夢占い

【夢占い】夜の夢はなぜ見るの?24の意味を知る

夢占い 夜

夜の夢の夢占いの意味って?

 
夢占いで「夜」は、おおよそ次のような意味をあらわします。
 
 

夜の夢の夢占いの意味その1『無意識の世界』

 
夢の世界の暗闇は、無意識の象徴。
夜の夢には、あなたの無意識の状態が反映されていることがあります。

そこには、普段顔を出さない感情、隠された本心などが見えるでしょう。
また、秘密など、人に言えない後ろめたいことが表現される場合もあるようです。

夜の光景の中に印象的なものを見つけたら、その項目があらわす夢占いの意味も調べてみましょう。
 
 

夜の夢の夢占いの意味その2『解放』

 
多くの人は、昼間仕事や学校などに社会参加しています。
そして、そんな人たちにとって、夜はそういった社会的な活動を終えリラックスできる時間。

そのため、夜の夢は解放、自由、安らぎ、休息などの意味もあらわします。

もしかしたら、あなたは休息を求めているのかもしれません。
場合によっては、体調不良の前触れになることも…。

心当たりがあるのだとしたら、早めに休みをとってくださいね。


いかがでしたか?
ここまでが夜の夢のおおまかな意味となります。

パッと見た感じ、良い夢とも悪い夢とも言いがたいですよね。

なので、後にご紹介する「パターン別の意味」も踏まえて、あなたが見た夢を判断してみましょう。
 
 

真夜中の夢

 
真夜中の夢を見た場合、それはあなたが普段隠している心配や不安を暗示しています。

もしも、恐怖を感じるほどに、夜が深かったのなら、あなたの抱えている心配も同じくらい深いのでしょう。
こうした状態は、いつ現実に影響を及ぼすかわかりません。

自分でも無意識のうちに表れてしまうこともあり、そうなった場合、あなたにとって不利益になることもあるでしょう。

まずは、心をリラックスさせ、緊張をとってあげること。
そして、怖いかもしれませんが、心配や不安の原因と向き合い、解決する努力をしてみましょう。
 
 

夜景がきれいな夢

 
夜景がきれいな夢は、吉夢で今のあなたが幸せである証拠です。
夜の街に灯る明かりを見るとホッとしますよね。

夢占いにおいて夜景は、ネガティブな感情を癒す象徴です。
ストレスフリーな状態であるからこそ、見られる夢といえます。

現状に満足していて、特に不安や不満もない安定した運気です。
特になんらかの幸運に恵まれる、という事はありませんが、穏やかな毎日を過ごせるでしょう。

退屈に感じる場合もあるかもしれませんが、普段よりも丁寧な生活を心掛けてみては。
 
 

雲ひとつない夜空を見る夢

 
雲ひとつない夜空を見る夢ということは、夢占いでは、心がとても軽々としていると言うことです。

雲ひとつない夜空とは、何事にもとらわれていない心のありようです。

今、あなたは、自分の心が何事にもとらわれない自由な世界に飛び込んでいるのです。
雲ひとつない夜空、星が輝き、心まで、キラキラしています。

明日に向かって何か希望を持って向かっていく自分の姿です。

キラキラと輝く星、それを見上げる自分のすがた。
あなたは、とても幸せな未来を視ています。
 
 

夜明け前の空を見る夢

 
夜明け前の空を見る夢を見た場合、あなたの心と体、両方のエネルギーが高まっていることを暗示しています。
やる気はみなぎっており、体調も万全で、その日一日を、溌溂として過ごせるでしょう。

運気が好調であることも意味しているので、いろいろなことにチャレンジをするには、絶好の時期でもあります。

あきらめていたことにも、もう一度手を出してみれば、思っているよりも、簡単に進むかもしれません。

また、もしもあなたが、病気だったり、体調が悪くなっていたりしたのなら、回復に向かうというサインですよ。
もう安心してくださいね。
 
 

