夢占い

【夢占い】石が出てくる夢の意味30選

夢占い 石

硬くて丈夫な石は、昔から建築の材料として重宝されてきました。
また、宝石のように、珍しい石は嗜好品として高値で取引されることもあります。

では、このように、様々な用途で使われる『石』が夢に出てきたのは、どのような理由からなのでしょう?
今回は、夢占いで石の夢の意味について調べてみました。
 
 

夢占いで石が出てくる夢ってどんな意味?

 
夢に出てくる石は、『価値のあるもの』
あるいは、『頑なな心』の象徴です。
 
 

石の夢の夢占いの意味その1 『価値のあるもの』

 
夢占いで石は、あなたにとって『価値あるもの』の象徴。

ただし、その価値は石の状態によって変わってくるでしょう。

例えば。宝石などの高価な石は、非常に価値ある財産や才能、可能性などを象徴しています。
それを手に入れたり、身につける夢は、あなたにとってとても価値ある何かを手にする暗示です。

一方で、道端に転がっている石ころを見たとしたら、あなたの努力が水の泡になるサインかも。
苦労の末に待っているものは、わずかばかりの報酬かもしれませんので注意しましょう。
 
 

石の夢の夢占いの意味その2 『頑なな心』

 
石はその硬さから、頑固さの象徴です。
ただ、頑固さと言っても良い意味も悪い意味もあります。

何かを心に決め、それを最後まで貫き通すことも頑固さですし、周囲に心を閉ざし、頑なに自分の考えにこだわり続けることもまた頑固さです。

あなたがもし頑なに何かを続けようとしているのなら、それが良い頑固さなのか、悪い頑固さなのか…
一度客観的な視点で振り返っておくことが大切です。


ここまでが、石の夢の夢占いの基本的な意味です。

石の夢は種類がたくさんあるので、以下のシチュエーション別の意味を参考に、あなたが見た夢と似たシーンを探してみましょう。

それでは、ここからは石の夢のパターン別の意味を見ていきますね。
 
 

大きな石の夢

 
大きな石の夢は、その石の状況や状態によって意味が変わります。

大きな石を眺めたり、自分の物にする夢なら、将来的にあなたにとって価値のあるもの、価値が高いと感じられるものを手に入れられるでしょう。

特に、大きな石を自宅や庭のどこかに飾る夢なら、あなたの計画が叶い、将来的に財産を手に入れられる兆しです。

ただし、大きな石に行く手を阻まれる夢なら、あなたにとって、解決することが難しい出来事に、直面する可能性が。

また、大きな石にヒビが入っていたり、汚れている場合は、運勢の低下を意味しています。
疲れているときには、ゆっくりと休んで、リフレッシュしましょう。

ですが、そのヒビが極端に多かったり、または石が割れる夢ならば、あなたの頑なだった心が解きほぐされて、運命の流れが良い方へと
変わる暗示かもしれません。

どの意味に当てはまるのかは、今のあなたの状況を踏まえて判断してくださいね。
 
 

小石の夢

 
夢占いで形の整った小石が現れるのは、人間関係がさらに良いものになることを告げる吉夢です。

新しい出会いや親友ができたり、あなたを支えてくれる人物にめぐりあえることを意味しています。
出会えた縁に感謝して、良い人間関係を築いていきましょう。

また、あなたが女性で、丸みを帯びたかわいい小石を見る夢は、子宝に恵まれるサインかも。
小石の数が多いほど、子だくさんの予感ですよ。
 
 

汚い石を見る夢

 
汚い石を夢で見た自身は対人関係を見直す必要があります。

この夢は、知らず知らずのうちに自己中心的な行動を取りがちなことへの警告です。

このままだと、たとえあなたがどれだけ優秀でも、周囲の人たちはどんどん離れていってしまうでしょう。
次第に居場所を失い追い出されてしまう場合もあるので、周りに配慮した言動を心がけましょう。

また、誰かに対して少し頑固な態度を取り過ぎているのかもしれません。
トラブルを避けるためにも、まずはあなたから歩み寄ることが大切です。
 
 

