夢占い

【夢占い】寝る夢の意味をシーン別に解説!

夢 占 い 寝る

寝る時に見るのが夢です。
本来は。

ですが、夢の中でさらに寝ようとする夢を見ることがあるようです。
なんだか夢と現実の区別がよくつかなくなりそうですよね…。

そんな不思議な『寝る夢』について、夢占いの意味を調べてみました。
早速見ていきましょう。
 
 

夢占いで寝る夢ってどんな意味?

 
寝る夢が夢占いであらわす意味は次の3つです。

  1. 現実から逃げ出したい心理
  2. 疲れている
  3. まだ眠っている何かがある

 

寝る夢の夢占いの意味その1『現実から逃げ出したい心理』

 
夢の中でまで寝ようとするのは、よほど現実で見たくないものがあるということ。

嫌な出来事、辛い事実、直視したくない現実に、心が弱っているのかもしれません。
寝る夢は、そんな現実から逃げ出したい心理のあらわれなのですね。

逆に言えば、逃れることが難しいと分かっていると言えるでしょう。
だからこそ、夢の中で現実逃避しているのです。
 
 

寝る夢の夢占いの意味その2『疲れている』

 
寝ることは、体力の回復を促します。
わざわざ夢の中で寝ていたということは、あなたは疲れているのかもしれません。

それもただ疲れているのではなく、長年の不摂生や不規則な生活パターンが蓄積され、かなり体がダルい状態なのかも。

もし体の疲れがとれないと感じているなら、早めに休息をとることをお勧めします。
放置してしまっては、悪くなる一方ですよ。
 
 

寝る夢の夢占いの意味その3『まだ眠っている何かがある』

 
寝る夢には、眠っている何かの存在を知らせているケースもあります。
それは、あなたが気づいていない大切なことや、潜在能力を象徴するでしょう。

あるいは、眠らせておいた方がいい事実や感情をあらわすことも。

寝る前後のシーンから、夢が何を伝えようとしているのかを読み解いてください。


ここまでが寝る夢の基本的な意味となります。
では、ここからは寝る夢の意味をパターン別に見ていきましょう。
 
 

一人で寝る夢

 
一人で寝る夢は、しばらく1人の時間が欲しい時に見ることが多いようです。
この夢を見た時は大抵ストレスの原因になることが何かしらある傾向です。

パートナーとも一緒に寝たくない気分で、1人でそっとしておいて欲しいという気持ちを持っているのかも。
出来たら現実から目を背けて何もかも忘れたいと思っているようです。

しかし、どうしてもしなくてはならないことはありますから、やることはやった上で好きな場所に出掛けてストレスを発散させると良いでしょう。
 
 

家族と一緒に寝る夢

 
家族と一緒に寝る夢は、見た人により解釈が違って来ます。

家族円満で幸せな状態を表していることを意味している場合もありますが、逆に家族と上手くいっていない人がこの夢を見ることもあります。

後者の人がこの夢を見た場合は、仲良しな家族を羨ましいと思ったりり、何で理想の家族じゃないんだろうということを不満に思ったりしているようです。

家族のことで悩みがあるのならば、信頼の置ける人に相談してみたりしましょう。

誰かに話を聞いてもらうだけでも少しは気持ちが楽になれるはずですよ。
 
 

知り合いと一緒に寝る夢

 
知り合いと一緒に寝る夢を見たときは、その相手のことをかなり信用している暗示。
と同時に、それが無防備なほどの信用であることの警告夢になります。

誰かをあまりに信用しすぎるのは、一種の依存です。
順調な時は良いですが、人生は山あり谷ありで色々なことが起きるもの。

何かのタイミングで裏切られてしまったり、トラブルが起こってしまう可能性もゼロではありません。

相手を頼る気持ちは持ちつつも、いざとなったら自分一人でなんとかするくらいの覚悟を持つことを忘れずに。
 
 

恋人と一緒に寝る夢

 
恋人と一緒に寝る夢を見た場合、それは、恋人との仲を、警告されています。
恋人と意見が食い違ったり、誤解によるすれ違いが、起きてしまいそうです。

あるいは、あなたが相手の気持ちを、ないがしろにしているのかもしれません。
そのせいで、恋人の不満に気づいていなかったりする場合も考えられます。

なんにせよ、相手のことを良く考えて接するようにしましょう。
その時も、自分本位だったり独り善がりになってしまわないようくれぐれも注意してください。

 
 

片思いの好きな人と一緒に寝る夢

 
片思いの好きな人と一緒に寝る夢は、もっと仲良くなりたいと思っている人がいるのに一歩踏み出せないという心理状態です。

夢の中では片思いの好きな人という形で出てきますが、これは恋愛とは限らないです。

友達になりたい人、あの上司や後輩ともっと仲良くなりたいという場合などにも、このような夢になって出てくることがあります。

どうか一歩踏み出す勇気を持ってください。
待っているだけでは、仲良くなる日が訪れるのは難しいでしょう。
 
 

元彼と一緒に寝る夢

 
元彼と一緒に寝る夢は、過去の恋愛において、何かを見落としてしまっているサイン。
いわば、恋愛面の問題点を暗示している夢です。

そして、それが今の恋愛にも悪い影響を及ぼしているのかもしれません。
昔の恋愛と、今の恋愛で共通している悩みや問題はありませんか?