夜が明けない夢

 
夜が明けない夢を見た場合、あなたが抱える不安や問題が、しばらくの間は解決しないことを暗示しています。

早く解決してほしい問題が、手元にあるようですが、残念ながらその問題は長引きそうです。

色々と手を尽くしてみても、簡単には終わらないでしょう。
むしろ、下手に動くと余計に悪化してしまう可能性も…。

今は、行動は慎み、耐え忍ぶ時期であると、夢は告げています。
問題が長期化すると、心身への負担が大きくなりそうです。

体調面には十分注意しましょう。
 
 

夜道を歩く夢

 
夜道を歩く夢は、運気が下がってきている暗示です。
その原因は、自分自身の能力にいまいち自信を持てていないことが挙げられるでしょう。

もしかしたら、あなたは自分のことを過小評価しすぎているのかもしれませんね。

まずは自分の能力を信じてみることから始めましょう。

どんなに小さなことであっても構いません。
自分で自分を褒めてあげてくださいね。

自分自身を肯定できた時、現実は変わり始めますよ。
 
 

夜道を走る夢

 
夜道を走る夢を見た場合、あなたがもがき苦しんでいる暗示。

今の環境から抜け出したい、問題を解決したいと思って、様々なことに手を出していますが、どうも上手く行かない現状を表しています。

手当たり次第に何でもやってみて、自分でも訳が分からない状態になってはいませんか。
一度、立ち止まって、冷静に状況を分析しましょう。

ただし、もしも夜が明けそうなら、問題が解決したり、目標が達成しそうな兆しがあることを暗示しています。
 
 

夜道で車の運転をする夢

 
夜道で車の運転をしている夢を見た場合、普段上手く行っていることが、上手く行かなくなる、ことを暗示しています。
通常では考えられないトラブルが、突然、舞い込んでくるかもしれません。

もしも、車を上手に運転していたなら、トラブルに上手に対して、冷静に対処することができるでしょう。
ですが、運転が下手だったり、運転に自信がない場合は、現実世界でもストレスを抱えて、気持ちが不安定になっていることを表しています。ト

ラブルにも、慌ててしまって対応できないかもしれません。
そういう時は、信頼できる人に早めに相談するなどしておくこと。

自分の力を過信しすぎないように気をつけたいものです。
 
 

夜道をバイクで走る夢

 
バイクは爽快感が命の乗り物ですが、このバイクで夜道を走る夢は危険な暗示でもあります。
特に恋愛運のダウンが心配される夢です。

恋人がいる人はその恋人に浮気の疑いが浮上するかもしれません。
また、恋人ではなくあなたの方に浮気心が起きることも考えられるのです。

もしかして、ちょっと危険な遊びをしたいと思っているのではないでしょうか。
こんな時は、恋人とのデートがマンネリになっているので、いつもと違うデートコースを考えましょう。

いつもと違う道を歩くだけでも恋人の知らなかった一面を発見できるかもしれませんからね。
 
 

夜道を自転車で走る夢

 
夜道を自転車で走る夢は、あなたが地道にコツコツと努力している証です。

自転車は自分の脚でこぎながら前進する乗り物ですので、夢占いではバランスを取りつつ目標に向かって持続的に前進することを表します。

対人関係においても相手を敬い思いやる姿勢で調和をとっていますね。

ただ人目に付きにくい夜道を自転車で走っているので、あなたはあまり自分に自信がないのかも。

けれどきちんと努力したり、良好な人間関係を築けるのは簡単なようで案外大変なことです。
もう少し自信を持っても良いのではないでしょうか。
 
 

夜空に飛行機が飛んでいる夢

 
夜空に飛行機が飛んでいる夢は、孤独に耐えているあなたが、ストレスから解放されたい、と願っていることを表わしています。

夢のなかの夜空は、あなたの心にひそむ静寂さへの願望とか、孤独感を象徴しています。

また、夢のなかで飛行機が飛んでいるのを見ているのは、自由へのあこがれや、不安からの解放、といったものを象徴しています。

よく言われるように「明けない夜はない」のです。
じっと耐えていれば、やがて朝日が昇るように、あなたに運気の上昇が訪れますよ。
 
 