岩の夢

 
岩の夢は山の夢と同様に、大きな目標のシンボルであり、その目標に伴う困難や障害を表します。

同時に、それを乗り越えるだけの能力の大きさや、意志の強さが備わっているという暗示でもあります。

特に、岩山の頂上に登る夢なら、目標の達成は間近です。
その調子で努力を続けましょう。

また、岩が綺麗な状態だったなら、金運の上昇も期待できそうですよ。
しかし、岩があまりにも大きかった場合は、目標に無理があったり、体調面に不安があることを暗示しています。
もし、体に異常を感じているのだとしたら、早めに病院に行きましょう。
 
 

宝石の夢

 
夢占いで宝石は、あなたが大切に思っているモノや相手を象徴しています。
そして、宝石の夢は、その石の状態や夢の中のあなたの印象によって変わってきます。

基本的に、夢で宝石を美しいと感じたのなら吉夢で、幸運や成功が訪れる予兆。
けれど、宝石の輝きが足りなく感じたり安っぽく見えた場合は、あなたが大切だと思っていたモノや人に対して気持ちが変化している表れになります。

モノの価値観が変わったり、愛情など心の変化は自分自身でもどうにもなりませんよね。
他者にも関係する事であるなら誠意を持って意思表明するべきというサインかもしれません。

 
 

石畳の夢

 
石畳の夢は、『慎重に行動しましょう』というメッセージ。

今、何も問題が起きていないとしても、この先に試練が待ち受けているかもしれません。
あるいは、今まさにあなたは何らかの困難の最中にいる場合もあるでしょう。

夢があなたに自重するように促しています。
石橋を叩いてわたるくらいの慎重さでもって、この先の道を乗り切ってくださいね。
 
 

大理石の夢

 
この夢を見たあなたは、最近周りに対して冷ややかな視線を投げかけているようです。
石の中でも冷たいと言われる大理石の夢は、そんなあなたの冷え切った心を現しています。

誰かと意見の食い違いがあったとき、「この人と話しても無駄だ」なんて思って相手を突き放していないでしょうか。
意見の相違があったときこそ話し合いは重要です。

人はコミュニケーションを取るためのことばを持っています。
相手の意見を聞かない、かたくなな態度を取っていると、あなたも前進できなくなってしまいますよ。

あなたのこれからのためにも、冷たい態度はやめにしましましょう。
自分と違う意見を受け入れることは世界を広げることになりますからね。
 
 

石像の夢

 
石像の夢を見た場合、石像の状態によって意味は異なります。
どんな石像だったのか、覚えておきましょう。

石像が、大きくてどっしりとしていたり、美術品のような美しいものだった場合、あなたの運気は好調であることを暗示しています。
ですが、石像が小さかったり、安っぽかったり、汚れたり壊れたり状態が悪いものだった場合は、運気が下降していることを暗示しています。
また、壊れた石像は、「自信を喪失するような出来事がある」との警告です。
自分の携わっている仕事の計画や、人間関係について、見直しをしたほうがいいでしょう。
 
 

石垣の夢

 
たくさんの石を積み上げた立派な石垣の夢は、金運面の好調さを暗示しています。
お金に関することで、様々な幸運があなたに降りかかるでしょう。

とはいえ、はたから見れば、突然あなたがラッキーなことに見舞われたように見えるでしょうが、しかしこれは、あなたがこれまで、こつこつと努力をしてきたからです。

仕事に対しても、人間関係に対しても、しっかりとした価値観を持ち、努力を続けてきた結果です。
あなたの努力に対するご褒美ですので、遠慮なく受け取ってくださいね。

しかし、突然大きな財産を得ると、金銭感覚が狂ってしまうこともあります。
今まで通りの価値観を持ち続けることが大切です。
 
 