その解決の鍵は、過去にあるようですよ。

なお、元彼に対して未練がある場合は、復縁を願う気持ちのあらわれと言えそうです。
 
 

上司と一緒に寝る夢

 
上司と一緒に寝る夢を見たのなら、それは、あなたが仕事に対して、強い意欲を持っていることを暗示しています。

上手く仕事を進めるために、スキルを伸ばしたい、仕事に早く慣れたい、などの前向きな気持ちになっているようです。

夢に出てくる上司は、おそらくあなたにとって尊敬できる上司なのでしょう。
その上司から、仕事について、色々と教えてほしいと考えているようです。

あなたのやる気を上司にアピールしてみてはどうでしょうか。
もしかしたら、その意欲を汲んで、あなたがスキルアップできるようにサポートしてくれるかもしれませんよ。
 
 

芸能人と一緒に寝る夢

 
芸能人と一緒に寝る夢は、理想と現実のギャップに悩んでいるサイン。
相手が芸能人ということで、このようなことは現実では絶対に起きないことです。

人から注目を浴びている芸能人が出てくることにより、自分にももっと注目して欲しい、注目を浴びたいという気持ちが深層心理にあるようです。

自己顕示も強まっているようで、もっと自分を見てという気持ちが大きくなり過ぎている傾向に。

けどそれが上手くいかなくてモヤモヤしてしまっているような状態です。
この場合、まずは目立つ服を着ることから始めることで注目を浴びることはできるでしょう。
 
 

異性が寝ている夢

 
目の前で異性が寝ているところを夢に見たときは、恋愛運がアップしています。
現実世界で知っている異性でも知らない異性でも、あなたが夢のなかで起きているのなら同じ意味合いになります。

気になる人がいるかたは、接近のチャンスです。
ぜひ積極的に行動してみましょう。

また、パートナーがいるかたは、現在一緒にいるパートナーとより充実した時間を過ごせるそうですよ。
同棲スタートや結婚の話がでるなど、ふたりの関係がステップアップするかもしれませんね。
 
 

知り合いが眠っている夢

 
知り合いが眠っている夢は、警告夢です。
その人の身に何か良くない事が起こる前触れを意味します。

夢での印象が悪い場合や、夢で相手に呼び掛けても反応がなかった場合には特に注意が必要です。
それとなく気にかけてあげた方が良さそうですが、あくまでも暗示であって必ず良くない事が起こると決まったわけではありません。

ですのであまり神経質にならず、健康面で心配な人が身近にいるのなら、まずお伺いをたててみてはいかがでしょう。
 
 

寝つけない夢

 
寝つけない夢は、隠れ睡眠不足に注意です。
夢の中で寝付けない夢を見ているということは、実際に寝てはいるということ。

ですが、この夢を見たということは、寝ているようでもなかなか熟睡できてはいないのでしょう。

起きた時にスッキリした感じがせずに、昨日の疲れが取れないようなことはありませんか。
もしそのように感じたら完全に隠れ睡眠不足になっている証拠。

眠りを深めるための工夫をしたほうがよさそうですよ。

なお、この夢には、『現実から目を逸らさないで』というメッセージになることもあるようです。
寝る夢には現実逃避の意味がありますが、そんなことをしている場合ではないと夢が教えてくれているのですね。

もし、最近何かと逃げ腰になっているのだとしたら、気を引き締めましょう。
 
 

寝心地が悪い夢

 
寝心地の悪さを感じる夢は、現実に家庭や学校や職場などでの居心地の悪さを感じている現状を表していることがあります。

人間関係など、居心地の悪さに思い当たることがある場合は、信頼できる誰かに相談するなどして少しでも不安を取り除き、心を軽くしましょう。

また、本来寝るべき場所ではないところで寝ていて寝心地が悪いとか、狭い場所で体の自由がきかずに寝心地が悪いといったような夢を見る場合は、健康状態になにかしらの不安があるかもしれません。

具体的に体のどこかが痛くて眠れない、という夢の場合は、念のため当該箇所を病院で受診されることをお勧めします。
 
 

寝て起きる夢

 
寝て起きる夢は、あなたの体内時計がかなり乱れてしまっているかも知れません。
夢を見ていることは寝ているということですが、基本的に眠りが浅い状態の時に夢を見ると言われています。