夜空を飛ぶ夢

 
夜空を飛ぶ夢を見たときは、どんな状態の空模様の夜かが夢占いのポイントになります。

月の光に照らされたり、大きな月や綺麗な月が印象的な夜空を飛ぶ夢なら、仕事で成功したり、お金が入ったりするでしょう。

月ではなく、星が印象的な夜空なら、ステキな恋人や友人に出会えます。対人関係の運気が上がってきています。

しかし、真っ暗な夜空を飛ぶ夢を見たときは注意が必要です。
思いがけず事故に遭ってしまったり、病気になってしまうかもしれませんのでご注意を。
 
 

夜空の星を見上げる夢

 
この夢は素敵な出会いが訪れる予感を暗示しています。
夜空を見上げることは人生最大のチャンスがやってくる事を伝えていますので、恋人がいる人は結婚のチャンスが舞い込んできそうです。

また、星が出てくる夢とは幸運の証です。
満天の星を見上げていることは、あなたの望んでいる未来が手に入ることを意味します。

そして一番星を見つけたのならば、それはあなたの目標や計画が叶う事を暗示しています。

ちょうど今、恋人がいないのであれば、進んで交流の場に行くことであなたの幸運期が開花するでしょう。
 
 

夜空の月を見上げる夢

 
夜空の月を見上げる夢を見た場合、あなたの運気が好調であることを暗示しています。
何をやっても上手く行く、そんな時期でしょう。

ずっと抱き続けてきた夢や目標が、とうとう叶うかもしれませんよ。
また、一度は断念したたことに再びチャレンジしてみたら、トントン拍子に進んでいった、なんてこともあり得そうです。

ありとあらゆるチャンスが舞い込む時期なので、この機を逃さず、やりたいことをやってみてください。
 
 

夜空に光が射す夢

 
暗い夜空に光が射すという夢は、吉夢です。
あなたを悩ませていた事や迷っていた事が解決する兆しです。

頼れる相談役や協力者が現れたり、自信や勇気が湧いてくることでしょう。

けれど、夢の中の光が強すぎて眩しかった場合、あなたが冷静に人や物事を見ることができていない暗示になります。

人に騙されたり重大なことの判断を誤らない為にも、心を落ち着けて冷静さを取り戻してください。

逆に光が弱々しい感じだったなら、運気の低迷を表しています。
 
 

夜の海で泳ぐ夢

 
夜の海で泳ぐ夢を見た場合、あなたが恋愛関係のトラブルに巻き込まれることを暗示しています。

特に、パートナーのいる相手と恋に落ちるなど、泥沼にはまり込んでしまう恋愛に落ちてしまう可能性が高いです。

また、意中の相手を巡って、他の人と恋の鞘当てをしてしまうこともあるでしょう。

どんな場合であっても、下手にもがけばもがくほど、どんどんドツボにはまってしまいます。

甘い誘惑や、他人の言動に惑わされないよう、強い心を持つことが大切です。
 
 

夜桜を見る夢

 
夜桜を見る夢は、見た時の印象によって意味が異なります。
夢で不安感を覚えたのなら、夜桜を一緒に見た相手との関係が悪化したりこじれたりする予兆です。

誤解や価値観の相違などで言い争いになるかもしれません。

逆に夢での印象が良かったのなら、相手との縁が深まるでしょう。
友人関係でも恋愛関係でも、相手と良好な付き合いが出来ます。

一人で夜桜を見ていた場合でも同じで、良い印象の夢だったのなら、近々良いご縁がありそうですよ。
 
 

夜空に花火が打ち上げられる夢

 
夢の中の夜空に打ち上げられる花火は、あなたの抱いている夢の象徴です。
大きく咲く花火ほどあなたの夢が大きいことを現しています。

ただ、この花火がどこまで上がったかがこの夢では重要になるんですね。

というのも、あなたの頭上のうんと高い空まで打ち上げられたなら、それはあなたの夢がまだ遠くにあるということを暗示しているからです。

なので、この花火がたとえばあなたの近くで花火が咲いたとしたら、夢がかなうのももうすぐと考えることができます。

けれど、この夢を見たなら夢がかなうということです。

たとえ夢の実現が遠くだという暗示だったとしても負けずに努力を続けてください。
その姿勢こそが夢を引き寄せるものですからね。
 
 