たくさんの石を見る夢

 
たくさんの石ばかりに周りを囲まれるイメージは、凶兆です

この夢は、集団で孤立してしまっているあなたの現状を映し出したもの。

夢の印象がネガティブなほど、あなたの感じている孤独がますます色濃く反映されています。

ただ、今の状況はあなたの頑固さが生み出したものなのかもしれません。
人間関係はあなた自身を映し出す鏡です。

あなたが周りから見て頑固な人間であれば、あなたから見た周りの人間も頑固に見えてしまうでしょう。

もっと柔軟に周りの意見をといれる必要があることを、この夢は教えてくれているのですね。
 
 

白い石の夢

 
白い石の夢は吉夢です。

夢占いでは、白色は幸運の象徴。
この夢を見たのなら、近々あなたに予期せぬ幸運が舞い込むでしょう。

特に白く大きな石の夢なら、お給料アップやお小遣いアップなども期待できます。

また、買ったまま忘れていた宝くじなど嬉しい結果があったり、要らないモノをオークションに出品したら、予想よりも高値がつくかもしれません。
ただし、金運がいいからと考えなしに出費してしまうと後で大変になってしまいますので注意しましょう。
 
 

青い石の夢

 
青い石の夢は、あなたが強い意志を持っていることを暗示しています。
石は強固な意志、青は知性や冷静さ、孤独を表します。

苦難にぶつかってもあなたは人に頼ることなく、自分の知恵で冷静に対処し目標を達成する為に地道に努力出来るでしょう。
けれど、時には人の助けを借りたり、助言に耳を傾けることも大切です。

誰の言うことでも取り合うべき、という訳ではありませんが、よく人を見ることも必要です。
自分だけの考えや価値観を正しいと思い込むのではなく、色々な人の意見にもハッとさせられる事はあるはずですよ。
 
 

神社の石を見る夢

 
神社の石を見る夢を見た場合、困難な出来事が起こることを暗示しています。
そしてその困難に対して、何らかの助言がされていることが多いです。

もしも石にヒビが入っているのなら、どうやっても困難を乗り越えられないことを伝えています。
後に退けなくなる前に、諦めて方向転換したほうが良さそうです。

神社で人に出会ったのなら、その人がどんな人なのか覚えておきましょう。
もし、知っている人に会ったのなら、その人は困難に対する突破口を知っています。
知恵を借りると良いでしょう。

知らない人にあったなら、それは自分自身を表しています。
自分の直感に従って進むと良い、という暗示です。
 
 

石を拾う夢

 
石を拾う夢を見たあなたはこれまでの人生を見つめ直すきっかけになります。
今までの自分がどう生きてきたのかを分析することで、新しい人生を切り開く第一歩を踏み出すことができます。

新しい人生を切り開くにあたり「自分とはどのような人間なのか」を周りの人に意見を求めることで、より自分の知らない自分を見つけることができるでしょう。

綺麗な宝石のような石を拾ったあなたは、素敵な子に恵まれ理想の家庭を築き上げることができるかも。
素敵なパートナーを見つけてくださいね。
 
 

石をもらう夢

 
石をもらう夢は、もらった石の状態、大きさによって意味が大きく変わってきます。
その石が綺麗な石の場合は、良い出会いがある、または財産を手にすることができるという幸運の意味が含まれています。

また、サイズにも比例していて、その石が大きければ大きいほど、大きな幸運が巡ってくるという暗示を持っています。

ただし、もらった石が欠けている、汚いという状態のものであると、逆に自分にとって良くないことが起きる可能性があるということを意味しています。
トラブルになりそうなことがあったら、避けるように気を付けることが大切です。
 
 

石をお守りにする夢

 
石をお守りにする夢は、意志や心を強く持ちたいという願いの表れです。
あなたは客観的に自分を見て、自分の弱さを冷静に分析し事実を受け止められる人です。

そして、少しでも自分を変えたいと努力しようと努めています。
けれど自分に自信がないせいか、消極的なタイプである為か、自分を変えるためのチャンスがきても、いざとなると最初の一歩を踏み出すことがなかなか出来ないようです。

その度に落ち込んでしまいがちですが、あなたは自分を客観視出来る聡明な人。

きちんと自分の価値観や意志で行動出来る素質があるはずです。
あまり焦らずマイペースに頑張りましょう。
 
 

