夢占い

【夢占い】下着の夢を見たのはなぜ?20の意味を知る

夢占い 下着

「勝負下着」という言葉があるように、ブラジャーやパンツなどの下着は日用品としての役割はもちろんのこと、嗜好品としての側面もありますよね。

可愛いい下着、カッコイイ下着は男女の区別なく存在するものです。

では、下着が印象に残る夢にはどんな意味が…?
今回は、夢占いで下着が出てくる夢の意味について調べてみました。
 
 

夢占いで下着が出てくる夢ってどんな意味?

 
下着の夢が意味するものは次の3つです。

  • 隠しごと
  • 不安定さ
  • 性欲

 

下着の夢の夢占いの意味①「隠しごと」

 
服の下に着込む下着は、普段表からは見えないもの。
そんな下着を夢に見るのは、何らかの隠しごとを象徴することがあります。

人に知られたくない秘密はありませんか?
その発覚を恐れているのかもしれません。

あるいは、自分から下着姿になる、といったような展開なら、逆に秘密を隠すのではなく、オープンにしたい姿勢をあらわすこともあるようです。

どちらの意味に当てはまるのかは、夢のシチュエーションとご自身の現状から判断してください。
 
 

下着の夢の夢占いの意味②「不安定さ」

 
下着姿は裸にいわば布1枚つけただけの状態。
防御力はほぼゼロです。

今、とても危うい状況にいるのかもしれません。
そのことを潜在意識が知らせてくれているのかも。

病気や怪我、思わぬトラブルなど、起こり得る危険をあらかじめ想定し、備えておくことが大切です。
 
 

下着の夢の夢占いの意味③「性欲」

 
下着は性を連想させるもの。
そのため、下着の夢が性欲を象徴する場合もあるでしょう。

特に、下着に恥ずかしさを感じるような夢なら、その可能性はグッと高くなります。

心の中の深い部分で渦巻いていた性的な願望、興味が表に出つつあるのかも。
ただ、それをさらけ出すタイミングは、自分自身でしっかり見極めてくださいね。
 


ここまでが下着の夢の基本的な意味となります。

下着の夢だからといって、性的な意味合いばかりではないところを気をつけたいものですね。

それでは、ここからは下着の夢の意味をパターンごとに見ていきましょう。
最近見た夢にぴったりの状況がないか、チェックしてみてくださいね。
 
 

下着の夢の夢占い パターン編

 

白い下着の夢

 
疲れきってへとへとだったり、どこか具合が悪いところはありませんか。

自覚がないだけで、実は体のほうはかなりしんどい状態になっているのかもしれません。
無理や我慢をせず、十分な休息を取るようにしましょう。

また、女性がこの夢を見た場合は、婦人科の病気の可能性を示唆することも。
できればなるべく早めに、医療機関の診察を受けるようにしましょう。
 
 

黒い下着の夢

 
パートナーがいるのなら、パートナーと肉体関係を結びたいという気持ちになっているのかも。

また、パートナーがいない場合でも性的なことへの興味が高まっていることを表しています。

パートナーの同意が得られるのならそれで良いかもしれませんが、そうでないのなら誰でも良いからと考えずに関係を持つのは危険です。

相手が危険な人物である可能性もありますし、ご自身の信用にも関わります。
運動で体を動かしたりして、上手に発散するのが良いでしょう。
 
 

赤い下着の夢

 
自分の感情をコントロールできていないことを暗示しています。
自分の行動を振り返ってみて、感情的になっていないか反省しましょう。

感情に振り回されて言動に一貫性がなく、周囲に誤解を与えてしまっていると警告されています。

このままだと、自分に対する周囲からの評価がどんどん下がってしまいます。
その場のノリで返事をするのは、できるだけ控えたほうが良いでしょう。

何かを決めたり、行動したりするときは、冷静に状況を確認したほうが無難です。
 
 

