夢占い

【夢占い】名前が出てくる夢の意味!パターン別に解説します

夢占い 名前

名前はその人がその人であることを証明する言葉。
同姓同名の人はいるにしろ、基本的にあなたの名前はあなただけのものです。

そして、夢占いにおいても名前の夢は、その人そのもの。
自分の名前が夢に出てきたとしたら、それは自己顕示欲、承認欲求が高まっているサインです。

ただ、深層心理が見せる夢の世界には、自分以外の名前がとても印象的な夢、というものも存在します。

今回は、夢占いで名前の夢のパターン別の意味をご紹介します。

  • 誰かの名前を見る夢
  • 誰かの名前を呼ぶ夢
  • 自分の名前を呼ばれる夢
  • 自分の名前が出てくる夢

この4つの順番に見ていきましょう。
 
 

夢占いで誰かの名前を見る夢のパターン

 

好きな人の名前を見る夢

 
好きな人の名前を見る夢は、あなたの好きな人に対する思いが強くなっていることを示しています。

自分の気持ちに気付いて欲しい、もっと自分にかまって欲しいという願望を抱いていませんか?
けれど、自分の気持ちを押し付けたり、ただ願うだけではどうにもなりません。

相手の気持ちを尊重しつつ、親しくなれるよう働きかける努力が必要です。勇気を出して行動しましょう。

この夢は、恋に悩むあなたの背中をそっと押してくれています。
 
 

知り合いの名前を見る夢

 
知り合いの名前を見る夢は、あなたの自分勝手な思い込みで周囲に迷惑がかかっていますよ、と夢が警告しています。

すぐには思い当たる事がなくても、少し考えて見てください。
相手の意見や意思を問うこともなく、決めつけてしまったことはありませんか?

仕事が早い人や、いつもテキパキした人に有りがちなことですが、少し相手に合わせることも覚えましょう。

あまり分かったつもりになって先走ると、それが人に迷惑をかけたり傷付けてしまうこともありますよ。
 
 

知らない人の名前を見る夢

 
知らない人の名前を見る夢は、その時の自分の気持ちはどうかによって、2つの結果に分かれます。

知らない人の名前を見て、どんな人かワクワクしたり、想像した場合、良い出会いが待っています。

その名前が男性ならば男性、女性ならば女性の出会いが待っています。

また、知らない名前を見て、嫌な印象を受けた場合、何か忘れ物をしているサインです。

約束事や、頼まれごとをうっかり忘れていませんか?
予定表を確認するなどしてみましょう。
 
 

夢占いで誰かの名前を呼ぶ夢のパターン

 

好きな人の名前を呼ぶ夢

 
好きな人の名前を呼ぶ夢は、あなたが好きな人から注目されたい気持ちの表れです。

「もっと自分のことを見てほしい」
「もっと自分のことを知ってほしい」

という気持ちがすごく高まってきているのでしょう。

好きな人の態度がそっけなく感じていて、最近不満に思っていたのかもしれません。

好きな人に素直に自分をさらけ出せない不甲斐なさや、寂しさが、夢の中で好きな人の名前を呼ばせているのでしょう。

あるいは、恋のライバルの出現で焦りを感じているのかもしれません。
 
 

知らない人の名前を呼ぶ夢

 
知らない人の名前を呼ぶ夢は、未来を予言する夢で、夢の中で呼んだ名前と同じ名前を持つ人物と近いうちに出会う可能性を表しています。

そして、その人があなたにとってとても大切な人になる可能性が高いでしょう。

恋に落ちたり、あなたの人生にとって大切なことを教えてくれる人物の名を夢が教えてくれているのです。

もしも近いうちに夢の中に登場した名前と同じ名前の人物と出会ったら、あなたとご縁が深い人なので、良い出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。
 
 

知り合いの名前を呼ぶ夢

 
知り合いの名前を呼ぶ夢は、あなたが名前を読んだその人を必要としていることが分かります。

例えば、仕事関係の人の名前の場合、あなたはその人のアドバイスや助けを求めているのかも知れません。

転じて、あなたは今とても忙しく大変な状況にいるとも考えられます。
もしそうであれば、たまには肩の力を抜いてリラックスできる時間を作るようにしましょう。

また、名前を呼んだ人が気になる相手だった場合、

あなたがその人をとても求めている状態だと言えるでしょう。
相手を求めることで、自分自身をもっと知ってもらいたいという願望の表れだと言えます。
 
 

相手の名前を間違える夢

 
相手の名前を間違える夢を見たのなら、その相手に対してあなたが持っているイメージが間違っていることを注意されています。

上辺だけで相手のことを判断していませんか。
怖い・苦手といったイメージから相手を悪く行って、その人を傷つけてしまう可能性があります。

逆に、良い人だと思っていても実際は違っていて、あなたが傷つけられてしまう恐れもあります。

これを機会に、相手についてもう一度良く見てみましょう。
いろいろな側面から見れば、正しい姿が見えてくるはずです。
 
 

