夢占い

夢占いで指輪の夢を見るのはなぜ?その意味を知る

夢占い 指輪

指輪はアクセサリーとしても人気ですが、特に結婚指輪のように、大切な約束事が込められているアイテムでもあります。
では、そこにはどんな夢占いの意味が示されているのでしょうか。
早速調べてみました。
 
 

指輪が出てくる夢ってどんな意味?

 
指輪の夢があらわすもの。
それは大きく次の3つです。

  1. 大切なもの
  2. 義務・約束
  3. 運気

 
 
1.【大切なもの】
 
夢占いで指輪は、大切なものの象徴。
指輪をどの指につけるのかで、大切にしているものが見えてきます。

ちなみに、指の基本的な意味は次の通りです。

  • 親指 → 父親
  • 人差し指 → 母親
  • 中指 → 目上の人
  • 薬指 → 恋人
  • 小指 → 目下の人

夢の中でどの指に指輪をはめていましたか?
よく思い出してみましょう。
 
 
2.【義務・約束】
 
特に男性にとって、指輪は、義務や約束のシンボルでもあります。
また、誰かの指に指輪をはめるとしたら、相手への約束や束縛を暗示するでしょう。
 
 
3.【運気】
 
指輪などの装飾品は、運気をあらわすバロメータ。

特に、指輪はその性質から、恋愛運や金運を象徴することが多く見られるようです。

指輪を手に入れる夢を見たとしたら、恋愛の成就や、結婚、あるいは金銭的な豊かさなど、何らかの喜ばしい出来事が訪れる前触れかも。
反面、指輪を失う夢だとしたら、それらを失う予兆となるため注意が必要です。


ここまでが指輪の夢の全体的な意味です。

さらにここからは、シーン別の夢の意味についても見ていきます。
最近見た夢にぴったりの場面がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

彼から指輪をもらう夢

 
一段と彼との仲が深まる暗示。
大事な意味がこめられている気がしてうれしいですよね。

夢占いでも指輪はかけがえのないもの、幸運といった意味を持っています。

現実でも、彼との仲が深まるように会う機会を増やしてみたりするといいかもしれませんね。
もしかしたらプロポーズされる、なんてこともあるかも?

彼との関係は良好に推移するようですので、安心して彼のことを信じてあげてくださいね。

 
 

片思いの好きな人から指輪をもらう夢

 
相手が夢に登場するのは、「夢にどうしても出てきてほしい」と普段から思っていたからです。
と同時に、なにかとても嬉しい変化が訪れるという意味を表しています。

片思いの相手との恋愛がうまくスタートする可能性も含まれています。
ここは、片思いの相手に行動を起こしてみませんか?
 
 

元彼から指輪をもらう夢

 
もし、新しい彼がいないのであれば、ひょっとしたら、元彼に未練があるのかもしれません。
復縁を望む気持ちがこの夢を見せているようです。

ただし、彼に対して未練がなかったり、新しい彼がいるときに見たとしたら、恋愛面への不満をあらわしているだけなのかも。
ご自身の現状を踏まえて、どの意味に当てはまるのかを判断してみましょう。
 
 

知らない誰かから指輪をもらう夢

 
身近に好意を持っている人間がいる事を暗示しています。
もしくはご自身が今キラキラと光り輝いており、他人から見ても素敵に映っているという事を意味するケースも。

いずれにしろ、自分の魅力が増しているサインと言えそうです。
自信を持ちつつも謙虚でいることで、さらに良い運気を引き寄せられそうですよ。
 
 

結婚指輪や婚約指輪をもらう夢

 
そもそも指輪をもらう夢そのものが吉夢であり、とても喜ばしい夢です。
親しい人たちから信用されたり思いもよらない素敵な異性から交際を申し込まれたり幸せが舞い込む前兆とされています。

その指輪が結婚指輪や婚約指輪だった時、それを見て幸福感がわいた場合、ご自身が持つ結婚願望が成熟していることの現れです。

現在真剣な交際をしているお相手がいるならば、近いうちにプロポ-ズを受ける可能性が高いという暗示ですよ。
 
 

指輪を買う夢

 
ずばり「早く結婚しなければならないという結婚に対する焦り」を表しています。
特に、今フリーの状態にある人が指輪を買っている夢を見たなら、その傾向が強まります。

ただし、恋人と仲良く指輪を買うというシーンなら、彼と安定した将来に進む暗示となるでしょう。
 
 

指輪を売る夢

 
何かを失う代わりに、何かを得る、ということを、暗示します。

指輪を売ってお金を得るように、例えば仕事に追われるけれども、給料が上がったり、人付き合いにお金や時間がかかるけれども、人脈を築くことができたりすることを、表しています。

または、自分の中にある意志や、人との繋がりを捨て去ることも暗示します。
全部捨て去って再び一からやり直す、という意味です。

この場合、一時的に苦しい状況になるかもしれませんが、いずれは挽回できるでしょう。
 
 