汚れた下着の夢

 
「道徳心の欠如」を表しています。
パートナーがいる人が見る場合、浮気や不倫されないように注意すること。

また、この時期は異性にモテる傾向ですので、人からの誘惑には気を付けて。
本当にパートナーを大切に思うならば、もし誘惑される場面に出会っても、優柔不断にならず、きっぱりと断りましょう。

一時の思いで、大切なものは一瞬に無くしてしまわないように…。
 
 

下着が透けてる夢

 
こんな夢をみたら、例え、夢の中の出来事であっても同性、異性を問わずに人から注目されるため、恥ずかしいと感じる人が多いはずです。

この夢をみたら、自己顕示欲が高まっていることを示しています。

大勢の人から注目されてちやほやされたいという気持ちが心のどこかに存在していて、日常的にストレスを抱えて爆発寸前になっている状態でもあります。

できるだけ1人でゆったりとできる時間を設けて、心をリラックスさせていきましょう。
 
 

下着を買う夢

 
これは下着を新調するという意味があります。
そして身にまとうものを新調するのはいい気持ちですよね。

ということで、この夢は、ご自身の気持ちの高まりを示しています。
今はエネルギー120%な感じです。

意欲満々でなんでも吸収しようと燃えているのでしょう。
特に新しいことにはどんどんチャレンジしてみてください。

こんなことできないかも、と思っていたことにがぜん興味がでてきたりしますよ。
この夢は新しい目標、新しい未来をここから始めるサインの夢と思ってくださいね。
 
 

下着を身につける夢

 
現実の世界で多くのストレスを抱えている可能性があります。

自分でも気が付かないうちに体の疲れともに、ストレスが蓄積しているのでしょう。

ストレスは人間が生活するうえでなくすことのできないものではあります。

が、軽度なストレスは脳への刺激にもつながり脳を活性化させることもできますが、過度なストレスは逆に病気を引き起こすことも。

普段からこまめにストレスを解消できる手段を持ちましょう。
例えば、DVDや映画鑑賞をしたり、お家でまったりと過ごす時間を持つこともいい方法ですよ。
 
 

下着を変える夢

 
下着は一番始めに体を包むものですね。
なので、この夢での下着は「ご自身を形作るもの」という解釈をします。

私を形作るものを変えるってどんなこと?と思いますよね。
これ実は、新しい能力を手にするという暗示になっているのです。

今までの能力を上回る能力に着替えるといったらわかりやすいでしょうか。
今までの自分にはなかった才能が芽を出すと考えてください。

ですからこの夢を見たら、「おや?」と感じたことに注目してみましょう。
眠っている才能が目覚めるチャンスですからね。
 
 

下着姿でいる夢

 
人に対して警戒心を持つことがなく無防備に接している証です。

飾り気のない素のままの自分をみせることはよいことである反面で、接する人によってはあなたをだまそうとする人もいるでしょう。
自分に近づいてくる人に対して良い人と悪い人の判断が付きにくい状況でもあります。

自分の意志をきちんと持って、誠意のないお願いごとに対してはキッパリ断る勇気を満つことも大切です。

トラブル防止のためにも、利害関係にとらわれないような人とお付き合いをしていきましょう。
 
 

家の中で下着姿でいる夢

 
誰かと性的関係を結ぶサイン。
夢の中で異性といた場合は、その可能性はより高まるでしょう。

甘い誘惑や、一時的な衝動に身を任せたりしないよう、気を付けましょう。
特に夢見者が未成年である場合は、より慎重な行動を心がける必要があります。

成人である場合も、パートナー以外の人と関係を持ったり、その場だけの関係を持つことは、色々とリスクがあるもの。。

なんであれ、冷静な判断が求められるでしょう。
 
 

下着姿で外を歩く夢

 
ひそかに隠していた秘密が人にばれてしまうかもしれません。

そのことによって恥ずかしい思いをする反面、隠す必要がなくなったことで気持ちの面ではすっきりとするでしょう。

また、隠している秘密によってはご自分への信頼を失いかねないようなこともあります。

秘密はいずればれてしまうもの、と割り切ってはじめから裏表のない素直な自分を周囲に見せていくことも大切になります。
 
 