夜空から雨が降る夢

 
夢の中の夜空は、あなたの不安な気持ちを現していると考えられます。
その不安から雨が降るなんてなんだか不安が倍増しそうです。

こんな時は、その雨がどんな風に降っていたかをよく思い出してみましょう。

しとしとと優しく降る雨なら、あなたが不安を抱えながらも懸命に前進しているというしるしになります。

こうした前向きの姿勢では運気は上昇傾向にあるものです。

しかし、たたきつけるような雨の場合はあなたの不安が大きいことの現われになります。
これはあなたの心のエネルギーがとても少なくなっているということのようです。

おいしいものを食べたり、好きな映画を観たりして心を満たしましょう。
そうして自信が湧いてきたら、不安なんか吹き飛んじゃいますからね。
 
 

夜空にイルミネーションが輝く夢

 
夜空にイルミネーションが輝いていると、きれいには違いないのですが夜空の持つ静寂や控えめな美しさはかき消されてしまいますよね。

つまり、夜空の美しさとイルミネーションの美しさを同時に味わうことはできないということです。

これはどちらかを優先すると、どちらかがおろそかになるということの戒めです。

今のあなたはこんな状況にあるのではないでしょうか。

たとえば仕事が忙しくて、恋人との時間が減っている。
あるいはAさんを助けるためにBさんを犠牲にしている。

そういったシーソーゲームを続けていると、今に大きなトラブルを発生させてしまうかもしれません。

こんな時はバランスをとることが大切になります。

なので、これまでより良く考えてから行動するようにしましょう。
 
 

夜の学校が出てくる夢

 
夜の学校が出てくる夢を見た場合、あなたの心の一部分が抑圧されていることを暗示しています。

そして、その抑圧された心は、今すぐにでも解放されたがっているようです。

自分としては、抑圧している部分は、あまり表に出したくないのかもしれません。
が、しかしそのまま放っておくと、ストレスを感じ、心が苦しくなってくるでしょう。

たまには、息抜きすることも、大切です。
羽目を外さないように気を付けながら、少し心を開放してみてはどうでしょうか。
 
 

夜逃げする夢

 
夜逃げする夢を見た場合、あなたの心身が不安定になっていることを、暗示しています。
現実世界で、仕事でトラブルが続いたり、人間関係で気疲れしたり、ストレスが溜まっていることを表しています。

溜め込みすぎたストレスが、自分を押し潰してしまいそうなほど大きくて、そこから逃げ出したいと悲鳴を上げているのです。

とはいえ、仕事や今ある人間関係を、投げ出してしまうわけにもいきません。

まずは、こまめに休息を取りながら、趣味や外出などで気分転換をすることです。
ストレスと上手に付き合えるよう工夫をすることをお勧めします。
 
 

夜道で襲われる夢

 
夜道で襲われる夢を見た場合、あなたの対人運が不調であることを暗示しています。
あなたを襲ったのが異性だったり、あなたに恋人がいない場合は、特に異性関係でのトラブルに気を付けなくてはなりません。

甘い顔であなたに近づいて来る異性がいたなら、要注意です。
その人物は、内心ではあなたを騙そうとしたり、何らかのトラブルに巻き込もうと悪意を持っている可能性があります。

また、一方的に好意を寄せられてしまう危険もあるので、身の回りには注意してください。

終わりに

 
夜の夢を見たら、自分の内面と向き合うことが大切です。

普段何を感じているのか?
我慢していることはないか?
本当にやりたいことは何か?

などなど。
人のことはよく見えていても、自分のこととなると、ついつい見失いがちになるものです。

潜在意識が、夜の夢を通じて、あなたに自分のことをもっと知ってほしいと思っているのかもしれませんね。
この機会に、その声によく耳を傾けてみましょう。

以上、今回は夜の夢の夢占いの意味をお届けしてきました。
それではまた。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。