指輪を探す夢

 
どうやら、自分の周りに信頼できる異性がいないと思っているようです。

ですが、探さずとも案外近くにその相手はいるのかも。
遠くへ探しに行くよりも、身近な人にも、目を向けるようにしてみましょう。

また、もし既婚者がこの夢を見たなら、『配偶者との関係を見直すように』という意味です。

喧嘩が絶えなかったり、マンネリ気味だったりしていませんか。
お互いのことを、もっと思いやるように、という忠告です。
 
 

指輪を落とす夢

 
大切な人を失いたくないと思う気持ちのあらわれ。
今の状況に満足していて、それが崩れるのを、恐れていることを意味しています。

ただし、一方で、恋人との関係がぎくしゃくすることも、暗示しています。
ちょっとした喧嘩もあれば、恋人の転勤など大きな問題もあるでしょう。

問題が起きたからといって慌ててしまうのではなく、二人でどうやって乗り越えていくかを話し合うことが大切です。
 
 

指輪を付け替える夢

 
恋愛運、対人運に転機が訪れる兆しです。

今、片想いの相手がいるのなら、その人と急接近できるかも。
もしも、別の指に指輪を付け替えていた場合は、人間関係のいざこざが解消され、気持ちが安定することを暗示しています。

また、疎遠になっていた人との縁が、もう一度結ばれる可能性もあるようです。
心当たりがある人がいるなら、久しぶりに連絡をとってみるといいでしょう。

さらに、新しい出会いを意味する場合もありますよ。

いずれにせよ、人間関係に良い変化が訪れる吉夢となります。
積極的に行動して、良い運気を掴み取りましょう。
 
 

指輪を選ぶ夢

 
恋愛における選択肢を暗示しています。

誰を選ぼうか、告白しようかどうするか…
そういった様々な迷いが夢に表れているのですね。

片思いの人が見た場合は、好きな人とどうやって距離を縮めるか、試行錯誤している状態でしょう。

もしも、指輪を選びきれなかった場合は、心の中に不満が溜まっているサインかも。
気分転換などをして、不満やストレsを解消することが先決です。

逆に、「これだ!」という指輪を選べた場合は、自分から相手にアピールすれば成功できそうですよ。
 
 

指輪を捨てる夢

 
恋人の別れが近いことや友人や仕事の関係での破綻などを意味しています。
自分から関係を切る、もしくは相手から切られるパターンもあります。

自分の気持ちの整理や相談をしてから、焦らずに決めたほうがいいでしょう。
相手との関係修復も忘れてはいけません。

いずれにしろ、この夢を見たら、人間関係に変化が起きそうです。
そして、この変化は大きな転換点となるでしょう。
 
 

指輪を隠す夢

 
もし、現在お付き合いしている恋人、または夫や妻がいてこの夢を見たら、もしかしたら相手の束縛に嫌気がさしている予感の意味なのかもしれません。

それと同時に、お付き合いしている恋人や、現在生活を共にしている夫または妻がいるという現実から、目を反らしたいという心理状況を表していると言えます。

もし、その指輪が高価で華やかな印象の宝石だった場合は、より価値がある指輪ということになります。
ですので、もう一度身近な相手との関係を見つめ直してみる良いきっかけとなりそうです。
 
 

指輪の石が取れる夢

 
期待外れの結果を暗示しています。

といっても、そもそも結果に対して期待をしすぎていて、周りの人から見ればそういう結果に終わるのは当然のこと、という場合も多いようです。

また、期待せずにいれば、予想を超える結果を得られる、ということもあります。
ただ、そう言われて、期待するな、というのは難しいかもしれません。

もしも、期待通りの結果が欲しいのなら、結局地道に努力したほうが、良いかもしれませんね。
 
 

指輪のサイズが合わない夢

 
周りの環境に違和感を覚えている暗示です。

仕事や学校、家庭などで、なんとなく自分が、正当に評価されていないように、感じているのではないでしょうか。
あるいは、人間関係で自分を押し殺さなくてはならず、それが違和感になっているのかもしれません。

なお、サイズの合わない指輪を外す夢なら、これらの違和感が払拭され、好転していくことを意味しています。
ご自身の魅力を引き出し、今の環境に合わせてくれる人が現れるでしょう。
 
 

指輪を盗まれる夢

 
盗んだ相手との間に恋が芽生えることを暗示しています。
誰が盗んだのかよく覚えておきましょう。

片思いしている人が盗んだのなら、その人もあなたのことを意識しています。
積極的にアピールすれば、結ばれる可能性も期待できますよ。

また、思いもよらぬ人が盗んだ場合は、今後、その人と恋に発展する可能性があることを示唆しています。
気になる場合は、積極的に、距離を縮めていきましょう。

なお、見ず知らずの人に盗まれる夢なら、それは新しい恋が生まれる予感です
素敵な人と、巡り合うチャンスですので、色々な人と交流を持ちましょう。

いずれの場合も、自分から積極的に相手に働きかけることが大切です。
 
 

指輪を外す夢

 
既婚者や恋人がいる人がこの夢を見た場合、今の配偶者や恋人への違和感を暗示しています。
浮気や不倫へと走りやすくなっているので、心を強く保つ必要がありそうです。

また、離婚や失恋への恐れを暗示することも少なくないでしょう。
手遅れになる前に二人でゆっくりと過ごす時間を作ることです。

なお、恋愛以外の意味としては、義務や責任からの解放を暗示することも。
これまで苦しめられたいた何かからようやく離れることができそうですよ。

どの意味に当てはまるのかは、ご自分の現状に照らし合わせて判断しましょう。
 
 