相手の名前を忘れてしまう夢

 
忘れる夢は、夢占いにおいて「忘れたい」という気持ちを表します。
そして名前は、その名前の人自身を表しています。

つまり、相手の名前を忘れてしまう夢は「その人の名前を忘れたい」ということになります。
その人との付き合いがあなたにとって負担になっているのです。

その人との関係性を今一度振り返ってみてください。
実は苦手だなと感じていないでしょうか。

もし無理をしてその人と付き合っているのなら、距離をおいてみたり、嫌なところを改善してもらえるように伝えてみるなど、ストレスを溜めない工夫が必要かもしれませんね。
 
 

名前が思い出せなくてイライラする夢

 
人やモノの名前が思い出せなくてイライラする夢をみたら、思い出せないモノはあなたにとって大切なものである可能性が高くなります。

必要であるにもかかわらず、手元にないことで不便さを感じているのかもしれません。

時が経てば不意に思い出すこともありますので、無理に考えることをやめて一旦、その事柄から離れてみるとよいでしょう。

距離を置くことで見えないものが見えてくるようになります。

「灯台下暗し」という言葉にもあるように、大切なものは意外と身近に存在していることもあります。
 
 

赤ちゃんの名前を決める夢

 
名前に関する夢は、自分自身の存在、自分の内面そのものを表します。

名前は夢の中でも、アイデンティティーとして、重要な意味をなすからです。
そして、赤ちゃんは夢の中でも明るい未来への展望を意味します。

よって、赤ちゃんの名前を決める夢は、自分の未来の姿や、これからおこる出来事、あなた自身の心の動きは、今よりより良くなるだろう、という暗示と考えられます。

現在の自分が、未来の自分自身の存在価値を高められる、という吉夢です。
 
 

夢占いで自分の名前を呼ばれる夢のパターン

 

親に名前を呼ばれる夢

 
親に名前を呼ばれる夢は、家族間のトラブルが起こる可能性があることを表しています。

問題を抱えているのはあなたの方ではなく、夢の中で名前を読んだ親のほうにありそうです。

あなたにはまだ伝えられていない深刻な問題を抱えているのかもしれません。

近いうちに家族の関係に変化があったり、重大な秘密を明かされる可能性が高いでしょう。

いきなり家族の問題に直面して同様しないよう、心の準備をしておくようにというメッセージが夢に込められているのです。
 
 

好きな人に名前を呼ばれる夢

 
好きな人に名前を呼ばれる夢は、相手があなたに意識し、話したい、近づきたいと思っていることを表しています。

また、予知的な夢の場合、今後相手との距離が縮み、もっと親しくなる可能性も。

もし付き合っている相手の場合、相手は結婚という事を意識しています。

夢占いでは声をかけるという事が、相手への信頼を得るきっかけとなっていることが多いようです。

現実に自分からも好きな人へ声をかけてみることで、相乗効果を生み、これからの関係に変化が出ることでしょう。
 
 

知らない異性に名前を呼ばれる夢

 
知らない星に名前を呼ばれる夢は、自分の中に眠る魅力が開花して、人気運が高まること暗示しています。

自分では特に何かをしたわけでも変えたわけでもないのに、周囲が魅力的だと評価してくれ、周囲からの注目を集めることになりそうです。

友達が増えたり、複数の異性からデートに誘われたり、人気分が高まって、引っ張りだこになるでしょう。

周囲から憧れの眼差しで見られ、ファンレターをもらったり、街でスカウトを受ける可能性もありそうですよ。
 
 

知り合いに名前を呼ばれる夢

 
知り合いに名前を呼ばれる夢は、名前を読んだ相手が、あなたに好意を抱いている可能性がある事を意味しています。

夢の中で名前を呼んできた相手が異性であれば、あなたに対して密かに恋愛感情を抱いている可能性がとても高いでしょう。

夢の中で同性の知り合いに名前を呼ばれた夢を見たのであれば、相手はあなたともっと仲良くしたいと思っているようです。

夢の中で名前を呼ばれたときに嬉しい気持ちがあったのであれば、こちらから積極的に名前を呼ばれた相手に話しかけてあげると良いでしょう。
 
 

複数の人から自分の名前を呼ばれる夢

 
複数の人に名前を呼ばれる夢は、運気が上昇していくことを意味しています。

学業成績が上がったり、仕事が充実してきたり、恋愛でもうれしいハプニングが起こりそうな感じです。

名前を呼ばれた人数が多いほど、多方面から幸せがやってくるでしょう。

何をやってもうまくいく時です。

ただし、複数の人に名前を呼ばれて怖い思いをしたり、不快感を抱いた時は運気が下がることを意味しています。

こちらも、名前を呼ぶ人の人数が多いほど、多くの災難に見舞われるでしょう。
 
 

神様に名前を呼ばれる夢

 
現実に見たことはないものの、必ずそこかに存在していると思っているのが「神様」です。
困ったときには頼りになる存在ですね。

神様に名前を呼ばれる夢をみたら、夢の中であってもうれしい気持ちになることでしょう。
この夢をみたら近い未来には貴方に活躍の場が与えられることになります。

日頃から、努力を積み重ねてきた人にとっては絶好のチャンスが到来するかも。

先生や上司など目上の人にあなたのことを評価してもらうこともできるので、この機会を逃すことなく全力でアピールしていきましょう。
 
 