異性に下着をプレゼントされる夢

 
お年頃なのかもしれませんね。
実はこの夢、異性への興味が高まっているときに見ることが多いのです。

お年頃では、そういうことがあるのは自然なことです。
だから「私っていやらしいのかな」と思う必要はありません。

でも、こんな時は異性が近寄ってくることが増えると予想されます。
異性への興味が湧くのは、ご自身に女性としての魅力が備わってくるのと時期が同じだからです。

ですから、この夢を見た時にすることはひとつ。
異性のお友達との遊びには十分注意すること。
火遊びと呼ばれるようなことは決してしないでくださいね。
 
 

下着を洗う夢

 
下着は時に男女関係を現す道具となって夢に現れます。
この下着を洗う夢も例外ではありません。

これは、これまでの異性との関係を水に流そうとしている気持ちを現しているのです。
つまり、異性とお別れしたいと考えているということ。

この時、夢の中で気持ちよく下着を洗うことができたなら、その願いはスムーズにかなうでしょう。

しかし、洗っても洗っても汚れが落ちないなんていうストーリーだと、お別れに至るまでにいろいろと問題が起きるかもしれません。

でも、自分の気持ちがはっきりしているなら、きっぱり別れを告げましょう。
それが結局ふたりのためになることですから。
 
 

下着がきつい夢

 
下着がきついと、どんなすてきな洋服を着ていても気持ちがよくありません。
夢の中でもこれは同じです。

これは窮屈な思いをしているしるし。
今は現実の中でいろいろと重圧を受けているのではないでしょうか。

重要な仕事を任されたり、資格試験が迫っていたりしていませんか。
プレッシャーはある程度あった方が良いとされていますが、ちょっとストレスに負けそうです。

ここはひとまず、休憩を取った方がいいでしょう。
おいしいものを食べるとか、半日でもいいので森林浴など自然の中に出かけることをおすすめします。

心が喜んでプレッシャーを跳ね返すエネルギーが充填できるはずですよ。
 
 

下着を捨てる夢

 
何かを捨て去り、生まれ変わることを暗示しています。

捨てていた下着の状態は、自分が何を捨てるのかのヒントになるので、覚えておくと良いでしょう。

汚れた下着を捨てていたのなら、心の中で蟠っていた、失敗や失恋などの物事と決別できることを告げています。

また、古い下着を捨てていたのなら、固定観念が崩れ去り、価値観が一新されることになるでしょう。

いずれにせよ、前向きな気持ちで新しい一歩を踏み出せますよ。
 
 

下着を脱がされる夢

 
危険が迫っていることを暗示しています。

それは体に直接危害を加えるというよりも、生活基盤を脅かすものであることが多いようです。

仕事などで大きな変化があるかもしれません。
何が起きても良いように、備えておくことが大切です。

また、自分の秘密を暴露されるという意味も持っています。

みだりに自分のことを話すのはやめたほうが良いでしょう。
しばらくは周囲に警戒してください。
 
 

下着をつけ忘れる夢

 
無防備な状態でいることに自分自身が気づいていない、という警告です。

ここ最近の自分の言動について、後先考えずに行動したり、気ままに発言してしまっていないか、振り返ってみましょう。

ご自身の無防備な言動のせいで、問題がこじれてしまったり、周囲が不快になっているかもしれません。

このままだと、自分への評価もどんどん下がる一方に…。
しばらくの間は周囲に合わせ、節度ある言動をするように心がけましょう。
 
 

下着をなくす夢

 
今の社会的な地位や、役割を失う警戒夢です。
学校、会社、生活の中で不都合な立場に立たされてしまいます。

それは、普段の不注意が原因のようです。
足元をすくわれないように、日ごろから準備不足や、注意不足に気を付けましょう。

また、何が起きてもあせらないように、心の準備をしておくこと。
 
 