石が割れる夢

 
石が割れる夢は悪いのかな?
と思いますが、実は吉夢なんです。

不安や心配事、固定観念がなくなり自由に生きられます。
これから何かを始めるための「きっかけ」が多く訪れ、これまで見向きもしなかった物事が視野に入ってくるでしょう。

知り合いが増えコミュニケーションをとる場面が増えていき、多くの人と接することでモチベーションが上がってきます。
結果がなかなか出せずに悩んでいた人も、スランプを抜け出せる日も近いですよ。
 
 

石をぶつける夢

 
石をぶつける夢は、やろうとしていることが上手くいかなかったり、気持ちがむしゃくしゃしているような状態にあることを意味しています。

何か心がすっきりしない時に川に石を投げたりするシーンがドラマなどにあったりしますが、そんな感じの状態です。
しかし石をぶつけるということは軽犯罪になってしまいますが、夢の中なのであまり深く考えることはありません。

この夢を見た時は周囲の人との関係で悩んでいたり、これから悩みの種が生まれそうな時に出てくる夢です。
自分の行いに非はないかどうか、立ち止まってもう一度考えてみてください。
 
 

石を握りしめる夢

 
石を握りしめる夢を見た場合、あなたの行動が裏目に出てしまうことを暗示しています。
特に、誰かのために良かれと思ってやったことほど、裏目に出やすいです。

浅はかな考えや、独り善がりのお節介はやめるように、忠告されています。
かえって人の迷惑になるだけです。

しばらくは、自分から手助けを買って出るのは控えたほうが良いでしょう。

人に頼まれた時だけ、手を差し伸べるほうが良いです。
ですが、頼まれた以上のことを勝手にしようとするのは、やめましょう。
何をすれば良いのか、きちんと相談することが大切です。
 
 

石を家の中に入れる夢

 
家に石を入れる場合の意味は、基本的にはあなたが幸運を掴むことを暗示しています。
ですが、石の状態によって解釈が異なるので、注意が必要です。

もしも石が、綺麗だったり、宝石のように光り輝いていたのなら、より大きな幸運を掴むことを暗示しています。
ですが逆に、石が汚れていたり、ひび割れていたのなら、トラブルが降りかかる可能性が。

特に、家庭内の不和が生じる恐れがあるので、家族と接する時は注意したほうが良いでしょう。
 
 

石を抱える夢

 
人間関係に手こずる暗示です。
頑固な人、面倒な人が周りにいませんか?

その人のせいで、あなたまで迷惑を被ってしまうかもしれません。
可能なら、なるべく距離をとることです。

また、間違っても頑固な人の考えを否定しないようにしてください。
さらなる苦しみを生むだけですよ。
 
 

石が落ちてくる夢

 
石が落ちてくる夢を見た場合、何らかのトラブルが発生することを、暗示しています。

石の大きさは、巻き込まれるトラブルの大きさを表しています。
小さな石なら問題も些細なものですが、岩石ともなれば相当の問題が発生するでしょう。

そしてもしもその石に、あなたがぶつかってしまったなら、トラブルを回避することが難しいサイン
更にぶつかって、怪我をした場合は、問題が長引きそうだと警告しています。

しばらくは身の回りに注意して、大胆な行動は控えましょう。
 
 

石段を登る夢

 
石段を登る夢を見た場合、あなたの前途は多難であることを、暗示しています。

仕事にしても恋愛にしても、あなたが掲げている目標は、それを達成するまでに、かなりの困難や障害があり、簡単には進められないでしょう。

もしかしたら、あなたの力量に見合っていない目標を、打ち立てたりしているのかもしれません。

一度、自分の能力と目標を見比べて、無理がないか確認することが大切です。
また、どう考えても一人では難しそうだと感じたら、早い段階で、周囲の協力を仰ぎましょう。
 
 

石段を降りる夢

 
石段を降りる夢を見た場合、あなたが抱えていた悩みや問題が解決に向かうことを暗示しています。
問題が解消されたことによって、掲げている目標は達成することができるでしょう。