夢占いで自分の名前が出てくる夢のパターン

 

自分の名前を連呼している夢

 
自分で自分の名前を連呼している夢は、あなたの中で承認欲求が高まっていることを暗示しています。
自分の努力をもっと人に認めてもらいたい、人にもっと注目されたい、と心の中では思っているようです。

けれども、自分が周囲から認められるだけのことを成しているか、よくよく考えてみましょう。
何も成し遂げていないのに、人は評価はしてくれません。

まずは今行っている業務や課題を、最後までやり遂げましょう。
手を抜いたりするのではなく、一生懸命取り組んでいれば、必ず誰かの眼に留まり、評価されるはずですよ。
 
 

自分の名前を書く夢

 
自分の名前を書く夢は、自分自身をもう一度見つめなおす意味があります。
自分の名前を書いていたものは何ですか。

例えばテストや仕事の書類の場合、もっと自分を見てほしい、評価が欲しいと願望が現れています。

目の前のやるべきことをもう一度見直して、再チャレンジしましょう。
きっといい評価が得られます。

婚姻届けや離婚届に名前を書いている場合は、良い出会い、人生のスタートを表しています。
夢の中での気分がよければ、楽しい日々を送れる可能性がグッと高まりますよ。
 
 

自分の名前を書かれる夢

 
自分の名前を書かれる夢。
それは、誰かがあなたに何か伝えたい事があるという暗示です。

その書かれている文字を見て嬉しい気持ちになったのなら、あなたにとって何か嬉しい報告や楽しいお誘いなどが舞い込むでしょう。

逆に嫌な気持ちになったのなら、良くない知らせが来るかもしれません。

または、目上の人から注意を受けたり、仕事でクレーム対応する羽目になる前兆である可能性もあります。

念のため、いつも以上に気をつけて作業したほうが良さそうですね。
 
 

自分の名前を間違えられる夢

 
自分の名前を間違えられる夢は、自分の行動、言動で誤解を招くことを意味しています。
もう一度、自分の行動や発言を見直してみましょう。

夢の中で、あなたが名前を間違われた気分はどうでしたか。

もし非常に腹が立ったり、強く間違いを指摘していた場合、あなたの普段の態度が、人にきつく当たっている可能性があります。

日々、自分の行動や言動に注意し、もし間違っていても、笑って返せるような心の余裕を持つようにしましょう。
 
 

自分の名前を忘れてしまう夢

 
通常忘れるはずのない、自分の名前を忘れてしまう夢というのは、周りの人たちとの人間関係でトラブルを抱えている暗示です。

周りの人と関わることに疲れてしまい、いっそ自分の存在を消してしまいたい、つまり忘れてしまいたい、というくらいの、潜在的なストレスを抱えているのでしょう。

誰にも構ってほしくない、そっとしてほしい、そんな気持ちで無理に周りの人たちと関わってもトラブルの元。
たまには、一人でゆっくりする時間を作って自分をリセットしましょう。
 
 

同姓同名の人を見る夢

 
自分と同姓同名の人を見る夢をみたら、夢の中であっても驚きを隠すことはできないでしょう。

この夢は、あなたが将来への目標をしっかりと持っている証拠でもあります。

具体的になりたい職業ややりたい仕事などが決まっていることで、そこに向かって真っすぐに歩いていく事ができます。

時には壁にぶつかることもあるでしょうが、物事を前向きにとらえることで難なく問題を解決することもできるようになります。

あなたの行動力に圧倒されて、周囲のあなたに対する見方も大いに変わることでしょう。
 
 

名前が変わる夢

 
「名前」は、その人の個性や人生を表しています。
あなたは自分自身に不満を抱えていたり、今の生活をつまらないと思っていませんか。

名前が変わる夢を見るということは、現状に対して感じている不満などから、自分を変えたい、もっと良くしたいという思いが強くなっているのです。

その前向きな気持ちに素直に従って、興味のあることに何でも挑戦してみてください。

理想を追い求めて積極的に行動すれば、きっと新たな自分を発見できることでしょう。
 
 

偽名を使う夢

 
偽名を使う夢は、自分自身を誤魔化したいと考える気持ちの表れです。
あなたは今、友人や家族に対して何かやましい気持ちを抱えているのではないでしょうか。

また、名前とはあなた自身を表すものです。あなたは今、自分を見失っている可能性もあります。

将来や現在に悩みを持っていて、どうしていいのか分からない状況にいるのかも知れません。

どちらにしろ、今のあなたは心が不安定な状態にあるようです。

心が不安定な時こそ、一度立ち止まって、冷静になれる時間を作ってみるようにしましょう。

きっと、問題解決の糸口が見えてくるはずです。
 
 

まとめ

いかがでしたか?
名前の夢では、特に自分の名前を見たときほど注意しましょう。
その夢には、何かあなた自身の今後に関する重要なメッセージが込められている可能性が高いはず。

その夢のストーリーを追うことで、色々なことが見えてくるかもしれませんよ。
ぜひしっかりと思い出してみましょう。

以上、今回は名前の夢の意味についてお届けしてきました。
それではまた。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。