下着をたくさん持っている夢

 
恋愛願望が強くなっていることを示しています。
恋愛中の幸せそうな姿の人を見て「うらやましい」と感じているのでしょう。

たくさんの人と出会ってその中からリスの相手を見つけたいと願っている気持ちが夢となって出てきているのです。

この夢をみたら、出会いが期待できそうな場所には積極的に行ってみるべきです。
周囲の人にも恋人募集中であることを公言して、異性との出会いを斡旋してもらいましょう。

数ある出会いの中から、素敵な人を見つけることができるかもしれませんよ。
 
 

コルセットやガードルを着ける夢

 
恋人とは上手くいかないことを暗示されています。
恋人に合わせようとして無理をしているのではないでしょうか。

このまま恋人と付き合い続けても、自分のほうが参ってしまうことを警告されています。

恋人に、ありのままの自分を受け入れてもらえるように率直に言いましょう。
ですが、恋人が協力してくれないのなら、もっと自分にふさわしい相手を探したほうが、互いのためにも良いかもしれません。
 
 

コルセットやガードルを脱ぐ夢

 
我慢している状況を打破したいと心の中で願っている証拠です。

現状をうまくやり過ごすために、我慢していても一向に物事がよい方向に進まないためにイライラしていることがわかります。

行動することで新しい展開が見込めることにもなります。
例え、それが間違った行動だとしても何もしないよりはましだと思って自分を信じて歩き出してみるのがおすすめです。

その行動力に周囲の人間も心を動かされて、自分に賛同してくれる人が増えてくるはずです。
 
 

下着姿の女性を見る夢

 
運気が上昇していくことを暗示しています。

もしも女性が自分自身が理想とする姿だったり、こっちに向かって微笑んでくれているのなら、更なる運気アップが期待できます。

もしも現状、なにか問題やトラブルが起きていたなら、それらは好転し良い方向へと進んでいくことでしょう。

心も体も平和で健やかな状態になれることを夢は告げています。
 
 

男がブラジャーをつけている夢

 
ブラジャーをつけた男性を見たら不思議な気持ちになるでしょう。
人によっては「変質者の夢を見てしまった」と感じるかもしれません。

この夢をみたら、身近な男性に対して苦手意識を持っている証拠です。

その人のそばにいるだけで何となく苦痛な気分になってしまうので、できるだけ避けるようにしていませんか?

そうすることで、さらに相手に嫌悪感を抱くことになってしまって関係性が悪くなってしまうもの。

むしろ、積極的に交流してお互いの胸の内をさらけ出してみることがおすすめです。
 
 

異性の下着を夢に見る

 
性欲が高まっていることを示しています。
現在お付き合いをしていない人は、性欲を満たす為に恋人がほしくなることもあるでしょう。

恋人がいる人は二人だけでまったりとした時間を過ごすしてみるとよいかもしれません。

性欲が高まっているときには同時に心にさみしさを感じているときでもあります。

この夢を見た、異性だけではなくて親しい友人に久しぶりに連絡してみるのもおすすめです。
 
 

終わりに

 
下着の夢の意味について見てきましたが、いかがでしたか?

下着の夢を見たら、本音、本心をあまり隠さないようにしたいところですね。
オープンな態度で周りと接することで、ご自身の評判もきっと上がっていくはず。

また、今が順調な時に見たとしたら、予期せぬ問題にも備えておきたいところです。
意外なところに落とし穴が潜んでいるかもしれませんよ。

以上、下着の夢の夢占いの意味をご紹介してきました。
それではまた。
 
 

ABOUT ME
TAKA
TAKA
幼少期より正夢・予知夢を見ること多数。夢の不思議な世界に魅了され、独自に夢占いを学ぶ。夢占い師の資格取得をキッカケに、もっとたくさんの人に素敵な夢占いの世界を共有したいと思い、夢占いラボを設立する。好きな言葉は『継続は力なり』。