネガティブな印象を受けなかったなら、吉です。
運気が好転してくる兆しとなります。

けれど、薬草が枯れていたり傷んでいたり、薬草となる実があまりにも毒々しい見た目であったり、夢での印象が良くなかった場合は凶となります。

運気が落ち込み、心身ともに疲れやすくなりそうです。

リラックス出来る時間をいつもより増やすなど、前向きな気持ちで工夫してみると良いかもしれません。
 
 

薬剤師が出てくる夢

 
薬剤師は薬のプロとして頼れる存在ですよね。
ですから薬剤師が出てくる夢を見たら運気の上昇が約束されたと思っていいでしょう。

あなたが今苦しい思いをしていても、この夢を見たならその苦境を乗り越えられるのも間近です。
また、薬剤師は薬の説明をしてくれるものです。

夢の中で薬剤師が話したことを思い出してみてください。
その話の中に苦境を乗り越えるヒントがあるはずです。

これはあなたの潜在意識が与えているアドバイスといえます。

あなたの中には苦境を乗り越える気力も能力もあるということ。
栄光はすぐそこですよ。
 
 

薬局が出てくる夢

 
病院が休みの時でも助けになってくれるのが薬局です。
なので薬局は夢の中でも頼もしいヒーローの役をしています。

そんな薬局の夢を見るということは、あなたが助けを必要としているというしるし。
悩みをひとりで抱えているのではありませんか。

自分ではこれをひとりで解決するつもりでいるようですが、心の中では助けを求めているのです。
強がりもほどほどにして悩みをカミングアウトしましょう。

その悩みに強い人が近くにいるはずです。

人を頼ることは決して「弱い」ということではありません。
たまには弱みを見せることであなたのファンが増えるかも。
 
 

薬局で買い物をする夢

 
夢の中での薬局はあなたの助け役と位置付けられています。
なので薬局が出てくるだけでもこれは吉夢なんですね。

さらにその薬局で買い物をしている夢では、人間関係運の上昇が暗示されています。
あなたが今難問やトラブルを抱えているのなら、近いうちにその案件を解決に導いてくれる人が現れるでしょう。

悩みをひとりで抱えているなら、すぐに周りの人に打ち明けてください。
あなたの悩みを解決してくれる人はあなたの近くにいるはずですから。
 
 

薬物中毒者が出てくる夢

 
薬物中毒者が出てくる夢は、あなたが薬に依存してしまうという意味ではありません。
中毒になっているということは、夢中になるという意味ですから、あなたが夢中になれるようなことを見つけられる可能性を秘めているということになります。

それは食べ物かも知れないし趣味かも知れないし、恋愛のことかも知れません。
新しい物にハマることが出来、毎日が今までよりも楽しいと感じることが出来るはずです。

普段は考えないようなナイスアイデアが浮かんだりすることもあります。
ただし、悪い考えが浮かんでしまうマイナスな意味が含まれる場合もあるので、悪いことに手は出さないでください。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

薬の夢は、何らかの病気の前兆になることもゼロではありません。
薬の夢を見たら、まずは体調管理を気をつけたいところですね。

最終的に病気を治すのは、薬ではなく、あなた自身の体の治癒力なのですよ。

以上、今回は薬の夢の夢占いの意味についてお届けしてきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。