今は苦しい時かもしれませんが、出口はすぐそこに迫っているようです。

もしも、石段を降りる時に、軽快な足取りだった場合は、物事があなたの望むとおりに進むことを暗示しています。

仕事でも恋愛でも、今まで通りに努力していれば、実を結ぶでしょう。
明めずに最後まで、やり続けてください。
 
 

石を投げる夢

 
石を投げる夢は、過去に逃してしまったチャンスや出来事に対しての後悔や悔しさを表しています。
また、その事に対し執着しない方が良いといったメッセージ性もあります。

失敗の経験を活かし、ポジティブに気持ちを切り替えて次に進みましょう。

また、石を強く投げている場合は、他人に対して不信感を抱いている暗示です。
人間関係のトラブルに発展する可能性もあるので、慎重に物事を進めていくこと。
 
 

石を投げられる夢

 
石を投げられる夢は、自分の周りの誰かに嫌な思いをさせているという暗示が込められています。
その投げてきた相手が夢に出ている場合は、投げた本人が何かしらの不満をあなたに抱いているということです。

また、誰が投げたか分からない場合は、日常生活を振り返って、嫌な思いをかけている人はいないか、探ってみることが良いでしょう。

その相手が分かれば、その人に対しての接し方を変えることで、今後の関係が改善され、大きなトラブルを避けることができます。
 
 

石につまずく夢

 
石につまずく夢は、この先自分が進んでいく人生の道にある障害物に対して不安や恐怖を抱いているということを表しています。

人生において障害物というものは付き物ですし、それを完全に回避することはできません。

障害物に対して恐怖や不安を抱くことはざらにありますが、その障害物をどう解決していくかを今のうちに考えておくと良いです。

また、無理に回避しようとせず、自分を鍛えるため、成長させるためだと考えて向き合うと、結果的にはプラスにできます。
 
 

口から石が出る夢

 
口から石がでる夢は、誰かに話したい秘密事があっても話せないという現状を表しています。
自分のプライドや話したあとに対する恐怖によって上手く話を切り出せていないことが多いです。

その話の内容が自分にとって、相手にとって大事なものであるのであれば、恐怖やプライドは感じずに話してみると良いです。
話してみることによって今のモヤモヤした現状に何らかの変化が生じます。

自分1人では抱えず、周囲の人に打ち明けてみてくださいね。
 
 

石が光り輝いている夢

 
石が光り輝いている夢は運気が上昇しているサイン。

特に、仕事運や金運が、好調なようです。
思わぬ臨時収入かあったり、給料が上がったり、昇給のチャンスがあったりするでしょう。

また、恋愛運も好調であるという意味もあります。恋人がいる人は、二人の仲が更に深まるような出来事がありそう。
恋人がいない人は、前向きに行動することで、素敵な出会いに恵まれます。

ただし、この夢には、浪費や誘惑といった意味もあるので、どれだけ幸運に恵まれても、慎重さを忘れてはいけません。
 
 

人が石になる夢

 
人が石になる夢を見た場合、あなたが固定観念に縛られていることを暗示しています。
頭が固く、人の意見など聞こうとしない状態になっていると警告されています。

もしも、石になった人が知り合いなら、その人を理解できないと考え、そこで思考を止めてしまっていることを表しています。
もっと、柔軟な考えを持てば、視野が広がり、新しい発想を得るかもしれません。

また、心身ともに疲れていることも暗示しています。
疲れによるミスや、不注意を誘発してしまうかもしれないと、警告されているのかも。
大きなミスを犯す前に、早めの休息を取りましょう。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
石の夢は、頑固さをあらわすことが多く見られるもの。
素直さを忘れてはいないか、頑なになってはいないか、普段の自分を振り返っておくことが大切です。

また、頑固さ以外にも、石の夢の意味は多岐にわたります。
石の印象や状態、あなた自身の現状も踏まえて、慎重に判断してくださいね。

以上、石の夢の意味をお届けしてきました。
それではまた。

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。