指輪の箱が印象的な夢

 
人を表面的にしか見れていないことを暗示しています。
大切なのは、箱ではなく、中にある指輪のはずです。

けれども指輪よりも、箱のほうが強烈に印象に残った場合、外見や、表面的な物腰だけで、人を判断していることを、警告されているのですね。
表面的なことだけを見ていたら、人間関係も上辺だけで、実際はとても貧相なものになってしまいます。

一人の人間の外見はもちろん、中身までを含めて見極めるように努力しましょう。
 
 

ダイヤモンドの指輪の夢

 
指輪とダイヤモンドという二つの強力なアイテムは、女性にとって約束・愛情・真の恋愛・財政面での豊かさなどを示します。

女性が見る場合であれば、人生においてとても大事な恋愛運や結婚運の上昇を知らせる夢です。
「生涯のパ-トナ-になる異性と出会う予兆」など女性としての幸せにかかわる事柄の予知夢ともいえます。

至高の輝きを誇ダイヤモンドは最も強固で至高の輝きを誇る宝石です。
その強さと類稀なる輝きをイメ-ジしながら、自分磨きをするのが今の自分に一番ふさわしい過ごし方かもしれませんね。
 
 

真珠の指輪の夢

 
運勢がこれから好調期に入る暗示です。

特に、恋愛面が順調で、一時的な恋愛相手ではなく、これから生涯を共にできる存在が現れそうですよ。
自分のことを大切に思ってくれる人との、良縁が巡ってくるでしょう。

また、既婚の人が見た場合は、子宝を暗示することが多いようです。
女性ならば自身の妊娠、男性なら配偶者の妊娠が、示唆されています。

具合が優れないというのなら、病院で検査を受けてみると、嬉しい報告があるかもしれませんよ。
 
 

金の指輪の夢

 
仕事が順調に進み、社会的地位や、名誉を得て、生活が豊かになっていくでしょう。

また、そういった物質面での豊かさだけではなく、恋愛面でも、良い縁に巡り合えそうです。

とても嬉しい吉夢なのですが、もし、その金がメッキだとしたら要注意。

金メッキの指輪は、『見せかけの豊かさ』の象徴です。
一時的にはうまくいったように見えて、結局は長続きしないでしょう。
 
 

シルバーの指輪の夢

 
恋愛、仕事、学業、商売など、自分の生活において何事にもよい方向に転ぶことを暗示しています。

また、夢占いにおいては、「指輪」は恋愛や結婚の象徴であることが多いもの。

恋愛において幸運が舞い込むことをあらわしている場合には、意中の男性からプローチされたり、好きな人がいなくても、素敵な男性が現れてひそかに好意を抱いていたりするかもしれません。

周りにアンテナをはっていれば、そういった人との恋のチャンスを逃すこともないはず。
周りに目を向けて見ましょうと、夢は教えてくれていますよ。
 
 

古い指輪が出てくる夢

 
心の中にあるなにかしらの執着や愛情を手放す時期を暗示していることがあります。

それまで続けてきたことに対して一つの区切りをつけるタイミングだということを夢は教えてくれているのですね。

これを良い機会と捉え、色々なことを仕切り直してみることをオススメします。
 
 

指輪にキスをする夢

 
恋愛に対する満たされない思いを表しています。

異性から告白されたり、恋人ができることを望んでいますが、現実的にそのような状況ではないようです。

実際には、相手のことを思うのみで、行動しようとまでは思ってはいないのではないですか?

傷つくのを恐れていたり、自分の気持ちが相手へ重くなるのではないかという不安が強く、行動することに躊躇っているのかもしれません。

この場合、大胆な行動をする必要はありません。

笑顔で接するなど、行動できることから始めてみると、時間の経過とともに、その気持ちが相手にも伝わっていくことでしょう。
 
 

指輪をした人を見る夢

 
恋愛運がアップしています。
運命の人やステキな人との出会いに恵まれそうです。

積極的に行動して良い出会いを引き寄せましょう。

一方で、すでにパートナーがいる人がこの夢を見た場合、今のパートナーとの生活がうまくいってないということを表している可能性がある点には注意が必要です。

浮気や不倫など、トラブルに巻き込まれる危険性があります。
これまで以上に注意して過ごすことをおすすめします。
 
 

終わりに

 
いかがでしたか?

指輪の夢は、大切な人との関係や、新しい出会い、別れ、など比較的重要な意味をあらわす夢です。
夢があらわすメッセージには敏感になっておきたいところですね。

といっても、その内容があまり良くないものだとしても、落ち込む必要はありません。
これからやるべきことにきちんと対処すれば、危機を乗り切ることができるはずですよ。

警告や注意の夢を見たときほど、前向きに捉えて行動していきましょう。

以上、今回は夢占いで指輪の夢の意味についてお届けしてきました。
それでは、また。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。