夢の中で寝たのに起きてしまった夢は、睡眠時間が充分に足りていないことが考えられます。
出来るだけ早く寝るようにしてしっかりと睡眠を取るようにしてください。

寝付けない場合は薬に頼ってしまうのも良いでしょう。
もちろん寝る前のスマホなどは体に良くないので見ないようにしてそのまま布団に入っること。
しばらくは、夜更かし厳禁のつもりで。
 
 

寝ていたのに起こされる夢

 
寝ていたのに起こされる夢は、自分のすることに邪魔をしないでと思っている心理状態です。

何かをしようとしていることに、口出しをして来たり邪魔をしたりする人が身近にいるのかも知れません。
寝ているのにそれを妨害されるとイライラしてしまうものです。

自分のしたいことを妨害する人のことで悩んでいるからこのような起こされるという夢に表れたりするのです。
あまりにもイライラしてしまうとトラブルの元になってしまうので、口出しをされたとしても大人な対応でスルーするようにすれば良い運気になるでしょう。

また、別の意味としては、「周りの意見も聞くように」というアドバイスであるケースも。
困っていることがあるのなら、周りの人に相談してみると案外スムーズに解決するかもしれませんよ。
 
 

寝る夢で布団がない

 
寝る夢で布団がないは、健康状態に注意をしてくださいという警告です。
布団がない所で寝るという行為は風邪をひく原因になったりすることがあります。

この夢の場合、あなたが忙しすぎて寝る時間も少ないことも考えられると言っています。
もしかすると風邪どころか過労で倒れて入院をしてしまうかもしれません。

もし休めない程忙しい職場で働いているならば、自分の体を壊さない為にも転職を考えてもいいのかも。
どうしても辞められない立場などであれば、休憩時間の少しの間でも仮眠を取るようにしましょう。
 
 

寝ようとしても寝る場所がない夢

 
寝ようとしても寝る場所がない夢は、孤独で寂しい気持ちが心の奥底にあるようです。
現実で自分の居場所がないと感じて孤独になってしまっている傾向です。

家での職場でもネットでも、孤独を感じていませんか。
どこでもいいのであなたが孤独に感じないような場所を一つでもいいので見つけてください。

一つでもそのような場所を見つけるだけでもメンタルの状態も格段とよくなりますし、運気も良くなっていきます。

しかし、寝る場所がなくても無理にどこでもいいから場所を確保して寝ている夢ならば、あなたは鋼のメンタルの持ち主です。
辛いことも乗り切れるパワーを持っています。
 
 

寝る準備をする夢

 
寝る準備をする夢を見た場合、疲れが溜まっていることを暗示しています。

もしも、強い眠気を感じていたのなら、疲れの限界がきているようです。
早めの休息が必要ですよ。

また、プレッシャーや不安を感じて、自信がなくなったり、意欲を失っている状態を暗示していることもあります。
心の安定が崩れつつあるのかもしれません。

なんにせよ、やはり休息をとったほうが、良いでしょう。

この夢は、『無理をしないように!』、という夢からの忠告です。
 
 

寝てる自分を上から見る夢

 
寝てる自分を上から見る夢は、なんだか不思議な感覚に陥りますね。
この夢が暗示しているのは、自分自身を客観的に見つめ直そうとする心理のあらわれです。

最近、自分の言動や行動、自分自身に対して「本当にこれが正しいのだろうか?」と疑問が生じたことはありませんか。

ここまでがむしゃらに進んできたかもしれませんが、一回立ち止まって自分自身を振り返ってみましょう。
ひょっとすると、自分自身と向き合い見つめなおしたことで更なる成長が見込めるかもしれませんよ。
 
 

高いところで寝る夢

 
高いところで寝る夢は、あなたがストレスを抱えていることを表しています。
その場所が高ければ高いほど、あなたが抱えているストレスも多いという事に。

さらに場所が高いだけではなく、落ちそうなくらい不安定な場所であるなら危険信号です。

あまりのストレスで心身のバランスさえもギリギリ状態。
無理にでも休みを取るなど、早急に手立てを打ちましょう。

あなたの心身の健康がなによりも大事ですよ。
そして、あなたの時間も人生も、あなたのものです。
 
 

寝るふりをする夢

 
寝るふりをする夢は、その時のあなたの気持ちによって意味が異なります。

夢の中で、自分が起きている事を他の人に気付かれたくないと思っていたのなら、あなたが他人に壁を作っていることを意味します。

完全には相手に心を許していない、または構われたくないと思っているのかもしれません。

また、夢でワクワクと自分が起きている事に相手が気付くのを待っているようならば、人から注目されたい、構われたい願望の表れを意味します。
 
 

まとめ

 
このように、寝る夢には実に様々な意味があるのですね。

あなたが見た夢は、一体どんなシチュエーションでしたか?
また、あなたは今、現実に対してどんな思いや感情を抱いていますか?

夢は事前にあなたが困らないように何かを伝えようとしてくれています。
その意味を慎重に読み取って、役立ててくださいね。

以上、寝る夢の夢占いの意味についてお届けしてきました。
それではまた。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。